スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

食べ物がやたらとおいしい日本

2009.08.05 (水)


実家で上げ膳据え膳の生活をしている。

料理好きな母なので、私は何も作らせてもらえない。自分の台所を守りたいのと、私の下手な料理を食べたくないのと両方なのだろう。私は楽ちんなので、食べたいものをリクエストしたり、母のメニューを承認したり却下したりするだけである。

牛乳やバターがどうしてこんなにおいしいんだろうと思えるほど、おいしい。

ここは田舎なので、グルメショップはない。ちょっと大き目のスーパーで普通のブランドを買う。それなのに、成分無調整牛乳のおいしいこと。バターもうまいので、てっきりグルメの姉が横浜から送ってきたものかと思ったら、母は近所のスーパーで売っていたセール品だと言う。

私は食べ物はケチらないので、バターはNYで買えるいいものを使っているが、それよりもずっとおいしいのである。

おにぎりやお味噌汁などもうまい。日本の湿気がいいのだろうか。アメリカでは、おにぎりがなんだかぱさついて味気ない。

ぶどう(デラウェア)も、アメリカのスーパーで売っている緑か紫の大味で大粒の品種とは比べものにならない。子供たちは一人一房ずつ平らげてしまった。

     *     *     *

母を休ませようと思って、今日の昼食は歩いて10分ほどのところにある小さいレストランに子供たちを連れて行った。私は知らなかったが、もう10年前くらいからやっているお店らしい。

個人経営のOlive Gardenといった雰囲気の店で、パスタとピザをメインに出す。ランチには、サラダと飲み物が付いている。サラダはサラダバーから自分で取るのだが、スープやちょっとしたイタリア風惣菜やパンも置いてあった。それがおかわり自由。

長男は牛ひき肉とたまねぎをデミグラスでまとめたソースがかかっているスパゲティ(1200円)。次男はスモークサーモンとえびのクリームソースのスパゲティ(1300円)。私は、魚介のリゾットと魚介の冷製トマトパスタ(1400円)。これは2品で1セットのスペシャル)。

スープはじゃがいものクリームスープ。それをデミグラスカップみたいな小さいカップに自分でよそう。次男は4回もおかわりして、そのうちお店の人に目をつけられるのではないかと思った。

ウェイトレスが運んできた料理を見て、「少ない。」と言った次男だが、満腹したらしい。量は十分あった。アメリカの食べきれない量に比べて、ごく妥当だった。

私の住んでいるNYの田舎では、イタリアンレストランと名うっているのに、リゾットを出すところが一軒もない。すべてピザかパスタ。それも、スパゲティミートボールなどである。日本では、こんな田舎でもちゃんとしたリゾットが出てくる。

アメリカではテーブルによってサービスするウェイトレスが決まっているが、ここは日本。手の空いた人が誰でも来てくれる。そして、テーブルに着く前から、てきぱきとして気持ちのいい対応をしてくれた。水のおかわりもすぐ持ってきてくれるし、質問すればにこやかに丁寧に答える。

NYでのウェイトレスやウェイターとの会話など平気な私も、こうやって日本語で注文し、話ができるのはなんともうれしい。

またしても、チップ不要なのだが、チップをあげたくなってしまう。

長男が「チップあげたらどうなるの。」とたずねるので、「お気持ちだけでって、断るんじゃない。」と言っておいた。

私たちは食べ終わってしばらくテーブルにいた。アメリカで、ウェイターがお勘定をテーブルに持ってきてクレジットカードを受け取るのに慣れているので、日本では入り口のレジで精算するのを思い出すのにちょっと時間がかかった。

ここが田舎だからかもしれないが、奥のキッチンで見えるスタッフもきびきびしているし、素朴なウェイトレス(全員がわかい小柄な女の子で、かわいいエプロンをしていた)もこれが接客ですという感じで見とれてしまった。

こういうお店に、うちの近所の全米チェーン店と入れ替わってほしいものである。

     *     *     *

私たちが遊びに来ていると知った母の友人たちが、やたらと食べ物を届けてくれる。また、姉は横浜のデパートで高級お惣菜やお茶、発音できないお菓子屋のクッキーやらケーキを宅配便で送ってくれる。

ふだんは車に頼りっぱなしで、しかも極力外出しない生活なので、日本滞在1週間で、確実にいつもの1ヶ月分は歩いている。それなのに、一向に痩せる気配がない。

食べるものがおいしいし、しかも途切れることなく差し入れされるし、母はもっと食べろと言うし、「ダイエットは明日から。」の繰り返し。

長男が、「おばあちゃんはぼくがお腹いっぱいと言ってるのに、どうしてももっと食べなさいって言うの?」と私に聞くが、私も同じ目に合っているのである。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  生活  |  コメント(2)

Comment

こんにちわ

先週このブログにであいました。
同じように感じている事、教えられる事、
があり楽しく読ませてもらっています。

お米のこと、私は田牧ゴールドを食べていますがおむすびにすると(翌日チンしてから作っても)とてもおいしいです。もし他のお米を食べていらっしゃるならためしてみてください。
NJ |  2009.08.10(月) 00:59 | URL |  【編集】

ブログを拝見しながら

思い浮かびました。それは鮭が何故生まれた川に遡上してくるのか。日本の食物は美味しいと私も思います。私は母の作った煮物をもう一回食べたいと叶わぬ望みを持っています。台所から香るあのお醤油の香りを懐かしく切なく涙が出るほどに恋い焦がれています。美味しいとか言うのではなく私のDNAに染み込んだものなんです。ダイエットはアメリカさ戻ってからなんぼでもできまっせ! 食べて食べて食べまくりあなたのDNAを満足させなされ!
Naruyo |  2009.08.13(木) 10:57 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/235-abe78ff9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。