スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

Del Potro 優勝とセレモニー

2009.09.16 (水)


USオープンテニス決勝で、デルポトロがフェデラーを破って初優勝した。

まだ20歳の彼は、ランキングこそ世界6位だけれど、グランドスラムでの決勝進出も初めてで、大舞台でのプレッシャーが心配された。

それに、6フィート6インチ(198センチ)の体は、試合が長引くとへたれてしまうことが多かった。でも、今年のUSオープンでは、「動きがいい。フィットネス・トレーニングを強化したようだ。」と解説者が語っていたので、期待が持てた。

      *     *     *

しかし、相手は6連覇を狙うフェデラー。すでに1セット目を先取して、2セット目も手堅いプレイだったので、このまま勝つかと思われた。ところが、デルポトロがタイブレークで2セット目を取得。

サフィンほどではないが、デルポトロもいい男だと思っていた私は、がぜん若いアルゼンチン人に勝たせたくなってきた。

3セット目はまたフェデラーだったが、4セット目は再びデルポトロが取り、フルセットになった。

4セット目の終わりごろから、フェデラーがなんだか老けて見えた。28ともなれば、4時間も戦ったらそりゃ疲れるだろう。デルポトロのスタミナも心配だったが、それ以上にフェデラーが先にくたばるかと思えてきた。

ファイナルセットは、フェデラーらしくもなく崩れてきて、6-2でデルポトロが勝った。よかった、よかった。

ナダルは謙虚で好感が持てるが、デルポトロも試合が終わると、ほんとに優しそうな、性格の良さそうな子なのである。Gentle Giant というあだ名もある。

ところで、優勝したとたんに、デルポトロは強くてスイートだとかセクシーだとかキュートだとかコメントする女が現れる。あら、私なんか去年からそう思ってたわよ、と対抗したくなる。

      *     *     *

試合は4時間を超え、CBSはレギュラー番組に切り替えたいのがありあり。せっかくの優勝セレモニーが、見るからにはしょられた。賞金とレクサスの話だけで終わりそうになる。

デルポトロが「スペイン語でひとこと言っていいですか。」と司会者に聞いたら、信じがたいことに No と断られた。それでもあきらめずに、Please と頼み込むと、ようやく「時間がないから、短くやってくれ。」

優勝した瞬間に泣いて、そのあとも赤い目をしていたデルポトロは、それまで持ちこたえていたが、マイクを持ってスペイン語で観客と、おそらくアルゼンチンに向けて話し出すと、感極まってまた涙。

グランドスラム初優勝の感動場面だから不思議ではないが、母国語と感情のつながりをかいま見た。

     *     *     *

プロデューサーから早く終われとせっつかれていたらしい司会者とCBSに対しては、ネット上で痛烈な批判が浴びせられた。恥知らず!英語とアメリカ資本主義だけが世界じゃないぞ。司会者とテニス協会会長は二度と顔を見せるな!

かろうじて通じる程度の英語でなく(それだって、1分足らずの質疑応答)、きちんと思いを伝えられるスペイン語でスピーチさせてやればいいのに。アメリカはまた世界に恥をさらしたか。

よく聞くジョークをNYタイムズのスポーツ欄に投稿した人がいた。

「2つの言語を話す人は何て呼ぶか、知ってる?」
「バイリンガル。」
「じゃあ、1つの言語しか話せない人は?」
[アメリカ人。」

スポンサーあってのUSオープンだが、大急ぎで終わったセレモニー直後のTV番組は実にくだらないコメディーでさらにガックリした。しかも、rerun つまり再放送だったそうだ。

これがテニスでなくて、野球やアメリカンフットボールなら、まったく違う扱いになっていただろう(といっても、私はどっちも見ない)。やはり、アメリカではテニスはマイナーなスポーツらしい。


<今日の英語>

That's his bread and butter.
あれが彼の主要なスキルです。


デルポトロの強力なフォアハンドを評した、解説者の一言。Bread and butter は文字通りにはバター付きパン。そこから、生活基盤に係わるもの、飯の種、本業という意味に使われる。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  社会  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/282-760d08e7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。