スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

ついに更年期本番?

2009.10.26 (月)



2週間前のある朝、起きたら左肩が痛かった。寝違えたのかと思っていたが、いっこうによくならなかった。

Ibuprophen を飲んだり、サロンパスみたいなにおいのする BenGay というクリーム(しかも一番強いという触れ込みの ultra strength)を塗ったり、お風呂で温めたりしたが、なかなか痛みが取れなかった。なぜか背中の左側もひどくこっていた。

1週間くらいそんなふうだったが、そのうちに痛みは広がってきて、肩というよりも上腕部が重いような感じになった。ここ3日くらい、痛みはさらに下がってきて、ひじから手首にかけて筋肉痛。でも、肩と背中はだいぶ楽になった。

こういう症状が出たのは初めてだった。

これが五十肩? ついに来たか!と思って調べたら、案の定、いろいろと当てはまる。特に、片側だけに痛みがあったこと。左肩にはずっと不快感があったのに、右肩はなんともないのである。

でも、腕は上がるし、激痛はない。じゃあ、ただの肩こりだったのだろうか。このまま筋肉痛が消えてくれるといいけれど、2週間はちょっと長い。

50歳はもう少し先だが、老化現象かなあと思う。日本人女性の平均寿命86歳まで生きるとして、その時はすでに人生の58%が終わっている計算なのだ。


          *


規則的だった生理もなんだかおかしい。終わって1週間後にまた始まった。こういうのは困る。

閉経はいつ来るのかと、以前、産婦人医に聞いたら、「アメリカ人女性の閉経年齢の平均は、51歳です。」と言われた。閉経の定義は、無月経期間が1年あること。つまり、実際には50歳で生理が終わるということではないだろうか。

終わったら、ラクだなあ。

私はめったに遠出しないけれど、いつ旅行に行ってもその心配がなくなる。プールでも温泉でもOKだし、いつでも白いパンツがはける。お腹も痛くならないし、気分も悪くならない。今すぐ終わってもいい。

「閉経したら女でなくなる」という考えは浮かばない。

唯一の心配は、骨粗しょう症。お医者は「まだmultivitamin pill (総合ビタミン剤)だけで大丈夫ですが、50歳になったらcalcium supplements (カルシウム錠剤)も飲んでもらいます。」と言う。

5年位前に、かがんで皿洗い機からフォークを取り出そうとしてぎっくり腰をやりかけた。グキッとなりそうになって、「あ、これがぎっくり腰かも。」とそーっと動いて、横になったのがよかったのか、大事には至らなかった。

でも、それ以来、気が向くとたまにカルシウムを飲む。毎日飲まないと意味がないのだろうか。


          *


更年期の症状は他にもいろいろあった。あまりありがたくないものばかり。一言で言えば、老化現象。それも、個人差が大きいらしい。

更年期の精神症状として、無気力・疲れやすい・うつ気分・不眠・不安感・イライラ・パニック感・喪失感などのほかに、

・家事ができない
・外出できない
・人と会うことができない

というのが相談内容に挙がっていた。

次男が生まれて3ヶ月後、私がひどいうつ状態に陥ったときは、子どもにピーナツバターといちごジャムのサンドイッチ1つ作るだけで大変な労力を要した。それがまた情けなくて落ち込むという悪循環だった。外出して人と話すのは、ほとんど不可能だった。

その後は投薬で持ち直したが、家事・外出・人付き合いはあいかわらず苦手。

更年期だから家事ができません。」なんて、やりたくないときの言い訳に最適ではないか。

夫はそういうことには反論しない。その頃には子どもたちも大きくなっているだろうから、自分でピザやバーガーくらい買いに行けるかもしれない。夫の分もついでに買ってきてもらおう。洗濯と掃除もやらせよう。

今だって手抜きしているんだから、たいして支障はないと思われる。

家事や交際よりも、私の健康が一番大事である。

抗うつ剤に血圧降下剤。カルシウム錠剤と総合ビタミン剤、筋肉痛があればアドヴィル、頭痛がすればアスピリン。

アメリカに来てすっかり薬漬けになってしまった。今からこんな調子では、先が思いやられる。


<今日の英語>

Sorry, I'm having a senior moment.
すみません。度忘れしてしまいました。


ある人の名前がどうしても思い出せなかった女性が言ったセリフ。「高齢者の(ボケた)瞬間」ではあるが、深刻なイメージはない。自嘲気味に明るく使う。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  わたし  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/336-7b4e06a6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。