スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

ひねくれ者のおざなりハロウィーン

2009.10.28 (水)


外出と人付き合いとお祭り騒ぎがダメな私は、ハロウィーンも苦手。

理由はいろいろある。

まず、製菓業界がここぞとばかりに売り出すキャンディを買わねばならない。

そもそもカロリー過剰摂取のアメリカの子どもに、どうしてそんなものを施してやる必要があるのか(こういうことを言うと、母は「どうしてあんたはこう気前(=性格)が悪いだや~。」と嘆く)。

そして、ひっきりなしに呼び鈴を鳴らされ、いちいち玄関のドアを開けて、相手をしなくてはいけない。

無言でキャンディを渡して終わりならまだしも、小さい子には親が付き添ってきたりするし、多少は「まー、かわいいお姫さま!」とか「おー、バットマンね。かっこいいわね!」くらいのお愛想を言わねばならない。

もう終わりかなと思っていると、普段着の男子高校生らしい数人が野太い声で"Trick-or-treat..."とぼそり、いかにもやる気のない様子で立っていたりする。

いったい何歳になったら止めるのよ?

          *

うちの子供たちは親の付き添いが要らない年齢になったが、長時間歩ける体力がつき、いっしょに回る友達がいるだけに、袋いっぱいの収穫を手に帰宅する。

どこの家でも同じようなキャンディ(チョコレートでも飴玉でもガムでもこう呼ぶ)を買ってきて配り、また自分の子はよそでもらってくるわけだ。儲かるのは、製菓会社とスーパーと歯医者だけ。

キャンディの中には、「砂糖とコーンシロップと添加物が主成分」みたいなのもある。あまりに毒々しい色のキャンディは、ほんとに FDA(食品医薬品局)が承認した着色料なのか、疑いたくなる。

そんなジャンクフードをたくさん食べては困るので、子どもたちが学校に行っている間に密かに処分せねばならない。いっぺんに捨てるとばれる。毎日少しずつやるのだが、もったいない話だ。そのお金で本当においしいチョコレートを買いたいと思う。

          *

そうは言っても、さすがにこの私にも、ご近所付き合いというものがある。

子どもたちが小さいときはそれなりに仮装を準備し、多少は飾り付けをしたものだ。夫は2回ほど、かぼちゃのくり抜きに熱中した(躁状態だったらしい)。私が持ち上げられないくらい大きいのを3つも買ってきて、それぞれ違う凝った表情を彫り、中にろうそくを立て、ガレージの外に2つ、玄関に1つ置いた。

私はハロウィーンが終わったらすぐ捨てようと思っていたが、夫は例によって捨てられない。しばらくしたら、リスがかぼちゃを食べに来た。最後は、かぼちゃの中に座り込んで食べていた。

今は、もうそんなことはしない。ここ数年は、これ以上おざなりにできないくらいテキトーにやっている。

まずナマのかぼちゃは買わない。

オレンジ色のプラスチックでできた jack o' lantern を毎年くりかえし使う。コンセントにプラグを差し込めば、中のライトがつく。見かけは、ナマでもプラスチックでも同じ。重いかぼちゃを買いに出かけなくてもいいし、生ゴミも出ない(ゴミとしてはプラスチックのほうが悪者か)。

終わったら、箱に入れて地下室にしまう。どうせ毎年4時間程度しか使わないので、壊れない。

近所には家族総出で非常に凝った装飾をする家が何軒かある。大人ももちろん仮装して迎える。そういうお宅に任せればいいのだ。

          *

だいたい子どもたちの目的はデコレーションよりキャンディである。

私は、スーパーで安売りになるまでキャンディは買わない。以前は早くから用意したが、このごろは1週間前。多少はまともなものを選んでいるつもりである。どーしてわたしが?こんなものを?と思いつつ、10袋くらい買う。

玄関のドアにはガラス部分があるので、そこにかぼちゃのデザインをしたステッカーを貼る。これも毎年同じものを使う。ビニールでできていて、簡単に張ったりはがしたりできる。接着力のなくなったものは捨てるので、毎年ステッカーは減って、ますます簡素になる。

当日は、長男と次男に玄関番をさせる。ピンポーンと鳴ったら、ドアを開けて、キャンディを配る仕事である。もっとも次男は友だちの所に出かけるので、あまり役に立たない。

このへんは敷地が広くて、一軒一軒が離れている。キャンディ回収の効率は決してよくないのだが、車が少なくて安全だからか、よそからも人がやってくる。

キャンディがあろうとなかろうと、8時で打ち切る。外の電気を消しておけば、普通は来ない。来ても、無視する。

          *

だいたいハロウィーンも他の行事と同じく、商業主義に走りすぎなのだ。

衣装やらデコレーションやらキャンディやら、たった1日(正味は数時間)のためにここまで浪費するのかと驚く。

今年は不景気のせいか、どの家も飾りつけが少ないようである。キャンディも例年ほど用意していないかもしれない。

エレメンタリー・スクールでは、コスチューム・パレードやハロウィーン・パーティなどを授業中にやっていた。子どもたちが大きくなって、やっとそんなことからも解放された。

