スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

black ice の恐怖

2009.12.15 (火)


次男は今日もプレイデートのお誘いがあり、午後1時にダニーの家に集合することになっていた。

先週の雪は芝生の上に積もっていたが、道路では昨日までにすっかり溶けていた。夜間気温は低かったけれど、まだ12月の初め。それほど厳しくない。

今朝も猫に早く起こされた私は、11時ごろから昼寝をしていた。12時半になって次男に起こされ、慌てて支度を始めた。キッチンから裏庭に面したデッキを見ると、雨がしとしと降っていた。

こういう日は出かけたくないのよねえ。

「ジョーもニックも来るんだよ。お母さん、出かけたくないのはいつもじゃない。」

「6時なんて真っ暗で運転できないわよ。うちは5時にお迎えだから、ダニーのお母さんにそう言ってよ。」

私は目が悪いので、夜の運転が苦手である。ただでさえ運転が下手で方向音痴なのに、暗いとなると、視力よりは勘で運転しなくてはならない。次男もそれは知っているので、5時で合意した。

        *

「雪じゃなくて雨ということは、それほど気温が低くないってことよね。雪だったら絶対出ないわよ。」

助手席に座った次男は、勝手にCDを替えている。うちから通りに出るまでには、坂道を下って行かねばならない。しかも、途中で大きくカーブしている。

まっすぐで平らなところでは何事もなく、私はいつものスピードで運転した。左に曲がって坂道を下りていく。雨は弱かったが、ワイパーを動かしてもフロントガラスがきれいにならない。洗車に行かなくちゃなあと考えていると、とつぜん車がクネクネし始めた。

本能的にブレーキを踏んで、ハンドルをスピンと逆方向に回してしまう。たぶん一番やってはいけないことだと思う。

車はあっちこっちに向きながら何十メートルも進む。ブレーキががくんがくんする。雪のない道路でしかも雨が降っていることに惑わされたが、道路はツルツルに凍っていたらしい。薄くて透明な、これが black ice である。

そのカーブは、引っ越した最初の冬に2回も360度スピンして、あわや岩に激突するかと思いきや、よその家の庭に乗り入れたところだった。

今回は左右に45度くらいずつ何度かジグザグになっただけだが、それでも車をコントロールできない恐怖感は同じ。心臓が口から飛び出しそうになる。おしゃべりな次男も無口になった。

「ひゃあ、危なかった。車の出入りが少ないからかなあ。」と、まだ道路の全面凍結に気が付かなかった鈍い私。ところどころ氷のパッチができていただけだと思っていた。

なんとか坂道の一番下まで行き、裏通り(といっても田舎なので、狭い2車線のカントリーロード。朝夕以外、交通量はとても少ない)へ出ようと、ストップサインで一旦停止。左折しようと左右を確認すると、ここも坂道で、左側から下りてくる車がハザードランプをつけて、のろのろ進んでくる。

なんだろう、故障車かなと思いつつ、左折した。そして、私はやっと気が付いた。通りも凍っているのだ。どうりで住宅地の中では誰ともすれ違わなかったわけだ。こんな日に運転する馬鹿はいない。さっきの車もほとんど歩くくらいのスピードで坂を下りてきたはずだ。

私はパニック状態になって、次男に引き返すことを宣言した。

幸い、ほんの少し先にUターンできる脇道があった。そして、さっきの車と同じくハザードランプをつけて、一番低いギアでのろのろと今来たばかりの坂道を下りて、右折し、同じく凍っていた坂道を上る。あまり遅いと上れないが、スピードを出すのも怖い。

ほんの3分くらいなのにクタクタになった。心臓はばくばく。冷や汗ものである。

          *

ここには15年も住んでいるのに、毎年同じようなことをやってしまう。冬の初めに、必ず1回はスピンの洗礼を受けるのだ。そして、春が来るところっと忘れる。ぜんぜん学習しない。

この地域で生まれ育った人ならともかく、大人になって移住した私は、ぱっと雪氷モードに切り替えられないらしい。

私が怖いのは、雪ではなくて氷である。スピンとスキッドは本当に心臓によくない。車が私の意図しない方向へ動く恐ろしさと無力感。

ローカルニュースのサイトを見たら、この辺一帯に警報が発令されていた。あちこちで動けなくなった車があり、しかも、私が通る予定だった通りでは死亡事故まで起きていたのだ。ようやく砂を撒くトラックがやってきた。

「ダニーに、道路がアイススケート・リンクみたいだから出かけられないって電話しなさい。」

「電話? 電話じゃなくて、steam で話すよ。」

そうだった。次男はほとんど電話なんか使わない。インスタント・メッセージの世代なのだった。

「ジョーもニックも来なかったって。」

そう言って、オンラインで集まってゲームとチャットをしている彼ら。顔合わせでも同じことやるんでしょ。じゃあ、最初から出かけなくてもよかったじゃないの? あー、やだやだ。


<今日の英語>

The roads were a mess.
道路はめちゃくちゃな有り様でした。


パトロールに出た巡査部長の一言。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  生活  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/394-befe2720

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。