スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

なぜ男は情事を隠すのが下手なのか

2009.06.27 (土)



またアメリカの政治家のスキャンダルである。

NYタイムズにはここ3日ほど(マイケル・ジャクソンの死亡記事に押しやられるまで)トップページに出ていたが、なぜか朝日や読売には載っていなかった。サンケイにはロイター電として報じられていた。CNN日本語版にも載っている。

先週末から行方の知れなかったサウスカロライナ州のサンフォード知事が、内密でブエノスアイレス在住の愛人と5日間過ごしていたことが発覚。

彼のスタッフは、「アパラチア山脈にハイキングに行った。」と苦しい言い訳をしていたが(よりにもよって父の日に、家族と別行動で? もう少しマシな作り話は思いつかないの)、知事がアトランタ国際空港に戻ったところで見つかった。

そして、これ以上ごまかせなくなった知事は涙ながらにウダウダと記者会見し、私が悪うございましたと謝罪した。

まだ知事を辞めるとは言っていないけれど、公費で南米に飛んで彼女に会いに行った上にこの騒ぎ。

州政府のトップなら、アルゼンチンだろうが南極だろうが、行き先と電話番号くらい残してから出かけなさいよ

知事とこの女性は8年前に知り合い、深い関係になったのは1年前。

そして半年前には奥さんが証拠をつかんで、彼女は2週間前に別居(出て行くのは知事)を要求した。その後、子どもたちのために関係修復したいと言っているらしい。息子ばかり4人。一番下は10歳。

*     *     *

浮気はバレないようにやるのが原則だと思うが、なぜ最近こうもスキャンダルがしょっちゅう起きているのだろうか。

エンサイン上院議員と女性スタッフの不倫が発覚したばかりである。

ついこの間、NY州のスピッツアー知事が高級娼婦を買っていたことがばれて、失脚したではないか。1時間1000ドルで3回払ったらしいが、不審な送金が当局の目を引いて足がついた。

しかも彼は知事になる前は検事総長、つまり売春を取り締まる側だったのだ。それなのに、予約は自分の部下だか友人の名前をそのまま使っていたし、他の記録も残っていた。

隙がありすぎる。

その少し前には、元大統領候補のエドワーズ上院議員が選挙運動委員の女性と浮気。ご丁寧に二人がいちゃついていたビデオまで流れ、隠し子の噂もあった。

その前には、元下院議長のギングリッチ。クリントン弾劾と同時進行で、自分も妻がある身で他の女と関係を持っていた。あとは公衆トイレでホモ相手を勧誘して現行犯逮捕された、同性愛反対者のはずのクレイグ上院議員。DCマダムという売春リングをしていた女の顧客リストに載っていたヴィター上院議員。

そして、今度の知事。もう驚かない。「また~?」とあきれるだけである。

私には不倫よりも、州知事が内緒で公費で南米に飛び、行政上の空白を作り、相手にビジネス上の便宜を図ったことが問題だ。あとは奥さんと知事の間の個人的な問題で彼らが話をすればよい。

サンフォード知事は、「この関係を精算するために」アルゼンチンに行ったとほざいていたが、そんなこと、電話で話せばいいじゃないの!と女性がコメントしていた。知事の見え透いたうそを信じる女がどこにいる。

*     *     *

どいつもこいつも、どうしてすぐばれるようなことをするのだろうか。そして、「私はしてません。」なんてしらばっくれるのだろうか。

これが女だったらもっとうまくやれる

女の直感のほうが男のそれより何倍も鋭いというのが私の持論である。女の方が身体的・心理的感覚が発達しているからじゃないかと密かに思っている。

男が何か隠し事をすると、わかる

浮気に限らず、もっとくだらない隠し事でもそう。最初は女の方も自分を守ろうとして、ただの思いすごしだと自分自身を騙そうとするかもしれない。でも、そういう匂い、ふだんと違うちょっとしたことは、感覚的にわかるのである。

