スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

一寸先は闇

2009.06.12 (金)


近くの町で交通事故があった。小学1年生の女の子とお母さんが車を降りて歩き出したところに、酔払い運転のSUVが突っ込み、2人とも亡くなった。

女の子はうちの学校区に通っていたので、教育長から一斉メールが来た。母娘とも面識はないが、1年生と言えばまだ7歳か。お母さんも30代半ば。胸が痛んだ。

学校からのメールには、家族のプライバシーを尊重してくださいとあったが、ローカル新聞に写真も名前も出ていた。お父さんと5歳の男の子が残されたと書いてある。お母さんは地元の人で、ルター派教会のメンバーであり、両親ともPTAや子どものスポーツに熱心だったそうだ。

事故発生の場所は、私もたまに通る道だった。T字路にごく小さいショッピングセンターがあり、女の子はその一角にあるダンス教室に通っていた。そういえば、レオタードやチュチュを着た少女たちをよく見かけた。

私に娘がいたらクラッシック・バレエを習わせたいと思っていたし、髪を結い上げて背筋を伸ばして歩く少女たちがなんとも愛らしく、息子たちに「見て見て!かわいいわねえ。」と繰り返しては、うんざりさせたものだ。

SUVは母娘をなぎ倒してそのまま建物に突っ込んだ。そこは駐車場も狭く、路肩もなく、信号のすぐ隣に店舗があるようなところだ。このあたりでは、一番古い地域なのだろう。今の交通量をさばける道ではない。

*     *     *

ふだん事件とは無縁の小さな町なので、これがトップニュースだった。学校はカウンセラーを召集して、クラスメートの死にショックを受けている小学生の対応に追われている。

2週間ほど前には、ハイスクールにお子さんがいたお父さんがやはり交通事故で亡くなった。3年前には、うちから2つ角の先で、高校生がスピードの出しすぎでカーブを曲がりきれず、木に激突して即死したのだった。

アメリカは、ローカルの道路でも日本に比べると自動車の速度が速いと思う。日本より道路の幅が広いせいだろうか。私は日本で運転したことがないので、よくわからない。歩いている人は少ないのだが、ダンス教室の母娘のように、駐車場でひき殺されることだってあるのだ。

彼女たちは、昨日が人生最後の日だとは夢にも思わなかっただろう。いつものようにダンスを習いに行くだけだったのだ。そのときお父さんは息子の野球チームのコーチをしていた。悲報を聞いてかけつけたが、間に合わなかった。

お葬式は日曜日。お母さんが娘さんを抱っこする形で棺に納められるという。

*     *     *

うちは、夫が躁うつ病で休職中でも、生死に関わるわけじゃない。仮に明日レイオフされても、退職金とこれまでの貯金でどうにかやっていけると思う。子どもたちも飛びぬけて優秀ではないけれど、毎日ちゃんと学校に通い、仲がよく、健康だ。私は仕事が見つからないけれど、食べるのに困っていないし、のんびり気ままに生活している。

暴力もなく、お互いに「ありがとう」をよく言い、たまに夫が怒ったり見え透いた嘘を付いたり、子どもたちが兄弟ゲンカをしたり、私の機嫌が悪かったりする以外は、なんとも穏やかな毎日。

これが突然終わる日が来るかもしれない。交通事故が身近に起きて、ハタと気が付く。

私の母がよく言っていた。「命あってのことだでやあ。」

幼かった長男が勉強に身が入らないのを私が嘆くと、「長男くんはそういう子ですから、それでいいのです。元気なのが一番。息をしていてくれたらいいのです。」と母が書き送ってきたのを思い出した。


<今日の英語>

Better safe than sorry.
用心するに越したことはない。/転ばぬ先の杖


50人の豚インフル感染が確認された香港で、小学校と幼稚園が14日間休校になったのを受けて、ロンドン大学教授がBBCのインタビューに答えていた。危険を冒して後悔するより、まず安全第一にしたほうがいいでしょう。折りしも、WHOが警戒レベルを Phase 6 Pandemic 世界的大流行に引き上げたところ。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  社会  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/141-93502dbe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。