スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

コロノスコピー前日の夜

2009.06.16 (火)


コロノスコピー前日の朝の続き)

午後6時。トライライトの白い粉末が入った容器に4リットルの線まで水を入れる。粉が沈殿したので、シャカシャカ振る。振りすぎたのか、泡が立ち始めたので、ぞっとして止めた。

アメリカの計量カップで8オンスまで注ぐ。ドラッグストアのおばさんが言ったとおり、透明だ。

まずこのまま飲んでから、フレーバーを使うかどうか決めようと思っていたら、容器のラベルに「ここをはがせ」と書いてあるのに気づいた。成分の説明かなと思ったら、フレーバーを使うときの注意だった。水を入れるフレーバーとトライライトを混ぜろとある。時すでに遅し。

しかたない。フレーバーなし、プレーンで飲むしかない。

計量カップから普通のグラスに移して、ストローで一気に飲んでみた。想像していたよりひどくないが、塩辛いのと苦いのがまじって、いわくいいがたい味である。飲むほどに、くさったような匂いが鼻につく。

鼻をつまんで、まず最初の8オンス終了。レモン味の飴を口に入れて、タイマーを15分にセット。

「亡国のイージス」に戻る。これなら2クウォート飲めるかも、と多少楽観的な気分になる。

いつどれだけ飲んだか忘れないように、紙に時間と量を記録することにした。

15分はたちまちやってくる。また次の8オンス。飴。15分。もう8オンス。飴。15分。8オンス。飴。胃がタプタプしてきた。これで最初の1クウォート終了。

容器のラベルにあったとおり、飲み始めて1時間で効果があった。トイレ通いが始まる。私はこれまで下剤を使ったことが一度もないので、これも初体験。

あと1時間、8オンスを4回飲めば、最低ラインの2クウォートをクリアできる。

*     *     *

実は、今日に備えて私なりに作戦を立てていた。週末はふだんの半分しか食べなかった。緊張しているからか、タイミングよくお腹の調子もよくない。今日は朝、紅茶を1杯飲んだっきり。そうして、喉がカラカラの状態にしておけば、まずい飲み物でも多少は受け付けやすいかと思ったのだ。そして、作戦はある程度はうまく運んだ。

しかし、これは水責めの拷問に近い。

それにしても、と私は考えた。

私は5フィート1インチ(155センチ)。たとえば6フィート(183センチ)で体重が200ポンド(90kg)もあるような人がコロノスコピーを受けるとして、同じ量のトライライトを飲むのだろうか。どの人種でも腸の長さは違わないかもしれないけど、体格による差はありそうな気がする。

だとしたら、私みたいに小柄な人間には少な目の処方箋をくれるべきではなかろうか。体格に関わらず、一律に2クウォート、4クウォートなんて大雑把すぎる。

午後9時過ぎ。やっと2クウォート終了。後半はもうキャンディーの威力がなくなり、一口ごとにレモンの薄切りをしばらく口の中に入れた。15分間隔ではだめで、20分30分と延ばした。最後は、ジンジャーエールと交互に飲んだ。その間、トイレに通うこと十数回。

ドクターに最低必要な量を聞いておいてよかった。これを4リットル飲める人は尊敬に値する。

明日の朝、もう一度同じように2クウォート飲めば終わるのだが、果たして1クウォートも飲めるだろうか。今夜、結局3時間かかったのだから、明日はもっとかかりそうな気がする。見るだけで体が拒否反応を示しそうだ。

頭が痛くて気持ちが悪くて胃がタプタプ、なんだか寒気がするのを意識のずっと向こうに追いやって、寝ることにする。

アラームを朝6時にセットし、第1ラウンド終了。

コロノスコピー本番その1に続く)


<今日の英語>

I’m a little under the weather.
ちょっと体の具合がよくないんです。


NYタイムズのエチケットコラム、握手を拒みたいときの言い訳として、これはどうか。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  医療  |  コメント(1)

Comment

な、なんかすごいリアルで・・・
お疲れ様です^^;
ふぁいと~
応援ポチ!
mommy.jp |  2009.06.16(火) 16:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/148-843b6c40

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。