スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

日本についてのあれこれ

2009.08.22 (土)


久々の日本滞在で気がついたこと、気になったことのあれこれを深く考えずに書く。

(1) 選挙カー。「がんばっております。ご声援ありとうございます。スズキxxxでございます。よろしくお願いいたします。」という無意味な連呼。アメリカではありえない騒音公害。

そういえば、選挙ポスターが顔写真入りだった。アメリカでは一目で人種がわかってしまうからか、めったに見かけない。ローカルの新聞広告なら出るけれど、街中に張るポスターではまず見ない。

(2) 自動販売機。こんな田舎でも、いたるところに飲み物の自動販売機がある。いまだにタバコの自動販売機があるのにも驚いたが、IDで年齢確認できるようになっているらしい。アメリカではカウンターの後ろに置いてあって、店員でないと手に取れない。

(3) QRコード。携帯で読み取ることができるらしい(結局、携帯のレンタルはしなかったので、試すチャンスはなかった)このマークが、オンラインだけでなく、新聞や雑誌、店頭でも見かける。説明なしの場合も多いので、ほとんどの日本人は熟知しているものと思われる。

これは日本だけなのか、アジアやヨーロッパでも使われているシステムなのか気になる。アメリカでは見かけたことがない。

     *     *     *

(4) 電車の切符の買い方。何度か利用したので、やっとスムーズに買えるようになった。アメリカと違うのは、先にお金を入れることと人数(大人二人とか、大人一人と子供一人とか)の選択があること。

アメリカでマンハッタン行きの切符を買うときは、自動販売機に駅の名前が出ていると思う。行き先のボタンを押すと金額が表示されるので、それに従えばいい。

日本では、切符の自動販売機の上に掲げてある路線図を見て、行き先の金額を調べ、最初にお金を入れなくてはならない。そして、行き先の金額を押す。

もし3人分をまとめて買ったり、往復を買ったりするときは、頭の中で合計金額を想定する。もちろん、足りないときは希望の切符が表示されないので、どんどんお金を追加していけばいいのだが、こういうところで日本人の計算強さを感じる。

東京なら英語の路線図や料金表があるだろうが、実家のような田舎では漢字のみ。夫のように日本語が読めないとお手上げである。でも、携帯を持たせればどうにかなるかもしれない。

(5) 進化し過ぎの携帯と電化製品。NYを発つ直前に、日本の携帯は他国に比べて何世代も進みすぎて独走態勢に入っていて、世界が置いてきぼりにされているという新聞記事を読んだ。軽量化や機能だけでなく、細かいところでやたら気が利いている。

せっかくスリムな機種なのに、ぬいぐるみやアクセサリーをつけている人が目立つ。本体よりそっちのほうが重いんじゃなかろうか。

防水どころか、水で洗える機種もあるのだそうだ。数年前、鶏の胸肉を一つずつ包んで冷凍庫に入れているとき、横においてあった携帯もついでに箱に入れて2週間冷凍庫で凍らせたという前科のある私には朗報である。

電化製品、特に冷蔵庫は素晴らしい。野菜を新鮮に保つ、急速冷凍、ドアの閉め忘れ防止など、アメリカ製品と比べるとSFのよう。

(6) スーパーの有料レジ袋。私はアメリカでは特に袋を持参しないで、お店のビニール袋をもらっている。実家で買出しに行くときは、母から防水性の袋を持たされた。お店の袋は1枚5円だから。

アメリカでも有料にしている店や町があると思うが、私の家がある田舎ではまだ無料。でも、袋を持参する人も見かける。

他のものごと同様、エコロジーにもあまり関心のない私だけれど、1つだけ買い物袋を持ち帰ることにした。母によると、あちこちから粗品やオマケとしての袋をくれて、困っているそうだ。

     *     *     *

(7) 物価。品質を考慮すると、日本の物価の方が安いような気がする。

(8) 甲子園。昔のように、丸坊主でなくてもいいらしい。私は、プロ野球をまともに見たことがないけれど、甲子園は時々見る。選手がガムをくちゃくちゃかんでいないのと、守備と攻撃が変わるたびに駆け足なのがよい。へんてこなマスコットもいない。それでも全イニング続けてみる気力はないか。

日本にいる頃から、選手が若くなったなあ(自分が年を取っただけ)と思っていたが、今年は監督が私より若くてショックを受けた。どこの高校か忘れたが、34歳なのだそうだ。

(9) コマーシャル。一つ一つが短くて、めまぐるしい。数分間の間に、次々と現れる。アメリカよりもジングルというのかコマーシャル専用の曲やキャッチフレーズが多い。

ビールのコマーシャルに、ビキニの若い娘が出てこない。アメリカでは必ずセットだと思ったけれど。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  生活  |  コメント(1)

Comment

3年前の8歳の時に娘を連れ帰ったけど、もう日本に行きたがらないの。
理由、
全体的にゴチャゴチャしていて汚い。
自動販売機が多すぎて目障り。くだらないガジェットばっかりで頭が痛くなる。
電柱電線が目障り。
公共交通が込み過ぎる。
自動車が歩行者に対して横暴過ぎる。やたらとクラクション使い過ぎる。
誰が履いたかわからないスリッパを共用するのが不潔。(これ致命的ね!)
何時も何処でも馬鹿っぽい顔して、カメラに向かってVサインするのが理解できない。(特に若い女の子がね)

ブルーライトスペシャル |  2009.08.22(土) 22:26 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/252-1ca55336

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。