スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

「いいご身分だねえ。」

2009.10.05 (月)


夫は長期療養者として休職中だが、勤務先から給与の半分と健康保険は引き続き支給されている。元々の給料が平均以上だったので、今のところそれほど貯蓄に手をつけなくても、生活できる。

私は、長男を産んでからはずっと専業主婦。去年3ヶ月ほど自宅でテンプの仕事をした以外は、この15年間無収入である。

ずっと仕事を探そうと思ってはいたが、レジュメを送ってもほとんど返事がなく、最近は求人欄も見ない。

株価が少し回復したので、総資産もその分持ち直した。紙の上の数字なのに、「贅沢しなければやっていけるし、このままでいいか。」と怠け心が出る。健康保険や年金のことを考えると、ほんとうはそんな悠長なことを言っていられないのだけれど。

     *     *     *

結婚当初から、贅沢とは無縁な生活ではあった。

だいたい結婚式もしなかったし、指輪もない。別にほしくなかったから。夫も私も社交嫌いで、私は出かけること自体がきらい。このへんにグルメレストランはほとんどないし、ブランド品には興味がない。車は10年も乗っている。

数少ないまとまった出費は旅行。それも、家族のいるカリフォルニアと日本だけ。どちらも宿泊費は要らないが、3人または4人の飛行機代は大きい。もし日本に行かなければ、その分お金は残るのにと思う。

国際結婚をしていて、それぞれの実家に里帰りするたびに貯金が目減りしてしまい、他に旅行ができないという話をときどき聞く。それでも、里帰りは最優先なのだ。

もう辞めてしまったけれど、補習校の高い授業料もバイリンガル教育の必要経費だった。

そういうことにお金を出せるくらいの収入はあったわけだ。少なくとも、食べるために私も働きに出ないとやっていけないという日はなかった。

もしお金がなかったら、しなくてもいい喧嘩をしていたかもしれない。20年も結婚生活が続いたかどうかもわからない。お金があればすべての問題が解決するわけではないが、精神的な余裕が違うと思う。特に、言葉や文化背景が違う相手と外国暮らしをする場合は。

もっとも、これからはどうなるかわからない。

   *     *     *

夫が仕事を休んでいることは、母にも姉にも伝えていない。実際はほとんど以前と変わりなく、普通に生活しているのだけれど、心配させたくないから。アメリカに移住してから、母に悪いニュースは知らせずにやってきた。

母から見ると、私はパートすらしない専業主婦で、家事も育児も適当で、人付き合いを避け、子どもだけを連れて日本で4週間も過ごし、散財するというお気楽人間。

寝転がって本を読み、長々とパソコンをする私を横目に、母は子どもたちに聞いた。

「あんたたちのおかあさん、いつもこんなことやっとるの?」

「うん。それと、おかあさんね、いっつも寝てる。」

母はあきれて、私に言う。

いいご身分だねえ。嫁姑のごたごたもないし、小姑もいないし。ご飯作らんでも、掃除せんでも、怒られんし。好き勝手して、食わせてもらって。」

その通りなので、私は反論しない。

   *     *     *

夫は私に向かって「誰に食わせてもらってるんだ?」と言ったことがない。

仕事でストレスがたまっているときに、「会社に行きたくないけど、テーブルに食べ物を並べるためには行かないと。」とこぼしたことはごく稀にある。私に何か頼んで、私が迷惑そうな顔をすると、「ぼくは今仕事中だから。」というのもあった。

それだけでも、私はちょっとムカッと来たりした。でも、実際、私の稼ぎはゼロなんだからしょうがないと思う。

レストランで私が支払いをすると、夫が「払ってくれてありがとう。」と言う。私は「あなたのお金から出てるのよ。」と答えると、「それでも、ありがとう。」と言う。私は馬鹿にされてる気になる。

何かお金を使うときに、「あなたのお金だから。」と言うと、「なぜ? 2人のお金だよ。」と言う。

私がお金を管理していて、私はふだん何かを買うときに夫に許可をもらうなんてことはしない(高額の場合は事前に伝えることもある)。だから、それもあながち間違いではないけれど、やっぱり夫の稼いだお金は私のものではない。

何とかしなくちゃなあと思いつつ、「いいご身分」の私はいつまでたってもお気楽主婦のままなのだ。


<今日の英語>

She was way out of line.
彼女は非常に出すぎたまねをした。


他の部署のアシスタントが頻繁に長い提案メールを送ってきて、迷惑していた人。「私は無関係だから今後は送信先からはずしてくれと頼んだら、自分の上司に告げ口し、さらに私の上司まで伝わって、私は叱られました。まったく的外れの、勝手なことをする人です。」 out of line は列からはみ出るの意。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  わたし  |  コメント(5)

Comment

そんなことはないと思いますよー

「旦那の稼いだお金は私のものではない」
というのは心情的には分かりますけど、
社会的にも法的にも、妻であるあなたのものでもありますよね。

ま、私が言うまでもないと思いますけど、
なんかkomattaさんがちょっと不憫(死語?
)かもなんて思ったりして…
太吉 |  2009.10.05(月) 16:05 | URL |  【編集】

私も専業主婦15年です。あまり社交的ではないし働きにもいきたくないわで、親近感わきます
でも、おこさまも素直そうだし、なにも心配ないですよ
アメリカ暮らし、いいですね 楽しいドラマたくさんですよね^
日本の、アイドルが出る軽い恋愛ドラマなど見る気にもなりません

ちゃんと家庭お守っているし、おかねは夫婦で稼いでいるものだと思いますよ
ネット苦手でへんな文でお許し下さいませ
pinoママ |  2009.10.05(月) 23:04 | URL |  【編集】

お久しぶりにコメント

komatta3は、生活に困っておられるわけじゃないし、きちんとお金を管理してきての今の生活なのだからお気楽でどこが悪いと開き直っても全然よいと思います。ただこれだけ人に読ませる文章を書く才能があるのだから、なんかこのままじゃもったいないような気がしてますが・・・。

yeastcake |  2009.10.05(月) 23:40 | URL |  【編集】

お金になるかならないかは別として、このブログにしても多くの人を魅了し、繋がっていらっしゃるのですから、立派な社会生活をされていると思います。文才のあるお方と感心しております。
lisalisa |  2009.10.06(火) 02:16 | URL |  【編集】

ご主人の稼いだお金は二人のお金、だと思いますよ。だって家で子供の世話から食事に掃除、洗濯などを全部やってあげているからご主人は安心して働けていたわけだし。我が家の主人も給料は二人のお金だといつも言ってます。おれの稼いだ金だ!なんて言われたら、私はかなり頭にきちゃいますよ。
まりっさ |  2009.10.06(火) 15:28 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/309-0334a1a5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。