スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

他人を退屈させる3大トピック

2009.09.21 (月)


私が勝手に決めた、他人(=私)を退屈させる話題のワースト3は、

1.自分が昨夜見た夢の話
2.自分の子供の話
3.自分のペットの話

猫や犬が好きな私は、「うちの猫がこんなことをした。」という話を聞かされても、まあ興味のあるふりをすることができる。気に入った猫ブログもある。

もちろん、最後には、やっぱりうちの猫が一番!と思う。

子どもが苦手な私は、「うちの子がこんなことをした。」という話は遠慮したい。とくに、「うちの子はこんなにすばらしいんです。」という自慢話は、ご家庭内でやってくださいと思う。ただし、情報源として有益な場合もあり。

礼儀として最後まで話を聞くが、とてもエネルギーを使う。それでいて、やっぱりうちの子が一番とはなぜか思わない。

     *     *     *

私はめったに夢を見ない。たまに、夢だったかと思うこともあるが、つかみ所のないイメージで記憶に残らない。だから、人にも話さない。

ところが、夫と息子たちはよく夢を見る。しかも、詳細を覚えていて、逐一私に語って聞かせるのである。

夢なので、支離滅裂。おもしろくもなんともない。話の筋なんかあってもないようなものだから、話を追うのは苦痛である。「へえー。ふーん。」としか返事のしようがない。

話をしている当人たちがうれしそうなのが、余計に私をいらつかせる。

仏頂面をして聞いている私に、興奮して訴え続けるのである。長男の場合は、色と音響効果付きの夢らしくて、そのへんも説明するものだから話が長い。

日本にいたときは、人が昨日見た夢の話をこれほど聞かされた記憶がない。これはアメリカ人の趣味なのだろうか。あるいは、男のほうが夢を見る・話す傾向が強いのか。

単にうちの男たちが揃っておしゃべりで、人の迷惑を顧みないだけということもありうる。お互いに夢の話をすればいいのに、なぜか私に聞かせたがる。

夢占いに興味がある人なら楽しいのかもしれないが、私には拷問に近い。


<今日の英語>

I had a weird dream last night.
昨夜、変な夢を見た。


夫が私に夢の話を始めるときの、決まり文句。これが出ると、私は聞いているふりをして音をシャットアウトする。weird は、気味が悪い、異様な、奇妙な。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  生活  |  コメント(3)

Comment

夢の話

わたしの会社の同僚たちも若い女性なのですが夢の話をよくします。興味あるふりして聞くの本当に苦痛ですね。人の振り見て我が振りなおせ。私は子供が7月に生まれたばかりで来週から仕事復帰なのですが、きかれない限りは子供のことは話さないように気をつけようと思います。このトピック大変ためになりました。
シネマガール |  2009.09.21(月) 09:45 | URL |  【編集】

komatta3さんって、最高です!凄く同感するし、なので笑えます。

職場でも、自分が、自分が!って本当に自分の事が大好きでしょうがない人達の話を
いつも聞かされています。いつも聞き役。
イライラするけども、つい聞き役になっています。そんな自分にもイライラ・・・

聞いていないのに、自分が!自分が!で話し続ける人多過ぎ・・・

仕事終わって家に帰ると、ドッっと疲れます。

Yamamoto |  2009.09.21(月) 12:40 | URL |  【編集】

でもそんなに夢を覚えているってすごいですね
何か才能がありそう
ゲスト |  2013.04.02(火) 07:09 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/290-9233e7fb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。