スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

あと10日で3年ぶりの日本

2009.07.18 (土)


NYを出発する日があと10日に迫った。

私の実家に毎日電話してくるであろう夫のために、遅ればせながら skype をダウンロードした。実家も姉もスカイプを持っていないので、日本限定で1ヶ月5.95ドルを支払う。

多少、時間差があるような気がするが、なにしろ無制限で電話できるのだから、文句は言うまい。

私は webcam は使わない。電話は電話のままにしておきたいから。

電話の相手の顔を見るのはいやなのだ。このへんからして、すでに世間から取り残されている気がするが、よそ事をしながら適当なことが言える魅力は捨てがたい。それに、相手の顔色や表情が目の前にあるのは、なんだか疲れそうだ。

*     *     *

日本に持って行く荷物は最小限にする。

移動が苦手な私は、身軽でないと動けない。だいたい子供2人を連れて行くだけで、大荷物2つを運んでいるようなものだ。迷子にならないように、危ないことをしないように見張っていなければならない。一緒にいるだけで、エネルギーが吸い取られる。

どうせ実家でころごろしているのだし、横浜に出かけるときの服が1枚あればいいか。あとは洗濯が趣味のような母が毎日洗って、干して、たたんで、仕分けしてくれる。これがほんとの全自動である。

そうだ。私は実家にいるときは、ほとんどの家事から解放されるのだった。たまには掃除機をかけたり、買出しに行ったりするけれど、他にやることがないし、そんなことあっという間に終わる。

母は料理が好きで、4人分作れるから張り切る。私は食事を運ぶだけである。

学校が夏休みになって、食事の回数が増えた。汚れる食器の数も多く、毎日食器洗い機を回す。きれいになったら、食器棚にしまえばいいのだが、瞬く間にまた出して、使って、汚して、洗う。この繰り返し。

ときどき発狂しそうになる。家事に終わりはないのである。子どもたちを動員してあれこれやらせているので、どうにか持ちこたえているようなものだ。

それが日本に行けば、上げ膳据え膳に近い生活が待っている。母は年を取ってきたとはいえ、私より何倍も家事能力とやる気があり、私の出る幕はないのである。

*     *     *

それでも、出発が近づくにつれて、いつもの「出かけたくない病」「乗り物嫌い」がむくむくと頭をもたげてきた。

Skype のテストをしようと実家に電話をしたが、何度かけても母は不在。メールを出したら、返事が来た。「メロン狩りに行っていました。」

この暑いのに、いつものメンバー(未亡人クラブと密かに名づけた)でメロン狩り。母はバス・ツアーや団体旅行が好きで、添乗員の旗の後をついていくのが楽しいという人である。

そういう人には、私の旅行嫌いは理解できない。「どこに行きたいか、知らせてください。」なんて書き送ってくる。

まず、旅行先に到着するまでの準備と移動が苦痛なのである。だから、長期滞在でなければ出かけたくない。ヨーロッパ6ヶ国周遊5日間などという見出しをみるだけで、めまいがする。

これは年齢のせいでなく、生まれつきのもので、小学校からそうなのだ。修学旅行だの遠足だの、何度仮病を使おうと思ったことか。

*      *      *

そういう私がアメリカに移住してしまった。東京とNYは6700マイル(10800km)離れている。20年前に一生分移動したようなものだから、もうどこにも行かなくてもいいのだ。

それなのに、日本への往復だけはしなくてはならないのだから、もう私の移動エネルギーはとっくの昔に枯渇している。

補習校で出会った駐在の奥さんたちに、「せっかくアメリカにいるのに、旅行しないなんてもったいなーい!」と言われたのを思い出す。

イギリスから大西洋を越えて、アメリカ大陸に到達し、西へ西へと開拓を続けた人たちが作り上げた国に、こういう人間が住んでいるのは皮肉である。


<今日の英語>

We are not out of the woods yet.
まだ困難を脱していない。


Bloomberg Radio での経済ジャーナリストのコメント。株価が上昇して、その他の経済指標も上向きだが、まだ我々はこの不況から脱してはいない。まだまだ安心はできない。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  生活  |  コメント(2)

Comment

はじめまして

最近このブログを見つけて読み始めました。よくありがちなハーフの子育てや国際結婚ブログではなくとても現実的で面白いです。私もインドアなので気持ちわかりますよ(笑)
千里 |  2009.07.18(土) 13:49 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

> 千里さん
気に入っていただけてうれしいです。20年も結婚していて、子どもも大きくなって、今さらハーフとか国際結婚という意識はほとんどなくなりました。ブログのジャンルを決めるときに、そういえば国際結婚でアメリカ在住だったんだわと思ったくらいです。

現実的なブログというのは、指摘されるまで気が付きませんでした。確かに、毎日の生活の細かい話が多いですね。行動範囲が狭いからかもしれません。それに、夫と子ども以外は私がブログをやっていることを知らない(彼らは知っていても、読めない)ため、思ったことを何でも書けるせいかもしれません。
komatta3 |  2009.07.18(土) 20:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/199-46b6f6d6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。