男は嘘も下手。女の方が一枚も二枚も上手である。

権力を手にして、自分が大宇宙の支配者みたいな誇大妄想に取り付かれる輩もいるが、バレバレなのだ。

気持ちが大きくなって判断力が鈍り、自分だけは違う、つかまらないと思うらしい。それがしょっちゅう繰り返される。学習しない。

男の浮気が表面化しやすいのは、概して男の方が社会的地位が高いからである。そんなおいしい話をマスコミがほっておくわけがない。

政治やビジネスの世界で成功した女性もいるけれど、男関係のスキャンダルはめったに聞かない。絶対数が少ないからかとも思ったが、やっぱり女の方が「うまい」のだ

それに、女がそこまでの地位と権力を手に入れるために、すでにいろんなことを犠牲にしてきたと思われる。それをみすみす捨てるようなバカな真似はしないだろうし、しても細心の注意を払い、うまくやるだろう。

そういう相手がいなくたって、女は忙しい

私は専業主婦だから想像するしかないけれど、難しい仕事をこなしながらも、今日の晩ごはんとか子どものサッカー試合はいつだとか、夫の母親の誕生日パーティを計画しなくちゃとか、頭の隅っこに他にもいろんなことがあるような気がする。

これこそがマルチタスクである。そして、冷静に着々と対処していく。

そうすると、「そういう能力の問題じゃない。男は一人の女では我慢できないからだ。」という仮説を持ち出すのが出てくる。私は男ではないし生物学は知らないので、真実のほどはわからない。

もしほんとにそうだとしても、誰にもばれないようにできないの?と思うだけである。

*     *     *

私は政治家が聖人君子などとは全く思っていない。むしろ、私は教会に通っています、結婚は神聖です、家族を愛しています、浮気は許せません、同性愛は罪です、姦淫も中絶も罪です、なんていう人ほど、うさんくさいと思っている。

モニカ・ルインスキー以後、やたらに家族の価値とか夫婦の絆とか、偉そうに言う政治家がいたが、一皮めくれば同じだった

サンフォードも、「クリントンは奥さんへの誓いを破った。これはゆゆしき問題である。」などと当時は偉そうに言っていたのだ。キリスト教保守派の偽善そのものである。

ああ恥ずかしい。自分ができないことを説教していたんだから、見てるほうが恥ずかしい。

あれだけクリントンを叩き、弾劾裁判の急先鋒に立った人たちがこのざまだ。やっぱり、ぜんぜん学習してないじゃないの

5年前ホモ・スキャンダルで辞任したNJ州のマグリーヴィー知事が、サンフォード知事の行いについてどう思いますか、どのようにアドバイスしますか、とインタビューされていた。

「サンフォード知事は非常に人間的だと思います。彼には、正直に、また謙虚になり、自分の良心に従って行動してほしいと思います。そしてコースを修正して前に進んでほしいものです。クリスチャンとして許しの力を信じ、神と対話するのです。自分の弱さや間違いを認めることで、よりよい知事になれると信じています。」

これくらい面の皮が厚くなければ、政治家にはなれないのがよくわかる

さあて、次のスキャンダルはどの州のどなたかな。


<今日の英語>

It makes my blood boil.
はわらたが煮えくり返るくらい、カンカンに怒ってます。


サンフォード知事に関するNYタイムズのコラムに投稿した読者の一言。こういう愚か者のせいで、ブッシュが8年も大統領の椅子にふんぞり返って、国はめちゃくちゃよ。クリントン弾劾なんかに無駄なお金とエネルギーを使ってバカじゃない。「血液が沸騰」しているのは彼女だけではないようだ。692の賛同票があった。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  社会  |  コメント(3)

Comment

そういうどうしようもない御仁は、観察眼と分析力、しかも冷静な行動力のあるkomatta3を、スーパーバイザーもしくは絶対に犯行?がばれないプログラム作成および監督者として雇うべき!(いえ、そういう問題じゃないのは、承知しております。はい。)
どこでもドア |  2009.06.27(土) 09:13 | URL |  【編集】

大変興味深く読みました。
主題とずれますが、komatta3さんの〈今日の英語〉の言い回しを夫に使うと、「ギャッ」と飛び退きます。
「その言い回し急に、どこで覚えたの」みたいな。
日本に住んでるんでもうなかなか英語力が伸びないのですが、役立ってますよ。英語圏の愛人ができたと勘違いしてるかもしれません、夫。
kikimonkey |  2009.06.27(土) 16:12 | URL |  【編集】

いやぁ~、いつものことながら、アッパレな洞察力です。komatta3すごいです!
mommy.jp |  2009.06.28(日) 07:16 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/161-b2312051

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。