スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

便利な辞書を発見

2009.03.02 (月)


私はNYタイムズを 長年愛読しているが、今でもたまにわからない単語にぶつかる。これまでは、辞書サイトに行ったり、電子辞書で調べたりしていたのだが、ある日なんとなしにカーソルを動かして知らない単語をハイライトしたら、小さな吹き出しに入った?マークが単語の右上に出た。

クリックしてみると、Reference Searchという別ウィンドウが開いて、その単語の説明が現れた。語源や例文もあり、単語によっては発音記号と音声付(なぜかトップページ上では無効なので、記事を開けること)。

これだけさっと意味が調べられると、むずかしい記事を読むのも億劫でなくなる。きっと誰もが知っている機能なのだろうが、もしかして私みたいに気が付かない人がいるかもしれない。

<今日の英語>

If she hadn’t done that, it would have been a train wreck for us.
彼女がそうしていなかったら、我々はひどい状況になっていただろう。


NYタイムズのビジネス欄より。列車の衝突というわかりやすいイメージ。今のアメリカ経済もまさにそんな感じである。The US economy looks like a train wreck. ウィキに比喩の詳しい説明が載っている。http://en.wikipedia.org/wiki/Train_wreck




クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

タグ : アメリカ 英語

 |  言語  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/17-458b6f23

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。