スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

3年ぶりの無印良品と初めてのアニメショップ

2009.08.20 (木)


実家から30分のところにある駅ビルに、無印良品の店舗があることがわかった。

東京には、私が渡米する前から無印があって何度か買い物に行ったけれど、その後、日本に帰ってきたときに行く機会がないまま、時間が過ぎていった。特に子どもたちが小さい頃は、それどころではなかった。

3年前に、姉の案内で横浜の大きなショッピングセンターで久しぶりに見た。

アメリカ製品(製造は中国だろうから、アメリカンデザイン?)を我慢して使っていた身には、なんでもない日用品が素晴らしく思えた。姉に「なんでこんなもの買って帰るの?」と不思議がられたくらい、キッチンや生活用品を買いこんだ。

今では無印の製品自体はMUJIブランドで海外にも進出しているらしいが、田舎住まいの私には縁がなかった。

今回の駅ビルは都会ではないので、あまり期待できないけれど、地下にはアニメのお店もある。たまには母にも1人の時間が必要だろうと、アニメをダシにして子どもたちも連れて出かけた。

     *     *     *

無印ではほしいものばかりなので、メモ帳にこれはと思うものの製品名と金額を書くことにした。あっという間にページが埋まる。

いつの間に、基礎化粧品や食品を扱うようになったのだろうか。へえーと独り言を言いながら、隅から隅まで見て回った。これは予算オーバー確実。

アニメショップから子どもたちがやってきた。彼らの買いたいものも見つかったらしい。

レストランでランチを食べながら、お互いの収穫を話し合った。長男は友達にお土産を期待されているらしい。次男は自分のために何か買いたいと言う。

地下にあるアニメショップに行き、遊戯王カードやら鋼の錬金術師のキーホルダーやらを買った。カードの説明は全部日本語だけど、わかるんだろうか。錬金術師はアメリカでもアニメの放映をしているそうな。

それにしても、アニメショップのけばけばしいこと。中高校生がほとんどだが、時間帯によっては大人も来るのだろう。

コミックスやDVDやいわゆるグッズと呼ばれる小物でいっぱい。違う音楽が四方八方から聞こえて頭が痛くなる。

私はマンガが好きだが、ここにあるものは少女漫画ではない。デッサンもできていないし(昔の少女漫画もやたら足が長かったり、目が大きかったりしたけれど)、ストーリー性もなさそう。

その代わりに、ポルノまがいのイラストが目に付く。幼女体型なのに胸が異様に大きいし、またそれを強調する服が思わせぶりなポーズで描いてある。服というよりは、服の切れっぱなしか。

後ろ向きにお尻を突き出して(ビキニがかろうじてひっかかっている。胸は手で隠している)、顔だけこちらを向いているイラストがあった。

アメリカで子供が出入りする店でこんなものを置いたら、たいへんなことになる。

海外で日本のアニメが人気だというが、アメリカの店舗に置いてなくてTVで放映されなくても、インターネットで閲覧できるわけで、非常に不愉快というか不安にさせる。絵の出来やセンスのなさとは別の問題である。

     *     *     *

無印では、料理の下準備などに使えそうなステンレスの四角いバット(四角いザルもセット)を見つけて、よっぽど買おうかと迷ったが、20年間なくてもやってこられたんだから、いまさら必要ないかとあきらめた。

他にも、使いやすそうなS字フックとか収納用品があったけれど、「そういえば、ものを持たない・増やさないというのが私の信条だったっけ。」と思い出して、あれば便利だけどなくてもいいかと自分を納得させた。

結局、ちりとりとほうきのセット、カフェオレのカップ2個、ビーズの入った首に巻けるクッション、泡立てネット、スパゲティのソース、かぼちゃのスープだけにした。長男は、スケッチブックと4コママンガ用の線が入ったノート5冊(これは友だちの分も)を買った。

こうやって1万円がまた1枚消えていく。

ゼロが多いせいか、100ドル(実際の価値はそれ以下)よりも1万円のほうが大きい気がして、一度くずすとあっと言う間になくなってしまって寂しい。

あとは100円ショップと食料品。残っている日本円とスーツケースのスペースを考えると、こちらも厳しく決断せねばならない。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  生活  |  コメント(2)

Comment

>ポルノまがいのイラストが目に付く。幼女体型なのに胸が異様に大きいし、

日本のロリコン趣味はもう救いがたいわよ!
ブルーライトスペシャル |  2009.08.20(木) 23:11 | URL |  【編集】

趣味は趣味の範囲でとどめておけばよいだけのことです
ゲスト |  2010.06.20(日) 23:38 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/249-842b51f4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。