スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

レシピ: ヤム・キャセロール

2009.11.10 (火)


=== 簡単レシピ その13 ===
ヤム・キャセロール

  1. ヤム2ポンド(1キロ弱。大きめなら3個)を洗って、フォークで2~3ヶ所穴を開け、皮付きのままアルミホイルを敷いた天板に並べて、400°F(200℃)のオーブンで50分焼く。
  2. 焼けたら、オーブンを350°F(175℃)に下げる。
  3. ヤムを熱いうちにナイフで半分に切り、中身をボールにあけて、ポテトマッシャーでよくつぶす。皮は捨てる。
  4. 無塩バター大さじ2を加えて混ぜ、卵2個を割り入れてさらに混ぜる。
  5. ブラウンシュガー大さじ2、塩小さじ1、シナモン小さじ1/2、ジンジャー小さじ1/2、ナツメグ少々を加えて、よく混ぜる。
  6. キャセロール型に入れ、砕いたピーカン・ナッツ1/3 カップを上に散らして、40分焼く。

  • ヤムはスイートポテトのこと。通常 yam という名前で売られている。
  • バターはヤムの熱で溶けるので、冷たいまま入れればよい。
  • 型は、8インチ(20cm)四方または7x10インチの楕円形を使用。

          *

これは、パイ皮のないスイートポテト・パイみたいなものである。

ヤムを途中でひっくり返す面倒なことはしない。混ぜる仕事は、ポテトマッシャー1本でできる。

昔は感謝祭とクリスマスだけに作っていたが、次男(と私)の好物なので、普通の日にもときどき作るようになった。

アメリカに来た当初、スーパーでヤムを見て、「あっ、さつまいもがある!」と私は喜んだ。でも、切ってみると、中が鮮やかなオレンジ色だったのには驚いた(参考写真)。日本のさつまいもは、もっと薄い黄色というか白っぽかったから。

ねっとりした食感だった。焼き芋みたいにホクホクしていない。あれにはがっかりした。種類が違うのだ。

そういえば皮の色がちょっと違うなと思って、しばらく買わなかった。

ところが、たまに日本のさつまいもにそっくりな外観をしたヤムが売られている。「今度こそ!」と思って、買って食べては裏切られているうちに、いつのまにかヤムのおいしさがわかってきた。

          *

もちろん日本のさつまいもはあれでおいしい。ヤムに「さつまいもと同じになれ」と期待するからいけないのであって、ヤムとさつまいもは別物、ヤムはヤムだと受け入れればいいのだ。

夫の父は南部出身。食べることも作ることも好きで、今は脚が弱ってキッチンに長時間立つことはできなくなったが、以前はよくいろんなものを作ってくれた。

オーブンで皮ごと焼いただけのヤムをそのままゴロンと1本付け合せに出されたこともある。ナイフとフォークで切って食べたら、これがおいしい。ヤムの糖分がカラメル状になって甘い。

私は、ベークドポテト(じゃがいも)の皮は食べるが、ヤムの皮は食べない。お皿に残したら、案の定、義父に言われた。「皮を食べなかったね。」

私を責めているのではない。彼は、アメリカの食事に慣れない偏食の私をいつも気にかけていた。「じゃがいもの皮ならいいんですけど、ヤムの皮は食べないんです。」と私が答えると、「皮がうまいんだけど、まあ好きなようにしなさい。」

彼は「日本のさつまいもは繊維が多すぎる。」と言っていた。

そのときは「そうかなあ」と首を傾げたが、アメリカ生活が長くなって、さつまいも(これは日本食品店まで遠出しなくては手に入らない)よりヤムを食べるほうが多くなり、たまに日本のさつまいもを食べると、「なるほど、義父の言っていたのはこういうことか。」とわかるようになった。

          *

ダイエット中のジェーン・フォンダは、ヤムをただオーブンでそのまま焼いたものをおやつに食べるという話を読んだことがある。お菓子よりずっと低カロリーで健康にいいし、ヤム自体の甘みで満足できるそうだ。

甘党の私は、やっぱり砂糖やバターを入れてキャセロールで食べたい。


<今日の英語>

I don't want to give away too much.
あまりネタをばらしたくありません。

俳優にインタビューしていたラジオのホスト。新作映画のあらすじを説明していたが、「これ以上筋書きを教えてしまうとおもしろくないので、話し過ぎないようにします。」と一言。give away は無料で与える、秘密を暴露する、答えを明かすなどの意。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  レシピ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/354-7ae09ad6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。