スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

日本人妻を持つ外国人夫の悩み

2009.06.19 (金)


とある掲示板に、日本人女性と結婚している外国人男性はどんな悩みを抱えているかというトピックがあった。

私自身思い当たるふしがいくつもあり、国籍や年齢がちがっても案外共通項があるのだなと思った。

20年間そういう暮らしをしてきた夫に聞かせたら、とても喜んだ。同志を見つけた!というところか。息子たちを連れてきて、もう一回説明してくれと言う。

めんどくさいので、私が子どもたちにいくつか日本語で読み上げて、それを通訳させた。みんな笑っている。

ということは、子どもたちも日本とアメリカの文化の違いがわかっているのだろう。生まれてからずっと日本人の母親とアメリカ人の父親に接してきたのだから、慣れているはずである。

いや、むしろ判断力や思考力がついてきたから、異文化間の葛藤を客観的に見られるようになった、ということかもしれない。少しは成長したのかな。それはそれでうれしいけれど、あんなにゲラゲラ笑わなくてもいいじゃない?

*     *     *

うちの夫が悩んでいるのは、たぶんこんなところ。

<愛情>

妻に触ろうとすると、避けられる。
I love you を言ってくれない。
キスやハグをしてくれない。
セックスしてくれない。
電話すると、そっけない対応をされる。

<食べ物>

アメリカのお菓子を「甘すぎる」「まずい」と言って毛嫌いする。
日本のお菓子は隠してある。
日本の食べ物は貴重だからと言って、分けてくれない。
米、塩、ラーメンは絶対にアメリカのスーパーでは買わない。
日本レストランに行っても、なかなかおいしいと言わない。
日本レストランの料理は本物ではないと言う。

<言葉>

日本の歴史や文化について質問すると、「わからない」と言われる。
日本語について質問すると、「英語では説明できない」と言われる。
機嫌が悪いと、日本語で短い返事をされる。
子どもたちと妻が日本語で話していると、のけ者にされた気がする。

<生活>

エアコンの温度設定が低い、TVの音量が大きいといつも言われる。
一時帰国に連れて行ってくれない。
「アメリカのお店には買いたいものがない」とこぼす。
家の中のルールが多すぎる。
来客があるときは、病的なまでに掃除をし、もてなしに苦悩する。
日本人と会うときは、事前に「言ってはいけないこと。してはいけないこと。」の講義をされる。

<子育て>

ゲームやテレビを制限しすぎる。
「子どもたちを日本の高校や大学に行かせたら」と提案すると、彼らの日本語能力についてぜんぜん理解していない!と糾弾される。
子どもを叱ると「そんなに怒らないで」と言うくせに、自分はもっとヒステリックに子どもをどやしつけている。補習校を辞めてから、それがピタリと止まったのも不思議だ。

*     *     *

アメリカ人女性と結婚していれば、こんなことで悩まなくて済んだのに。

結婚当初はもっといろんなことでそりが合わなかったに違いない。私のほうはアメリカ生活に慣れるのに一生懸命で、夫が私との生活をどう思っているかなんて全然考える余裕はなかった。

夫は後悔しているかなあと今頃になって思う。

20年もいっしょに暮らしていると、相手の反応が予想できて、無駄な言い争いはしなくなる。それは日本人同士で結婚しても同じかもしれない。

私はアメリカ人としか結婚したことがないので、日本人夫との生活が想像できない。でも、こんな風に好き勝手に大ざっぱにやっていたら、1週間で追い出されるのが関の山だ。


<今日の英語>

For better or worse, people are really picking sides now.
良かれ悪しかれ、いまや皆どっちの側に付くのかを本気で決めているところだ。


6月22日に始まるウィンブルドンで、ナダルとフェデラーのどっちを応援するか。他にも勝てそうな選手がいるけれど、この2人は特別。Pick a side. どっちの側に付くか決めなさい。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  アメリカ人  |  コメント(10)

Comment

なるほど。我が身をふりかえって、身におぼえのあることが多く、笑わせていただきました。
どこでもドア |  2009.06.19(金) 08:54 | URL |  【編集】

