スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

無料英会話教室 24/7?

2009.03.03 (火)


夫は英語しかできない。20年間私と暮らしていても、せいぜい8フレーズしか理解できない。

子どもに対しては、夫は英語だけ(それしかできないんだから、しょうがない)、私は日本語だけで話しかけてきた。子どもたちはティーンエージャーになった今も、私には日本語しか使わない。だから、なるべく母と子でいっぱい話をするようにしている。

そこへ夫が加わると、とたんに英語に切り替わる。子どもたちは両方理解するとは言っても、英語のほうが断然強い。すぐに英語話者のパーセンテージが急上昇。私は4人のうち1人だけの日本語話者、つまり25%である。全く勝ち目はない。

しばらくの間、私は子供たちだけに話をふり続けるが、無駄な抵抗である。そのうち、話題がゲームやTVに移ると、私は全く興味がないので、黙ってしまう。なんのために日本語を教えてきたんだか、夫が協力しないから子どもたちの日本語も頭打ちなのよ、と脱力感に襲われる。

そういうときは、ここは無料英会話教室だと無理にでも思い込む。終日営業、休みなし。ネイティブスピーカーの会話がタダで聞けるのである。わからなければ、その場で解説してもらえるし、私の発音が悪ければ、夫はともかく、子どもたちは辛抱強く直してくれる。

受身で聞いているだけでは身に付かないというが、英語の洪水にさらされているわけで、「こういうときはああ言えばいいのか」とわりと頭に残る。たまにはメモして、冷蔵庫のドアに貼ることもあるが、なにしろ量が多すぎて、すぐ挫折してしまう。今は、ブログに載せるために、1日1フレーズを記憶するようにしている。

日本だったら英語学校か英会話喫茶にでもお金を払わなければ入手できないものを、ぐうたらな私は今日もバックグラウンド・ミュージックみたいに流しているのである。

<今日の英語>

Do you follow what I'm saying?
言ってること、わかるか。


子どものパソコンの調子が悪く、夫が説明しながら直していたときの一言。子どもはゲームがやりたいだけで、パソコンのソフトやハードには興味がない。それでも、直してほしい一心で、おとなしく横に座っていた。話について来ているのか、夫も不安になったらしい。Do you know でなく Do you follow のほうがしっくり来るのだろう。




クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  言語  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/19-094b6260

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。