スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

急に途絶えたビデオ・チャット

2009.12.16 (水)


この数日、夫の部屋からルーマニア娘とのやり取りが聞こえない。珍しくドアを開けてパソコンをしていることも何度かあった。

いらつくから立ち聞きをやめようと思っていた矢先だったので、拍子抜けしてしまう。

もしかして、彼女を殴っていたご主人に見つかったのだろうか。それとも、単に契約が終わったのだろうか。一時的に連絡が取れないだけで、そのうち再開するのだろうか。

いったいあれはどういうサービスだったのか、よくわからない。

夫は一昨日から「気分がよくない。」と暗い顔でうろついている。「眠れなかったから、睡眠薬を飲んでもう一回寝る。」とわざわざ私に言いに来る。道路が凍っているし(もうそんなことはない)、出かける気になれないと言い訳して、カウンセリングを1回キャンセルした。

やっぱりルーマニア娘と話さないから元気がないのか。

         *

こういう夫を見ると、あんなビデオチャットで気が晴れるなら、どうぞ存分にやってくださいと私は思うのだ。

できれば、私が寝ているときか、あるいはヘッドフォンなんて小ざかしいまねはやめて、堂々とスピーカフォンでやってほしい。片側だけの会話を聞かされるのは、イライラの元だから。

大金を貢ぐのでなければ、毎月のチャット代くらい必要経費とみなしてあげよう。コスト・ベネフィットで考えても、お得じゃないだろうか。

20年の結婚生活でいろいろ経験した私としては、こんな程度で浮気だと騒ぐのはもったいないと思う。若い娘とのおしゃべりで夫の機嫌がよく、仕事に取り組む意欲が湧くなら、悪いことではないような気がしてくる。

寛容だとか忍耐強いとか、そういう話ではない。

落ち込む、眠れないとぼそぼそ言われるより、ずっといい。そこからエスカレートしないという保証はないが、ウダウダと不調を訴えられるのはうっとうしいのだ。

私の気分を害さない条件としては、小娘との電話のあとで、「仕事の電話をしていた。」という見え透いた嘘をつかないこと。

        *

私は調子が悪くても、わざわざ夫に告げたりしない。

終日ベッドに寝転んで黙って本でも読み、食事はふだん以上に手抜きか、「作りたくない」宣言をして台所にも行かない。ひたすら寝て、体力を温存し、自然治癒を目指す。先日の過呼吸以来飲んでいないが、トランキライザーがある。最悪の場合は、それを飲めばいい。

夫に話してもしょうがないと思う。何の解決にもならない。

話したくないのに、あれこれ説明しなくてはならないのは苦痛だ。「鬱なのか?」と聞かれて、「抗うつ剤を飲んでいますから、そうじゃないと思いますが、何にもやる気がありません。」と答えるのも馬鹿らしい。見ればわかるでしょ。

夫は私に同情してもらいたいのか。これまでにも、「きみはぼくの調子がどうだか、聞いてくれないね。ぼくに関心がないんだ。」とこぼされたことがある。

いや、私はモノにもヒトにも、元々そんなに関心が持てないだけなんだけど。もういいかげんに、私がそういう人間なのだと悟ってもいい頃じゃないの? 

アメリカ人の奥さんなら、そう思っていても「まあ、ダーリン!かわいそうに!アーユー OK、ハニー?」なんて白々しくやるのだろうか。そういうのがほしければ、そういうのと結婚してもらわないと困る。

        *

どうもうちの男たちはみな同情を引きたがるところがある。

長男も昨日は学校から帰ってきて、「なんか頭がぼーっとする。疲れた。」とつぶやき、わざとらしく私のベッドルームの入り口にうつぶせに倒れた。下手な芝居である。猫だって騙されない。

シャワーでも入って寝たら?という私に、予防接種のせいだと言い張る息子。そういうこともあるかもねえ、じゃあシャワーでも入って寝たら?と冷たい私。

ほかにどうしろと言うのだ。

その長男が今日は夫の顔を見て、「どうしてダディは寂しいの?」と私に聞いた。

ちょっと変な日本語だけど、つまり He looks sad 寂しそうに見えるということね。さあ、どうしてかしらねえ。あなたが慰めてあげたらどう。


<今日の英語>

There’s definitely a slight learning curve.
確かに習い覚えるのはちょっと大変です。


シニアセンターでパソコンを習い始めた老婦人の一言。learning curve は習熟曲線のこと。とても難しいときは、steep learning curve という。本来は、急勾配の習熟曲線つまり短期間で高い学習効果がある(覚えやすい)という意味だが、正反対の意味で使われることが多い。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |   |  コメント(4)

Comment

(爆)
komatta3、私はやっぱりあなたが大好きです(ハート)
mommy |  2009.12.16(水) 11:05 | URL |  【編集】

大げさな男たち

同情を引きたがるのはお宅の男性だけじゃないですよ!うちの父や兄弟、交際してきた男性たちなどみてきましたがたいていの男はそうですよ。男ってたかが風邪とか頭痛とかたいした事ない体調不良や怪我でも大げさにアピールしますよ。女は毎月生理などあって血にも痛みにも男よりは慣れているし我慢強いけど、男は弱いですから
うう |  2009.12.16(水) 22:13 | URL |  【編集】

「うふっ」って笑っちゃいました。改めて夫婦って、どういう人間関係なんだろう・。母性って言うのも単に男側の願望に過ぎないのかなとも思ったり…。母性に関しては個人的には子育て過程の一過性の傾向性だと私は思うんだけど。それらを女性の本質だと思い込めて、且つ役柄を遂行できている人が「一般的に」幸せなんでしょうけど。
りゅうこ |  2009.12.17(木) 08:20 | URL |  【編集】

私は女ですけど我慢強くないし、痛みにも弱いので、どうしたの?大丈夫?といわれると嬉しいタイプですねー。男というよりは個人差かも。
lalala |  2010.05.11(火) 11:54 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/396-67bebd6e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。