スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

なぜ人は「笑わせてくれる人」が好きなのか

2009.07.26 (日)


躁うつ病について調べていたら、「笑いは最良の薬」という記事に出会った。

特に目新しい話ではないが、なるほどと思わせるところがある。

このサイトは、29歳で自殺した女性の両親が始めたもの。

彼女はうつ病で苦しんで、抗うつ剤を服用していたが、逆に自殺願望が強くなってしまった。その副作用は今でこそよく知られているが、彼らは知らなかった。それで、啓蒙活動としてサイトを立ち上げた。

笑いと身体的反応について、次のようなことが書いてあった。

  • 心からのいい笑いは肉体的緊張とストレスを和らげ、最長45分間も筋肉がリラックスする。
  • 笑いはストレス・ホルモンを減らし、免疫力を高める。
  • 笑いはエンドルフィンを高める。
  • 笑いは血管の機能を高め、血流を良くし、心臓を守る。


笑いとメンタルヘルスの関係については、こんなふうにまとめてある。

  • 笑いは不安、怒り、悲しみなどの感情を消す。
  • 笑いはストレスを減らし、エネルギーを高めるので、ものごとに集中しやすくなる。
  • ユーモアによって、事態を別の角度から、また心理的な距離を置いて見ることができる。


ふだんからあまりワッハッハと笑わない人は、どうしたらいいのか。

  1. 微笑もう。いきなり laugh できなかったら、 smile から始めよう。
  2. 自分が恵まれていることを数えよう。いいことに目を向けよう。
  3. 笑い声が聞こえたら、そっちへ歩いていこう。
  4. 楽しくて遊び心がある人たちと時間を過ごそう。
  5. ユーモアを会話の中に持ち込もう。人にも「今日おもしろいこと、あった?」と水を向けてみよう。

*     *     *

アメリカでは、結婚生活の長い奥さんHe still makes me laugh. (彼はいまだに私を笑わせてくれるのよ。)とご主人を評することがある。

日本でも、どういう人と付き合いたいかという質問には、いっしょにいて楽しい人、ユーモアがある人という回答が多いのではないだろうか。それは、笑わせてくれる相手といると自分の健康状態がよくなる、つまり自分に利益をもたらすことを本能でわかっているからなのだそうだ。

そんな難しく考えなくても、むっつりして過ごすより楽しく笑っているほうがいいという話である。

景気は悪いし、夫は躁うつ病だし、私の仕事はないし、子どもたちは片付けないし、猫は抱っこさせてくれないし、いろいろあるが、私の生活はそう捨てたものではないのかもしれない。

両親とも精神安定剤のお世話になっているのに、うちではわりと笑い声が頻繁に起こる。妹猫がビックリして尻尾が狸みたいになったとか、日本語と英語で勘違いをしたとか、夫が下手なジョークを言ったとか、次男がへんてこな替え歌を作ったりとか、実にくだらない理由である。

猫は笑わないけど、人間が笑ってリラックスすると、猫も敏感にそういう空気を感じ取るような気がする。兄猫は生まれつき心臓に雑音があるので、人間の笑いが伝染して心臓が丈夫になって、長生きしてくれないかなあなどと思う。

*     *     *

ところで、人間は年を取るにつれて口角が下がってくる。

外出先でムスッとした年配の人を見て、機嫌が悪そうだなあと思うが、なにかの拍子に話したりすると、すごくいい人だったりする。加齢によって口元がへの字になっていただけであった。

ときどき、長男が「おかあさん、なに怒ってるの?怒ってる顔してるよ。」と言う。別に怒ってないけど、重力のせいで口元が不機嫌に見えるらしい。

もともと表情が乏しいのもあるかもしれないけど、怒ってないのに怒ってるなんて誤解されるのは、しゃくにさわる。たまには岸惠子みたいにしっかり口角を上げようと思う。


<今日の英語>

The curry is runny.
カレーが水っぽいね。


長男に手伝わせて作った今日のカレーは、たまねぎをちゃんと炒めなかったせいか、水を入れすぎたのか、さらさらしている。夫はどろりとしたカレーのほうが好きなので、ルーがゆるすぎると一言。でも、おいしいよ、と付け加えるのを忘れない。自分では作れないから。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  社会  |  コメント(1)

Comment

コメントありがとうございます

> 7月26日付私信をくださったRさん
私は抗うつ剤をかなり長期間にわたって服用しているので、もう治療なのか予防なのか単なる惰性なのかわかりません。ふだんは意識していないことが多いです。
英語のフレーズはその日の気分で適当に選んでいますが、お役に立てれば幸いです。素人解釈なので、間違っていたらすみません。
komatta3 |  2009.07.27(月) 09:34 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/206-5ced1f6d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。