スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

猫にも日本語

2009.03.13 (金)


[猫のいる生活] ブログ村キーワード
うちの子どもたちは、兄弟同士では99%英語で話すようになってしまったが、二人とも猫に対しては日本語で話しかける。私は、子どもにも猫にも最初から日本語だけで話してきた。それを聞いていたからだろう。

4年前にアニマル・シェルターからもらってきた雑種の兄妹で、ノラだった母猫が出産間近で保護されたため、子猫たちは一度も野良生活をしたことがない。それなのに、とてもこわがりで、いまだに私以外の人間には気を許していない。

ある日、兄猫がちょっとトロイんじゃないか、自分の名前くらいわかっているのかね、と皆で好き勝手なことをしゃべっていた。ちょうどそのとき、兄猫・妹猫とも、デッキに通じるガラスドアの前に座って、外を見ていた。

兄はサーちゃん、妹はミーミという名前なのだが、やはり自分の名前はわかるようだ。子どもたちがぜんぜん違う名前で呼ぶと反応がない。他の言葉はわかるかなあと、「あそぼ~」「そと~」など試しているうちに、なんとなしに「ごはん?」と言ってみたら、二匹とも、くるっと私の方を向いた。

おおーっと歓声があがり、しばらくしてもう一度「ごはん?」と言ったら、即座に振り向いた。そのあとは、会話に「ごはん」という言葉が出るときは要注意となった。へたに「今日のごはんは~」などと人間の夕食の相談をしていると、猫にうるさく催促される羽目になるからである。

     *     *     *

わかっているかどうか知らないが、ドライフードを食べているときに「カリカリして」と言うと、いっしょうけんめいカリカリと音を立ててくれる。兄猫が吐きやすいので、よく噛んで食べてほしくて何度も呼びかけていたら、そうなった。

あと理解していそうなのは、「おいで」くらいである。こんなことなら、もっと小さいうちから、いろいろ教えておけばよかった。いまさらダメだと思うが、「ごはん?」の前に「おなか、すいた?」を必ず言ってみる。根気よくセットで教えたら、いつか覚えるかもしれない。

いずれにせよ、うちの猫に英語は通じないので、日本語ができない夫も ”Gohan!” と言ってみるが、発音が悪いのか、猫たちは知らん顔。もっとも、夫はめったに猫の世話をしないので、猫たちは無駄なエネルギーを使わないだけかもしれない。


<今日の英語>

They are all good.
全部直ってます。


NY州でペットボトルや缶入りの飲み物を買うと、デポジットとして5セントが課される。飲み終わったあとにボトルをお店に返すと、5セントが戻る仕組みである。先日、スーパーの入り口にある機械で、空のボトル20本を返そうとしたら、故障中だった。しかたないので、買い物を先に済ませた。レジを待っているとき、お店の人に「プラスティックボトルを返す機械が壊れていたので、誰かに直してもらってくれませんか」と頼んだら、店内の電話で係を呼んでくれた。私が買い物している間に直されていたらしく、お店の人が私に入ったセリフがこれだ。

こんな簡単な言い方でいいのか、とちょっと感動した。よく考えたら、わりとよく聞くフレーズである。これとあれとどっちがおいしいかしら?―They are all good.(どれもおいしいですよ) プレイデートの後のお迎えで、子どもたちはどうでしたかと聞いて―They are all good.(みんないいこですよ)



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

 |  言語  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/35-7f1ac003

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。