スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

Depression 2.0

2009.02.21 (土)


株価は世界的に下降の一途。投資会社の口座残高は30%少なくなった。1年前に十数年ぶりにテンプの仕事を見つけたものの、4ヶ月で打ち切り。なんとか次を探そうとしていたら、リーマンショック。

夫は2つの大企業で計30年以上働いてきたが、同僚が次々に切られている。夫は鬱で短期療養中なのだが、「戻ったらすぐ切られるから、無理して早く戻るな」と上司から助言された。そのために、長期療養を申請した。一方で、Social SecurityのDisability Benefit(社会保障の障害者給付金)も申請中。

まだ勤め先から給料全額が振り込まれているが、3月末には半額になるかもしれない。レイオフされたら、健康保険も今までのように会社が大部分負担というわけにはいかない。日本とちがって国民皆保険ではないアメリカでは、失業したら誰でもそういう目に合う可能性がある。

夫は一昔前なら引退していてもおかしくない年齢である。エグゼクティブではないので、退職時も別に優遇されない。私だって四捨五入すれば50歳。大学資金と老後資金、どちらも足らない。これで事故や大病にでもなったら、貯蓄はすぐ底を突く。

Web2.0ならぬ、Depression2.0なのだそうだ。Depression1.0は1929年の世界大恐慌。とんでもないときに生きている。

<今日の英語>

Thank you for having me.
お招きありがとうございます。


朝のラジオ番組で、ゲストが開口一番言った。haveという簡単な動詞がネイティブスピーカーの手にかかると、うまいこと使えるものだ。Glad to be here.もよく聞く。こどもが友だちに招かれたときに、Thank you for having my son over. He could not wait to come here.(息子をお招きいただいてありがとう。お宅に来るのが待ちきれないほどだったんですよ。)などと心にもないことをその子のお母さんに言ったりする。




クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  社会  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/4-ce7d1f73

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。