是非

そのサイトを教えていただきたいところです。子育ては子供がいないので除外、愛情は有難い事に今の所大丈夫ですが、他の項目はどんぴしゃりでPCの前で、噴出してしまいました。

晩婚だったために、ある程度お互い諦めと妥協がすんなり受け入れられますが、それでもお互い我慢している所はあると思います。私は結構女王様タイプ(かかあ天下)の態度をとるので、夫の我慢をぜひ掘り下げてみたい気もしました。

ちなみに下の記事、ブログ続く人は細々と続くもんです。かく言う私ももうじき5年目になります。
ナベ |  2009.06.19(金) 11:12 | URL |  【編集】

かなり笑いました

連れ子連れての国際結婚で、国内での生活なのですが、実家から離れた事やお互いの生活習慣の違いで、新婚なのに氷河期の様な生活をしてました。

今は、生活にもずいぶん慣れボチボチ毎日を過ごしてますが・・・やっぱり、ハグとかキスとかって・・・簡単に出来ないです!!

旦那にも、ちょっと読ませて反応見たいと思います♪
コピ丸 |  2009.06.19(金) 13:31 | URL |  【編集】

びっくり!

ボーフレンドの悩みはエアコン温度設定外はkomatta3さんの旦那様の悩みにぴったり一致しています(爆笑)
kiki |  2009.06.19(金) 13:58 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

> どこでもドアさん
私もトピックを読んだときにそう思いました。夫側の気持ちを想像するのは、発想の転換でもありました。

> ナベさん
世界子育てネットsweetnet.comです。子育て中心なので、私はもうあまり行かないのですが、たまたま結婚掲示板で見つけました。

この記事の最初のパラグラフに緑の字で書いてある「トピック」をクリックしていただくと、そこに飛べます。

ブログとレストランについての記事にも「記事」「研究」など緑になっているところはリンクです。ちょっと見にくくてわかりずらいでしょうか。もう少し工夫してみます。

> コピ丸さん
思えば、私も最初の頃は氷河期だったかもしれません。今は笑い飛ばせるようになりました。夫もやっとわかってくれたか、と思っているでしょう。

夫のために全部英訳しようと無謀な試みをしているところです。

> kikiさん
トピックの中でも、「うちもそう」というコメントが目立ちました。かなり普遍的なテーマなんでしょうね。室内温度は切実です。私は外が暑ければ暑いほど、家の中では防寒着になります。
komatta3 |  2009.06.19(金) 19:35 | URL |  【編集】

ありがとうございます

笑わせていただきました。

ちょっと仕事のことで、落ち込んでいた朝に、元気をもらえた記事でした。
yeastcake |  2009.06.20(土) 09:12 | URL |  【編集】

安心しました

こんにちは、初めまして。ブログ村から
いつも楽しく拝見しています。
かなり笑いました。

、、、ということは逆に言うと
外国人の夫を持つ日本人妻は、みんなそうなんですね。
安心しました。
「日本のお菓子は隠してある。」とか、
私だけかと思ってました。
イルカ(旦那はタイ人) |  2009.06.20(土) 15:07 | URL |  【編集】

子供は居ないので、それ以外は、当てはまるものばかり…(爆笑)

日本米で白米炊きの時は、私だけ頂き、
主人にも食べされる時は、
残り物野菜を使っての炊き込みご飯で
お米を減らないように工夫しています。
主人が大好きな日本のカレーを作る時は、ジャスミンライスを使用。
(笑)
さくら |  2009.06.21(日) 02:07 | URL |  【編集】

おくればせながら・・・大爆笑
すごいkamatta3のすばらしい観察力に
あっぱれです!!
mommy.jp |  2009.06.21(日) 19:51 | URL |  【編集】

共感しました!

すごい観察力ですね!思わず、「わかる!」とうなずいてしまいました。あと、何かともっともらしい言い訳が多いのはお国柄?パートナーの何かとどうでもいい正当性を主張する言い訳にうんざりしてます。
これからもブログ楽しみにしてます。
ykiki |  2009.06.24(水) 08:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/152-5bf9e65c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。