スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

外面のいい夫

2009.08.31 (月)


ガイメンでなく、ソトヅラである。姿かたちの問題ではなく、関西弁で言うところのええかっこしいか。外では愛想よくしていたい人。

夫は、私たちの帰宅前日に猫たちを引き取りに行ってくれたのだが、獣医での支払い金額がおかしいんじゃないかとレシートを見せた。

「830ドルだよ。最初の2日はそれぞれ別々のケージで、1日15ドルずつ。それで、3日目に電話があって、同じケージにしたいかどうか聞かれたんだ。同じケージなら1日18ドルって。

もちろんそのほうが割安だから、そうしてくれと頼んだ。830ドルはありえない。これは高すぎるよ。

支払いのときに、あれっと思って聞いたんだけど、受付の女がカリカリしている奴で、それで合ってますと言うから、そのまま払ってきた。どう思う?」

どう思うって、どうしてその場できっちり話をして来ないのよ? だいたいクレジットカードの本人用コピーだけで、いつもみたいに詳細が書いてあるレターサイズのインボイスはもらわなかったの?

夫も受付の女性も、なんだかいい加減。でも、夫の言い分が正しいとして私が計算してみると、550ドル。この差は大きい。

     *     *     *

結局、私が獣医に電話した。夫は私に電話してくれとは言わないけれど、要はそうしてくれと言うことだ。遠まわしにほのめかすのは、日本人だけではない。

「夫が猫2匹を引き取ったんですけど、預かり料金についてちょっと疑問があります。最初の2日は別々のケージで15ドルずつ、そのあとは同じケージで1日18ドルと聞いてますので、合計550ドルじゃないでしょうか。」

受付の女の子は、それはオフィスマネージャーの担当だと言った。マネージャー(彼女の声には聞き覚えがあった。確かにつんけんした感じだから、夫に対応したのは彼女か)に代わったので、また同じ説明をした。すると、

「うちは、猫1匹につき1日15ドルです。ケージが1つでも2つでも同じです。結局、猫1匹あたりの世話料ということですから。」

夫の言う18ドルがどこから出てきたのかはわからずじまいだったが、疑問は解けた。こんなことなら、夫がその場で確かめられたはずだ。

      *     *     *

夫はこういう交渉ごとが嫌いで、極力避けている。

年々、こういうゴタゴタは私が担当する回数が増えていき、今では夫の苦情処理係みたいになっている。夫は仕事の上で議論することが多かったらしく、家に帰ってまで人とやりあいたくないと言っていたが、本音はめんどくさくて、かっこ悪いのだろう。

夫は(男は?)見栄があるのか、今回のように中途半端な金額なら、なおさら人前でごちゃごちゃやりたくないらしい。

私は主婦で時間だけはあったけれど、ネイティブスピーカーの夫のほうが話が早いだろうにとよく思った。でも、こういうことに関しては、語学力はあんまり関係ないようだ。

初めの頃は緊張して電話をかけていた私も、場数を踏んでからは「ダメ元で聞いてみるか」くらいの気分でやっている。

相手も商売なので、その程度のクレームには慣れている。そして、どっちが正しかろうと間違っていようと、案外あっさりしたものだ。私も話してみて、相手が正しいと思えば、あきらめる。そして、次はこういうことにならないようによーく確認しようと改めて自分に言い聞かせる。

     *     *     *

それにしても、830ドルか。日本行きの往復切符が買える値段。物忘れの激しい私も、「猫1匹1日15ドル」は当分のあいだ覚えていられそうである。

ペットシッターを真剣に探そう。

いっそのこと、ペットシッター・ロボットがあればいいな。日本の会社が開発している家事ロボットをテレビで見たけれど、あのペットバージョンで、猫トイレ掃除と食べ物と水の管理、そしてたまには紐やボールで遊んでくれると助かる。webcam付きで、猫の様子を随時報告してくれたら言うことなし。


<今日の英語>

Why are you crouching on the floor?
なんで床にしゃがんでるの?


なんとなく床に座ってベッドにもたれていたら、夫に言われた。別に理由はないけど。たたみ生活の日本人と違って、アメリカ人はしゃがむという姿勢を見ると、気になるのだろうか。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |   |  コメント(3)

Comment

私も完全に、夫の苦情処理係です!!
アメリカに住んでいたときもそうだったので、「ネイティブスピーカーの夫のほうが話が早いだろうに」と私もよく思っていましたが、結局性格の問題のようです・・。
komatta3のブログ読んでいると、我が家のことのようで、ほんとにストレス解消です!!!
mommy.jp |  2009.08.31(月) 17:09 | URL |  【編集】

うちは自営業なので、それプラス仕事の苦情係まで私が兼任です・・・。さすがに夫名義でつきあいのある銀行との折衝までできないので本人にやってもらいますが、おだてあげ大変気を使いながら、です。(私の方が)
もうあきらめてますがやはり性格の問題ですよね、これは。
kikimonkey |  2009.08.31(月) 17:49 | URL |  【編集】

うちもネコが2匹いますが、長期にわたって家をあけるときはネコの性格上、キャットシッターさんにお願いしています。一日15ドル、餌をあげ、トイレを掃除し、郵便物を入れてくれて、時間のあるときは遊んでいってくれます。最初は他人を留守にあげるのは...と思いましたが、もう10年ほど彼女のお世話になっています。金品類はめだたない所へかくしていきます。メールで一日の報告もしてくれるし、大変気にいっています。
Yumi |  2009.08.31(月) 19:03 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/260-806de0d4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。