スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

「NYに住んでいます」というイメージ

2009.10.23 (金)


渡米してから最初の5年間は、ニュージャージーの郊外に住んでいた。

長男が生まれて夫が転職し、ニューヨークに家を買って、それから15年間ずっとここに住んでいる。

ニューヨークに引っ越すことが決まったとき、まず思ったのは「あんなところで運転できない」だった。

隣の州なのに、自由の女神が描かれたニューヨーク州のライセンス・プレートを見かけると、マンハッタンの大渋滞でクラクションを鳴らし続けるシーンが思い浮かんで、アグレッシブな運転手に違いないと勝手に決めつけていた(私は頭が固いだけでなく、思い込みが激しい)。

それから、ごちゃごちゃしていて、騒がしくて、空気が汚くて、変な臭いがして、いつも急いでいて、人を蹴落としてでも生き残ろうという野心的な人たちが世界中から集まっている大都会というイメージ。だめだ、私には住めない。

ニューヨークは州であって、マンハッタンはほんの一部だと頭ではわかっているのに、ついそんなことを想像してしまった。

          *

実際に家探しを始めて、「ここがニューヨーク?」と気が抜けた。それまで住んでいたニュージャージー郊外のほうがよっぽど大きな町であった。

この町に引っ越した当時、街灯はほとんどなくて、夜は真っ暗(今は街灯は少しあるが、やはり暗い)。ハイウェイを下りてから家まで、信号はたった1つだった(今は4つに増えた)。

裏庭には鹿が群れをなしてやってくるし、土を掘ればミミズや蛇が出る。宅地造成したところで、家の前の道は行き止まり。この通りの住人しか通らない。昼間でもしーんとしている。緑に囲まれて、空気は素晴らしくおいしい。

あたりまえのことだが、ニューヨークにもいろいろあるのだ。

          *

日本に帰って、いとこやおばたちに会うと、「ニューヨークに住んでるんだってねえ。すごいね。」 「怖くない?危なくない?」とよく言われた。

いや、ぜんぜんすごくないんだけど。

子どもたちが体験入学した小学校で、アメリカやニューヨークの話をしてくれと頼まれたことがある。

あの、アメリカと言っても広いし、ニューヨークと言ってもうちは田舎なんですけど。説明のあとでも、先生たちはやっぱり「怖くないですか。」と聞くのだ。

ここは実家のあたりとたいして変わらない田舎なのだが、皆の頭にはマンハッタンの高層ビルや黄色いタクシーの波や汚い地下鉄、強盗やレイプが浮かぶのだろう。

私だってずっと日本に住んでいたら、そんなものだろうと思う。すぐ隣の州にいても、ぜんぜんわかっていなかったのだから。

          *

ここから引っ越したくない理由はたくさんあるが、15年の間に、ニューヨークが私のアイデンティティの一部になっていたからというのも、その1つかもしれない。

だから、ブログのプロフィールにも深く考えずに「NY在住」なんて書いたのだ。

「マンハッタンの高層アパートメントに住み、最先端のお店やレストランやチャリティ・イベントにしょっちゅう出かけ、コンサートや美術館めぐりをかかさない、ファッショナブルかつエネルギッシュ、社交的で物知りの奥さま」(?)なんかを想像して私のブログを開いた方がいたとしたら、ほんとに申し訳ない。


<今日の英語>

I’ve taken up running.
ランニングを始めました。


ランニングで痩せたのに、親戚の女性たちに拒食症ではないかと心配されてうんざりしている人の相談より。「趣味でランニングを始めたからです。ご心配なく。おばさんたちも、いっしょに10Kに出ませんか。」と真っ向から対決しましょう。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  わたし  |  コメント(2)

Comment

 こんばんわ。いつも楽しく読ませて頂いております。
 ニューヨークに住んでいらして「凄い」と思いましたが、鹿などが出没して自然が有るのですね。高層ビルのイメージでした。勉強になりました。
 例えば「東京に住んでいます」と言っても、東京も23区だけでなく「市」や「島」もあり、そこにはやはり猿もいれば鹿もいるわけですから(23区には狸もいます)、必ずしも皆がイメージしている所とは違うということですね。 
ゆきりん |  2009.10.23(金) 18:12 | URL |  【編集】

こんにちは。
最近こちらへ寄るのが日課になっております。共感&考えさせられることしきりです。

わたしもNY州在住です。住宅街なのですが鹿やスカンク、野ウサギが出没・・・森の中のビレッジです。8時過ぎると車の通りも少なくなります。もちろんドライバーものんびりしています。こんな町からでも電車でマンハッタンまで通勤できる(それも必ず座れる)のはとても助かります。東京はやはり人が集中しすぎるのでしょうね。
mag |  2009.10.23(金) 23:01 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/332-9b6161be

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。