そうだ、もう1つ(文句ならいくらでも書ける)気に食わないのは、本来の掛け声 Trick or treat! (お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)ではなくて、Happy Halloween! と言う人たちが増えたこと。ちょうど非キリスト教徒への配慮とかで Merry Christmas の代わりに Happy Holidays と言うように。

ホリデーならまだいい。バースデーでもいい。でも、どうしてハロウィーンがhappy なのだ? アメリカのこういう(エセ) politically correct (道徳的に正しい)なところが鼻に付く。

          *

こういうことをグチグチ言っては憂さを晴らしていた私であるが、フランス人がハロウィーンをどう見ているかというNYタイムズの記事を読んで、ほくそえんだ。

著者は Aix-en-Provence 在住のアメリカ人。彼が20年前に渡仏した当時は、アメリカ風ハロウィーンはほとんど知られていなかったそうだ。それが最近になって、著者の友人である地元フランス人のお宅に、仮装した子どもたちが夜中に「ボンボン」を要求しにやってくるまでになった。

このフランス人男性は憤慨する。

原始的な飾り物を作るために、おいしいかぼちゃの中身を捨てるなんて、なんという無駄! 

また、ハロウィーンの仮装で登校させていた学校では、校長が変わったとたんイベントがキャンセルされた。外国の馬鹿らしくも珍奇な習慣に触発された派手なドレスなんか、どうでもよろしいというわけだ。

個人主義で冷たくて皮肉屋で底意地が悪い」と巷では評価されがちなフランス人。あんがい、私とは気が合うかもしれない。

ちょっと待てよ、上に挙げた性質は、むしろ私そのものだ。移住先を間違ったか(どこの国に行っても、こうやってブツブツ言いそうではあるが)。


<今日の英語>

It has nothing to do with us,
私たちには何の関係もありません。


ハロウィーンをキャンセルしたフランスの校長先生の一言(を英訳したもの)。理由は“We’re French.”(私たちはフランス人だから。) んまあ、憎らしいくらいハッキリしてること。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  生活  |  コメント(5)

Comment

はじめまして。アメリカ在住の日本人女性です。10年前にアメリカに来てアメリカ人と結婚、今は大学院に行きながら、(休学中)うつ病と闘っています。かなりの引きこもり状態で、ヨガに行く以外は家にこもっています。ブログをいつも楽しみに拝見しています。ハロウィンについての、考え方は、全く同感です。でも、昨日、ハロウィンのキャンディを仕方なしに買いました。(隠れるのがいやで)これからも楽しく拝見させてもらいます。
ゲスト |  2009.10.28(水) 04:25 | URL |  【編集】

私も玄関にいちいち出るのがうっとおしくて嫌いです!
息子の学校はコスチューム禁止、フェイスペイント禁止です。アメリカの学校でもです。校長先生の方針なんでしょうね。それなのに土曜の補習校でハロウィーンを持ち出してきて…日本の文化じゃないじゃん!とツッコミ入れたくなります。
にこりん |  2009.10.28(水) 08:50 | URL |  【編集】

はじめまして。
私もハロウィーン苦手です。
まったく同じで、いちいちドアを開けるのもめんどくさいし、仮装した子供にお愛想言うのもめんどくさい。電気消していても、ピンポンうるさいので、ハロウィーンの日は午後5時から8時まで、外で時間つぶしています。何で、自分の家から出なければならないのよ!? と、憤慨しつつ。
レッド |  2009.10.28(水) 12:54 | URL |  【編集】

はじめまして

日本在住です。
アメリカ人の夫と幼稚園の子供が一人います。
最近は日本でもにわかハローウィンが増えてきています。
娘の通う地元の幼稚園の保育参観日では展示がハローウィンでした。
先生のハローウィンの説明は”外国のお祭り”でした。
vegas |  2009.10.28(水) 21:30 | URL |  【編集】

本日ハロウィーンです。

こんにちは。
日本にいたらハロウィーンは関係なかろう…と思っていたのですが、夜パーティーがあるから海賊かおばけの仮装をすると張り切っている彼についていけません(汗)。その前にレストランで食事するのに仮装で行くんでしょうか?今から憂鬱ですっぽかしたい気分です(笑)。
Ray |  2009.10.31(土) 12:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/338-f739d1fe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。