スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

医療費解決、それでも高額

2009.09.04 (金)



コロノスコピー費用のうち、保険会社に2回も却下された病院の設備使用料、備品費と検査費がやっと認められた。

保険会社に2回連絡してもだめだったが、3回目は病院にもメールしたのが功を奏したのかもしれない。あきらめないでよかった。もっとも、簡単にあきらめのつく金額ではなかったので、戦う覚悟はできていたけれど、やれやれである。

総額$6623のうち、私が払うのは$590。

1割以下なので、こんなものかとあきらめつつ、それでも高額だという思いは消えない。保険会社の書類にも病院からの請求書にも、内訳が書いてあったが、もともとの請求金額が適正なのかどうか、確かめる方法はない。

今度から、ちょっとした病気でクリニックに行く以外は、保険会社から見積もりをもらっておいたほうがいいだろうか。そうでないと、おちおち検査もできない。

日本でもサラリーマンの自己負担はすでに3割になっていると聞く。それでも、国が自己負担の限度額を決めているし、請求額はアメリカよりも日本のほうが低いのではないだろうか。

つまり、自己負担に限って言えば、アメリカで1割払うよりも、日本で3割払うほうが安い場合があるのではないかと思う。

長男が小さいときに日本で熱を出し、無保険で病院に行ったことがある。初診料その他すべて自腹で払ったけれど、保険なしでこれだけか、安いなあと思った記憶がある。

     *     *     *

すでにコロノスコピーから2ヶ月半経っていたからか、病院の会計から電話がかかってきた。

「もしすぐに全額払えないようでしたら、分割でもいいですよ。ご希望の金額で。毎月10ドルでも20ドルでも。もちろん、利子は付きません。」

次男のキャンプ代、日本とカリフォルニア行きの費用、獣医への支払い、次男の歯列矯正(前払い)などで、クレジットカードの残高がふだんの倍以上になっている。一度に払えないことはないけれど、無利子なら先延ばししたいところである。

「じゃあ、100ドルずつの半年払いでいいですか。」

「承知しました。それでは、別途請求書をお送りしますので、お確かめください。最初の支払日は9月30日です。お支払いありがとうございます。」

そんな先でいいのか。それに、私が今払えないという証拠はないのに、あっさり許可していいのか。

     *     *     *

後で見たら、請求書の下に「経済的事情ですぐに支払いができない場合は、ご相談に応じますので病院に連絡してください。集金代行業者に回されますと、あなたのクレジット・ヒストリーに影響する可能性があります。」と書いてあった。

これだけ失業率が高いと、無保険者が増えて、医療費が払えない人も大勢いるのだろう。保険があっても、自己負担分を払う余裕がなくなっているのかもしれない。病院もチャリティではないので、代金を回収しなくてはならない。だから、少額ずつでも払ってもらいたいのだ。

もし私が毎月20ドルずつ払うとしたら、30ヶ月かかる計算になる。支払いが終わる前に、他の病気にかかりそうである。


<今日の英語>

Just thought you might want to know.
きみが知りたいんじゃないかなと、ふと思ってね。


もったいぶった夫の一言。真夜中に夫が台所に下りて行ったところ、夫をずっと避けていた妹猫が現れて、ニャーンと鳴いたそうだ。そりゃ、猫が心配だから知りたいことは知りたいけど、まだ許してないと思うわよ。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  医療  |  コメント(1)

Comment

初めてのコメントですが、毎日とても楽しみに
読んでいます。

今日は余りの医療費の高さに驚き、去年主人が腸検査をしたときは 保険がなかったので実費で支払いましたが28,000円でした。 (血便が出ての検査なので同じような検査だと思います) お友達のアメリカ人が アメリカでは高すぎてとても手がでないので、旅行で日本に来たときに受けてかえったと聞いています。 本当に余りの分割役割請求と高さに
怖くなりました。 

catsway |  2009.09.04(金) 07:27 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/264-493d5876

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。