スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

スポーツクラブ閉鎖-後日談

2009.03.05 (木)


子どもが通っていたテニスクラブに返金依頼のメールを出したが、何の返事もなく、400ドルが戻ってくるのかどうか不安になった。検索してみたら、ローカル新聞のサイトでいくつか記事を見つけた。

クラブは破産宣告をしていた。業者への支払いや税金滞納、家賃滞納など、債権者が大勢いるという。レッスン代を取り戻せる見込みはないらしい。

何千ドルという1年間のメンバーシップを買った人は、ネットで怒りをぶちまけていた。中には、クラブ閉鎖の3日前に支払った人もいて、詐欺罪で訴える!と息巻いていた。長年メンバーだった人にも一切の通知はなかったという。どうやったらお金を取り返せるか、今日もディスカッションが続いている。

郡の消費者センターへのリンクをたどって、クレーム用紙をダウンロードしたが、センターがお金を取り戻してくれるわけではなさそうだ。それでも、記入して送ることにした。

落ち着いて考えたら、私は2月初めにクレジットカードで支払いをしていた。支払期日は3月11日。つまり、まだお金は払っていなかったのだ。クレジットカードのサイトで、dispute のフォームに記入した。カスタマーサービスに電話したら、2日以内に400ドルがクレジットされると言う。決着が付くまでのテンポラリーな処置に過ぎないが、今すぐ払わなくていいのは助かる。

これからカード会社がテニスクラブと交渉してくれる。こういうときに限って、レシートを捨ててしまったが、クレジットカードの記録はあるし、レッスンの申込書もある(ブランクだけれど、金額や契約内容は同じ)。テニスクラブには、それこそ私がサインした書類が残っているはずだ。

誰が聞きつけたのか、今月半ばに1時間くらい北にある大きい町の裁判所で破産手続きが始まるという。被害をこうむった者は集まれ!と呼びかけていた。私は出かける気はないが、当分はローカル新聞を毎日チェックしなくてはと思う。

<今日の英語>

Do what she says.
お母さんがやれということをやれ。


私は子どもに日本語でしか話さないので、夫は私が子どもに何を言っているのかわからない(たいていは、宿題か片付けに関することだが)。子どもは、ゲームなどをしていて、もちろんすぐに動かない。私が何度もやいのやいのとせっつくのを聞いているだけで、日本語が理解できない夫はうんざりするのだろう。とにかく言われたことをやって、お母さんを黙らせろ!とでも言いたげに、よくこのセリフを口にする。




クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  生活  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/21-3b8a45aa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。