スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

夫に関心がない妻の言い訳

2009.09.27 (日)


躁うつ病と診断された夫は、この1年間にいろんな薬を処方された。躁うつ病に有効とされる薬はもちろん、抗うつ剤もあれば、睡眠薬もあった。

次男が生まれてから重度のうつ病にかかった私から見ると、夫の症状は軽かったし、最初の1ヶ月でずいぶん緩和されたと思う。

パニックアタックを起こすまで、仕事のことで追い詰められていたのは知っていたが、夫の仕事は難しすぎて、結婚以来、私に理解できたためしはなかった。

夫が愚痴をこぼせば聞き役にはなったが、これといって助言できることはないし、どのプロジェクトも複雑で、だいいちどこの誰がどういう役職で夫と関わっているのかも把握しきれなかった。

だから、「たいへんねえ。事態がよくなるといいわねえ。」くらいしか言えない。

これでも、昔よりは夫の仕事内容や同僚・上司の名前を覚えるようにしている。あるとき、「xxを知っているか。」と重要な人のことを聞かれて、「知らない。」とうっかり答えてしまい、夫が怒ったからである。

     *     *     *

同業でもないのに、ご主人の仕事を理解してサポートする奥さんの話を聞くと、すごいと思う。私にはできない。

仕事だけでなく、私は概して夫のやることにあまり関心がない。

夫が見たいテレビや映画も、いくつかの例外を除けば、見たくない。ほとんど中毒と思われるゲームには、これっぽちも興味がない。夫に「この本はおもしろいから、ぜひ読みなさい。」と言われて、黙って受け取りはするが、まず読まない。

夫は薬のせいか、昼夜逆転の生活のせいか、身体の調子がよくないとよくこぼす。職場復帰が未定なのだから、ストレスは大きい。

それは承知しているが、眠れなかっただの、胃腸がおかしいの、薬が効かないのとしょっちゅう言われては、わたしもいいかげんいやになる。

次の予約のときに、ドクターに聞いてみたら。」としか言えない。いったい他になんと言えばいいのか。「気のせいじゃない?」と言うよりよっぽどいいと思う。

私よりずっと観察力のある夫は、最近はこう付け加える。

きみがぼくに関心がないのはわかってるけどね。

それは図星である。でも、夫に対してだけではない。

     *     *     *

子どもたちに対しても、私は普通の親より関心が低い気がしてならない。

子どもが生まれたときの体重や身長がぱっと言える人に驚いたが、それは普通のことらしい。私は書類を見直さないと、思い出せない。

子どもが学校から帰ると、「今日はどうだった?」と声をかけるシーンをよく見るが(夫もその質問をする)、私はめったに聞かない。

そういう母親を子どもたちはどう思っているのだろう。

人付き合いは悪いし、仕事もしていないのに家事はさぼる。必要にせまられないと外出しないし、これといった趣味もない(最近はブログが趣味といえば趣味か)。夫とは別室だし、ハグもキスもない。たいてい自分の部屋で本を読むか、パソコンをするか、ラジオを聴くかという生活。

40を過ぎてからは、人にどう思われようとほとんど気にならなくなった。夫婦関係の修羅場を過ぎて、「自分は一人である」という自覚が強まった。

だから、夫に関心のある振りをしなくなった。無視するわけではないが、ことさらに努力もしない。

家庭内別居とか熟年離婚とかいうのとは違う。ぱっと見には、平和で気楽な家なのだ。そもそも私には家庭内でいがみ合うエネルギーも、無理に無関心を装うエネルギーもない。

普通に無関心なだけである。

ときどき夫に悪いなと思うことはある。でも、こういう状態が普通になると、それはそれで居心地がいいので、ずるい私はなりゆきに任せている。


<今日の英語>

I am not going to sugarcoat this.
遠まわしに言うつもりはありません。


子どもに聴覚障害の疑いがあると学校から指摘されて、専門医に見せた母親。ほとんど聞こえていない、補聴器が必要だと医者が説明したときの一言。sugarcoat は砂糖ごろもをまぶすことから、不快な事実を隠すために見かけをよくするの意。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  わたし  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/297-1a28021c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。