スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

愛人ごっこ その11

2009.07.10 (金)



※ これまでの話(その1~10)を最初から読む。

(前回その10の続き)

パヴェルを送っていく車の中で、私は彼にいろんなことを尋ねた。

サマーキャンプの最後のセッションが終わってから、何をしていたのか。
キャンプ施設でどんな仕事をしているのか。
まだ残っているカウンセラーは他にもいるのか。
ベラルーシの家族とはどうやって連絡を取っているのか。
いつから大学が始まるのか。
大学で何を専攻するのか。

彼は真面目に一つずつ丁寧に答えた。彼の英語はまだロシアなまりが強かったが、きちんとした英語だった。パビリオンの喧騒の中ではなく、静かな車内での話はわかりやすい。

彼はサマーキャンプが終わる前に施設の責任者と話をして、ビザが切れるまで働かせてくれるように頼んでいた。このキャンプは未成年者の更生施設とも提携していたので、一年中稼動していた。

彼が得たのはダイニングホールでの仕事だった。キッチンのスタッフとして食事を準備し、片付けや掃除もする。

「あなた、料理できるの? 大変な仕事ね。大食堂だし、疲れるでしょう。」

「アメリカの料理は簡単です。だいたい冷凍品を暖めたり、あとは野菜を切ってサラダにしたり、ほとんどできあがってるものばかりですから。それに、僕は大学のときもオーペアをしたときも料理はやりました。」

「キッチンのみんなは親切にしてくれる?」

「ええ、いい人たちばかりです。ぼくがM大学から合格通知をもらって、みんな喜んでくれました。でも、お金を貸してくれる人はいなかった。みんなお金がないって。」

うちもお金持ちではないけれど、あのキッチンで働く人たちよりはずっと余裕があるのは確かだった。

・・・

彼はほとんど休み無しで働いているようだった。

車がないので、ふだんは宿舎からキャンプ施設まで自転車で移動し、ときどきキッチンの仲間の車で出かけると言っていた。宿舎には古いテレビしかなかったが、それもケーブルが故障して見られない。およそ娯楽とは縁のない生活だった。

事務所にパソコンがあったが、誰も使っていないときに使わせてもらえるだけである。

また、彼は赤十字のライフガードのコースを受講し、監視員の資格を取った。この日の夜の仕事もプールだった。

ベラルーシに比べたら、ここの給料(おそらく最低賃金)はかなりいいのだろう。大学に行く前に目いっぱい稼ぎたいのか。こんなに若いのに。いや、若いからできるのかもしれない。私が貸すお金もきちんと返しそうだ。

・・・

「明日は9時半にここにお迎えに来るってことで、いかが? それでS市のシティバンクまで一緒に行きましょう。子どものスクールバスが9時だから、そのあとでないとだめなの。」

「お忙しいのに付き合わせてすみません。ほんとにありがとうございます。」

「あら、わたし全然忙しくないのよ。仕事してないんだもの。それに、もう謝まらないで。あなたみたいな人の力になれて、うれしいんだから。でも、今日は私に電話するのに勇気が要ったでしょ。」

「はい。ぼくのことを知らないって言われたらどうしようかと思いました。それに、いきなりお金を貸してくれなんて。」

「あなたにはお金が必要で、たまたま私たち―夫と私だけど―には貸せるお金があっただけ。あなたの将来へのちょっとした投資だと思ってるわ。もちろん、無利子でね。」

彼が私に心から感謝しているのがわかった。こういう子だから、私は惹かれたのだ。

・・・

話をしたい相手と話していると、時間が指先からこぼれるように消えていく。あっというまにキャンプ施設に着いてしまった。

子どもたちが「パヴェル、また来てね! 今度は絶対ぼくたちと遊んでね。」とせがむと、彼はOKと返事して、車を降り、プールの建物へ向かって駆け出した。

そのすらりとした後姿を見ながら、そうだ、彼を家に呼ばなくてはと思った。彼をつかまえるにはどうすればいい?

(次回その12に続く)



<今日の英語>

She’s jumping the gun.
彼女は早まったことをしている。


アラスカのペイリン知事が任期途中で辞職するという報道に対する、NYタイムズへの読者コメント。2012年の大統領選の準備だとしたら、それは早まったことをしていると思います。時期尚早で軽はずみな行動です。競技で使うピストルの合図よりも早く飛び出す(フライングする)ことから。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  愛人
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。