スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

補習校の教師

2009.03.08 (日)


[日本人学校] ブログ村キーワード

うちの子が通っていた補習校では、日本の教員免許状がなくても教師として採用された。15年以上勤めているベテランもいれば、3月までは一保護者でスズキさんだった人が、4月からスズキ先生と呼ばれるなんてケースも何度かあった。

私は、何年も前に取ったきりの資格の有無よりも、子どもが好きで、創意工夫と意欲に満ち、教える技術があり、子どもと信頼関係を築き、親とコミュニケーションを図れるかのほうに興味がある。

だいたいこの私だって、25年以上前に教員免許を取ったのだ。教師になる気は全くなかったが、履歴書に資格を書くためだけに取った。だから、教員免許状なんか何の証明にもならないと思っている。

授業は土曜日だけなので、平日には現地校で教えている人もいる。あるいは、普通の会社で働く、翻訳や通訳をする、教職でない資格コースを取る、塾で教えるなど、「本職」はさまざまである。

もちろん、補習校で教える以外の仕事はしていない人もいる。

アメリカ人と離婚して、1人で食べていくために先生になった人もいる。基本的には、日本で普通に育った人なら採用してもらえるようだ。だから、英語ができなくて専門知識のない人でも、手っ取り早く収入を得られる。

課題や授業が明らかにマンネリで、毎年同じことを繰り返してるんだろうな~とわかる先生。無計画で、年度末に慌てて8ページものドリルを宿題範囲にする先生。授業中でもふだんの会話でも、やたら英語の単語を入れて話す先生。個人のプライバシーに関わることを皆の前で話す先生。懇談会に準備なしで臨み、くだらない話に終始する先生。えーと、あのー、をしょっちゅう挟んで聞きづらく、何を言いたいんだかさっぱりわからない先生。まともに目を合わせない先生。…

続き

10年間で、この先生なら!と思えたのは、せいぜい2人だった。

     *     *     *

補習校には現地採用教職員組合があって、簡単に解雇されないようになっている。どうしても教師に向かない、あるいは親からクレームが来る場合は、まず校長や教頭が指導するのだが、たいした効果はない。あまりにもひどい場合のみ、自主退職という形で辞めてもらうらしい。でも、先生の成り手がないのだ。給料その他の待遇がどうなっているか知らないが、保護者あてに学校から「補習校で教えてみませんか」という勧誘の手紙が届いたりする。だから、少々難ありの先生でも、いないよりはましなのかもしれない。

先週アメリカに来たばかりという駐在子女から、アメリカで生まれてそのままこちらで育っている永住の子。日本の同学年レベルの国語力のある子から、カタカナがおぼつかないような子。家庭環境にもずいぶん幅があり、国際結婚に、日本人夫婦の移民一家、日本人の駐在家族(それも2年任期から10年以上こちらにいる人もある)。裕福な家から、授業料支払いが滞りがちな家まである。

保護者も千差万別。中にはアメリカナイズされて、義務を果たさず権利だけ主張する親もいる。宿題を見てやらない親、何度催促されても提出物を出さない親、家庭学習はほったらかしで学校に注文ばかりする親。母親同士のトラブルを教師にどうにかしてもらおうと思っている親。

それなのに、週1回だけの授業で、日本と同じ教科書と指導要領をこなさなくてはいけない。ストレスは相当なものだろう。もちろん、単なる仕事だと割り切って、手抜きしようと思えばどこまでもできるし、ウルサイ親は適当にあしらっておけば、そのうち転勤するか授業に付いていけずに退学していくのだが。

私は子供が苦手だし、教えるのも好きではない。運動会や新年会の行事もやりたくない。教師にならないかと打診されたこともあるが、即お断りした。そのほうが世のため人のため、また自分自身のためでもあると、よーく自覚しているからである。


<今日の英語>

Do you have any plans for today?
今日、何か予定ある?

週末、あるいは現地校が休みの日の朝、夫が私に決まって言うセリフ。私は出かけるのがきらいで、できれば1日中ベッドで本や新聞を読んでいたい。平日もまともな主婦業をしていないのだが、土日は休暇を決め込んでいる。だから、掃除はもちろん、洗濯や食事の仕度をしないほうが普通だ。こんな不景気になる前は、よくランチに出かけた。自分で作らない・片付けないでいいなら、たいしてうまくないアメリカの外食でも我慢できた。この頃は、節約のためにますますどこにも行かず、冷凍ピザでごまかしている。だから、夫への返事は Nothing in particular.(別に何も)




クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  日本人  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/27-90be8815

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。