スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

セックスレスと使途不明金500ドル

2009.09.10 (木)


私が日本に行く直前に、夫が言った。「PayPal へ500ドル入れたいから、そのアカウントと連結している銀行へ送金しておいてくれないか。」

「少ない額じゃないわね。何に使うの。」

「いや、使うかどうかわからないけど、いざという時すぐにお金を動かせないと困るから。銀行から PayPal への送金は、3日はかかると思う。」

「250ドルじゃだめなの。」

「できれば500ドル入れておきたいなあ。」

夫はそれまでにもクレジットカードで不審なチャージを重ねていた。私は密かに調べて、いずれもヨーロッパベースの支払い代行会社であること、アダルトサイトにつながるのもあることを突き止めた。そういうサイトだからこそ、堂々と支払いのできない人のために、代行ビジネスが成り立つのだろう。

     *     *     *

もう何年間セックスレスなのか思い出せない。

もともと「おつとめ」でしかなかったところへ、次男出産後に私が重度のうつ病にかかり、夫がタイで女を買っていたことから夫婦関係は最悪の状態になった。それも、私が現場を押さえたことで、ある意味、決着がついた。

私はもう夫の好きなようにさせようと決めた。その代わり、やりたくもないセックスはしない。

ことさら宣言したのではないが、暗黙の了解となって、何年も経った。ごくごく稀に夫がその話題に触れる以外は、あたかも解決済みかのように日常が過ぎていく。

私は夫のメールが読めなくなったので、夫が裏で何かしているのかどうかわからない。唯一動きがつかめるのは、クレジットカードのチャージ。

でも、送金先がわからないように、オンラインで支払う方法はいろいろあるらしい。

ヨーロッパの支払い代行会社もその一つ。金額と回数が増えていくばかりだったので、ある日、これは行き過ぎていると夫に忠告した。夫は自分もそう思うと認め、もう止めると言ったが、完全には止めていない。躁うつ病のせいだというのは言い訳にしか聞こえない。

それから、「オンラインで知り合ったゲーム仲間にみんなでプレゼントする」というおかしな理由で、150ドルをマネーオーダーで郵送したことがあった。本当は何のお金だったのか、とうとうわからずじまいだった。現金の盲点だ。

     *     *     *

そして、今回の現金500ドルである。

PayPal は夫が作ったアカウントなので、私にはアクセスできない。使うかどうかわからないと夫は言っていたが、未だに手付かずということはありえないと思っていた。

転職の可能性が出てきてから、夫はデスクトップを買い換えたいと言い出した。今日、オンラインで見つけたのが499.99ドル。

クーポンを探してみたら、PayPal で支払うと10%のキャッシュバックというのが見つかった。夫に伝えると、一瞬の沈黙の後、「PayPal にはそんなに残ってないよ。

「1ヶ月前に500ドル入れたでしょう。使うかどうかわからないって言ってたじゃない。」

「残高は見てみないとはっきりしないけど、500ドルも残っていないのは確かだ。それに、このデスクトップは税金と送料を入れたら500ドル以上になるから、どっちみち PayPal からは払えないよ。」

夫は500ドルを何に使ったか、言わない。つまり、言えない理由があるのだ。それが、アダルトサイトなのか、個人なのか、夫はひた隠しにしている。

     *     *     *

私は夫が何をしようと気にしないのではなかったか? 

行為の点ではそうだが、お金は別である。将来私が使えるかもしれないお金を、よその女が使うのがいやなのだ。セックスを拒否しているのは私なのだから、セックス・フレンドを作りたければどうぞ、でもお金は使わないで、というのが本音である。

特に、私が知らないうちに100ドル単位のお金がどこか知らないところに回されると、とても不愉快になる。我ながら勝手だと思うが、実際そうなんだからしかたない。セックスレスとお金の問題がどこかでつながっている。

でも、うちにあるお金は、ほとんど彼が稼いだもの。結局は、夫が500ドルをどう使おうと、わたしがあれこれ言える筋合いではない。

「x氏との仕事に必要なんだから、じゃあクレジットカードで買ったら?」と答えるしかないのだった。


<今日の英語>

I like it the way it is
私は今のままが好きですね。


観光客誘致のため、地元のレストラン兼B&Bを大々的に改装する計画について、常連さんが「いいことかもしれないけど、私は今のままで気に入っている。」と一言。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |   |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/246-831089d7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。