スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

引きこもりの味方

2009.12.20 (日)


先日の雪がまだ芝生の上に残っているのに、今日はさらに7~8インチ (18~20cm) も雪が積もるという予報である。

週末だから学校はない。習い事もない。

冷蔵庫にはバターもミルクも卵も肉もある。じゃがいももたまねぎもある。シリアルもパスタもある。パンがなくなれば、小麦粉もイーストもあるから、自分で焼けばいい。飢え死にすることはない。停電さえ起きなければ、快適な室内。

出不精で引きこもり主婦の私は、大雪警報も吹雪注意報もあんまり関係ないのだ。むしろ「堂々と引きこもりできるなあ。」と思う。

家の中は暖かいのに、雪が降るとなぜか家の中でも動けなくなるのは不思議である。

こういう日は、本を読むかDVDを見るかネット・サーフィンに限る。「雪が降ってるんだから、しょうがないじゃない。」という屁理屈にもならない理由でとことん怠ける。

アメリカ北東部に20年も住めば、多少の雪には驚かない。

でも、根本的に雪国体質ではない私は、雪イコール活動停止になってしまうのだ。普段からたいしたことはしていないのに、白いものが空から降ってくると、「あー、止め止め!」というのが最初の反応。

ことに今日みたいな大雪の場合は、雪が止むまでは雪かきもしない。除雪車が来てくれるが、ガレージのすぐ外や玄関周りは手でやらねばならない。

もっとも、最近は子どもたちにやらせて、私は現場監督として時おり窓から覗いては指示を出すだけ。子どもを産んでおいてよかったと思うときである。

       *

しかし、こんな日に子どもたちはまたしても友だちと会う約束をしている。

次男は、先週のブラック・アイスで行けなかったダニーのところへ再度集まるという。長男は、教会の地下を借りて誰かのバースデー・パーティ。それとは別に、James Cameron の新作映画 Avatar を見に行くという。

あのー、誰が連れて行くわけ? 私は大雪警報の日になんか出かけないわよ。

子どもたちはあれだけパソコンをしながら、天気予報をチェックしない。男の子特有なのか、「集合時間と何をして遊ぶか」しか考えていない。それも、前の日の夜遅くにやっとチャットで決める始末。しかも連絡不徹底で、10時か1時かはっきりしなかったり、お迎えの時間はそこで会ってから決まったりする。

まったく段取りが悪過ぎる。女の子だったら、そういうところは抜かりないんじゃないかと思う。

長男にいたっては、何時の映画を見に行くかすら決まっていない。

「誰が送っていくのよ。」

「お母さん。」

お母さんって、このお母さん?」と自分を指差す私。

「そう。だと思う。」

「なんで私が? 他のお母さんはどうしたのよ。自慢じゃないけど、私は一番引きこもり度が高いお母さんなのよ。それに運転だって一番下手じゃないの。勝手に決めないでよ。」

           *

しかし、大雪警報は私の味方。お昼前から降り始めそうな予報になってきた。そうでなくても、お迎えに出て立ち往生する可能性大である。

んまあ、残念ねえ。また来週があるじゃないの、と(来週だって出かける気はないのに)一応なぐさめてやる。

これが東京なら長靴でも履いて自分で歩いていくところだけど、ここでそんなことしたら行き倒れか凍死。あきらめるしかない。

落ち葉が舞う頃からウツウツとし始め、いつまでも溶けない雪にウンザリし、息を吸うと鼻の中に霜柱ができそうな真冬に辟易するが、こういうメリットもあるのだった。


<今日の英語>

Take it slow and you’ll be fine.
落ち着いてゆっくりやれば大丈夫ですよ。


初めてソーイングに挑戦するという女性に、布地売り場の老婦人がかけた励ましの一言。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  わたし  |  コメント(1)

Comment

私も引きこもりの一種かな…。そして何の根拠もなく家族に縁の下の力持ちをさせられていると思っているかも。誰にも強制されているわけではなく、自分の意志でこうしてここにいるのにね^^。 東京もこのところ寒くて、庭のパンジーが朝は凍えています。 出勤と登校の為に駅まで送っていって、帰宅時にお迎えに行くまで一歩も家を出ない事多いこの頃…。
りゅうこ |  2009.12.20(日) 17:47 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/401-fab9157b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。