スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

おかゆダイエット、刑務所ダイエット?

2009.12.16 (水)


朝日新聞に、「肥満受刑者『おかゆ減量』強制は人権侵害 弁護士会勧告」という記事が出ていた。

ふだんノホホンと暮らしていて人権問題に縁のない私は、50歳の男性服役者が70キロから55キロまで減量したと読んで、単純にうらやましいと思った。

もちろんおかゆだけが減量の理由ではないだろうが、こんな話を聞けば、おかゆダイエットは効果あり!とやる気になるではないか。

でも、1年4ヶ月も毎日おかゆは厳しいな。たまには普通に炊いた白米を食べたい。そういう選択のないところが人権侵害のベースになるのか。

犯罪者にも人権はあってしかるべきだが、減量できて、おそらく高血圧も解消できて、私だったらありがたいと感謝こそすれ、弁護士会に申し立てする気はない。シャバに戻ったとき、前より健康体で痩せてるなんて嬉しい。

刑務所は規則正しい生活らしいので、勝手に甘いものを食べることもなく、適度な肉体労働もあって、究極の健康生活という気がする。そういえば、インサイダー取引で逮捕されたマーサ・スチュワートもすっきりやせて出所した。

そうは言っても、「痩せたいので、しばらく刑務所に置いてください。」と頼むわけにもいかない。意志の弱い人たちのための刑務所ダイエットなんてないだろうか。

まず、私のだらけた生活を刑務所モードに切り替える必要がある。30分刻みのスケジュールを立て、それに従う。誰かが見張ってないとだめだな。たとえば、私の生活を監視するロボットもつけてもらう。

刑務所におやつの時間はないかもしれないが、うちの刑務所では特別に許可してもらおう。その分、労働時間を増やしてカロリー消費に努める。

       *

アメリカ人は、感謝祭から新年までの数週間で7~10ポンド(3~4.5キロ)太るとよく言われる。いわゆる holiday weight gain である。もっとも、最近の調査では1~2ポンド(0.45~0.9キロ)程度らしい。

ただし、この増量分は、1年経っても減らない場合が多いという。つまり、毎年1~2ポンドずつ確実に増えていく計算になる。これは恐い。

ホリデー特有のこってり料理にバターと砂糖たっぷりのお菓子。それを大量に食べる。しかも冬だから、動かない。そうして1月1日には「今年こそ痩せるぞ。」と誓う。その繰り返し。

もっとも、私は新年の誓いを立てるなんて無駄なことはしない。どうせ三日坊主になることがわかっているし、人間変わるときには誓いの有無に関係なく変わると思っているから。

困ったことに、体重に関しては、周りのアメリカ人が私よりかなり早いスピードで太っていくので、あら、それほど心配しなくてもいいんじゃない?と錯覚してしまう。そして、日本人に会ったり、日本に帰ったりすると、慌てるのだ。

        *

おかゆダイエットはかなり前からあったらしく、検索したらたくさん出てきた。

1人前の普通のごはんが約250kcalなのに対して、おかゆなら約150kcalだという(それぞれ200、100と表示してあるものもあった)。単純に摂取カロリーは抑えられるが、うちは毎食ごはんではない。夫や子どもたちがパスタやパンを食べているかたわらで、私だけおかゆ? カレーライスだったらどうする?

これはなかなか厳しい。

この場合のおかゆとは、米だけだろうか。えびとか卵とか入れてもいいのだろうか。どの程度の薄さなら効果があるのか。あんまり栄養たっぷりのおかゆではダイエットにならないかもしれない。

刑務所では、おかずは普通に食べさせたらしい。そりゃそうだろう。肥満の服役者にだけ特別メニューなんて、税金の無駄遣いもいいとこだ。

でも、これから年を取るたびに減量がむずかしくなるはず。おかゆダイエット、ちょっとだけやる気になってきた。

        *

偏食なのに食いしん坊の私は、これまで○○ダイエットと名の付くものは何もやったことがない。いろいろ不自由なアメリカ生活。せめて自分の好きなものくらい自由気ままに食べたいではないか

別にどこに行くのでもなし、誰に会うのでもなし、おいしいものを我慢する意義なんかぜーんぜんないじゃないの、とダイエット前から怠け心が頭をもたげる。

やっぱり、刑務所?


<今日の英語>

That's all it took.
必要なのは、それだけでした。


アニマルシェルターからの里親募集記事より。「この2匹は兄弟でもないのに、とても仲良し。別のところから持ち込まれたのですが、獣医に連れて行って、そのあと同じケージへ。気が合う2匹には、それだけしてやればよかったのです。引き離すのはかわいそうなので、いっしょに引き取ってくださる方を希望します。」



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  社会  |  コメント(1)

Comment

Kometto3の文章の最後の締めくくり方が、的確でうまいなぁと感心します。
特に今日はコミカルな雰囲気もあり、キュンと来ました。
Snowbunny |  2012.05.02(水) 01:48 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/395-e0d1d541

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。