スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

私は、私が、私の。

2009.10.06 (火)


横浜に住む姉と電話していたら、話の途中で姉にさえぎられた。

「なんか、日本語おかしくない?」

「私の日本語? どこが?」

やたら、『私は、私が』って言ってない?

「そう? 自分では気がつかないけど。」

「子どもたちはいつも言うよね。『ぼくのおかあさんが』って。言わなくてもわかるのに。My mother をそのまま訳してるのかな。」

バイリンガルの子どもたちの頭の中はわからないけれど、そう言われると、私の「私は、私が、私の」は普通より多いかもしれないという気がしてくる。

英語で自分のことを話すときは、当然 I (私)から始めるし、自分の持ち物なら my を付ける。くどいけど、そういう文法なんだからしかたないし、誰のことなのかはよくわかる。

(それでいて、私が夫に英語で話すと、he や she や they がなんだかごちゃごちゃになってくるのはなぜか。)

やたら「私、わたし、ワタシ」と繰り返されたら、それは聞き苦しいだろう。もしかして、ブログでも「私」の出番が多すぎるかもしれない。

子どもたちと違って、私の英語はもともと学校英語と受験英語。ネイティブ・スピーカーとは違う。私の母国語が日本語であることに揺るぎはないのだが、20年もアメリカに住んでいる間に、日本語が英語の影響を受けていた可能性はある。

補習校を辞めてから日本語を話す相手は、姉と子どもたちだけになった。日本のテレビも見ないので、日本語(話し言葉)のインプットが少ないのは確かだ。

     *     *     *

私の母は私とは対極にあり、俳句みたいにしゃべる。


「この間もらっただよ。」

「誰に? 何を?」

「楽器屋さん。長男のところに子どもがいなくてねえ。くやしいだらあに。あんな言い方せんでもねえ。おみやげだって。」

「誰が誰に何を言ったのよ。誰がくやしいのよ。」

尋問しないと、何の話だかさっぱりつかめない。

こういう母なので、メールも謎解きのよう。主語の省略はもちろん、1つのセンテンスの中で話題がころころ変わる。まったく関係のない話が、突如として現れては消える。

ヴァージニア・ウルフじゃあるまいし、意識の流れの通りに書かれちゃ困るわよ、読み手のことを考えてよ、と思う。

姉は、「もうあの人、へんてこなメッセージを留守電に残すもんだから、止めてほしいわ。言いたいことを思いつくままにしゃべってんのよ。しかも独自の文法で。頭、痛くなる。」

こういう状況で、私と母の両方を相手にコミュニケーションを取らねばならない姉が、一番の被害者である。


<今日の英語>

I'm not taking sides.
どっちの肩も持たないよ。


次男があるゲームを買ってほしいとうるさい。私は不要だと思う。長男の意見を聞いたときの返事。どっちに転んでも恨まれるからね。Take sides はどちらか一方の側に付くこと。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  言語  |  コメント(2)

Comment

(爆)すっごいわかります。私も、つい日本語でしゃべるとき、私は私が私の多いです。それと、うちの母も、komatta3のお母さんと同じです(笑)
mommy.jp |  2009.10.06(火) 06:44 | URL |  【編集】

今まで気が付かなかった!
このカテゴリ。
こういう日本語と英語の違いとかを知るのが好きです。
英語だと何にでも「my」を付けるんですね。「my pen」と発音されたら、私は直訳して「私のペン」と聞こえるけど、外人さんは「私の」がなくなって「ペン」としか聞こえないって事なのかなぁ・・
あえて訳さなくてもいいのでしょうね。
ふーーーんって興味が湧きます(^-^)
りんご |  2010.08.20(金) 21:38 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/310-d26de6e3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。