スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

ご近所一家U・Wさん

2009.03.02 (月)


[アメリカ人] ブログ村キーワード

斜め向かいに住むU・Wさん一家は、夫婦別姓である。うちの辺りで別姓のお宅はここだけだ。子どもたちはご主人の苗字を使っている。

子どもたちと言っても、2人はアジアからの養子(U・Wさんは白人)。もう1人は、4年前に妹夫婦が離婚したため引き取った姪っ子。白人しかいないこの近所で、うち以外に唯一のアジア顔がいるのだが、ある時期、私はその養子たちを毛嫌いしていた。あちらに罪はない。私の妬みが原因だった。

奥さんは弁護士。最初は州境にある大企業に勤めていたが、7年位前に部門が閉鎖され失業。その後、マンハッタンで再就職。うちからは往復4時間の通勤である。しばらくは週4日のパート扱いだったが、結局5日目の金曜日も無給で自宅で仕事せざるを得ず、バカらしいのでフルタイムにしたという。

こちらのご主人は、私たちが引っ越してきたときにPh.D.を取る準備をしていた。奥さんが生活を支えていたらしい。その後数年たって、博士号取得。ところが、平日にスーパーで出会ったり、子どものお迎えで学校で見かけたり、庭仕事をしたりと、やたら家に居る。コンサルティングか自宅通勤かとも思ったが、そんな感じもしない。また別の学位を取るという噂を耳にした。

ここ数週間は、奥さんも昼間によく見かける。以前は遠距離通勤で早朝に家を出て、帰りは暗くなってからなので、めったに見なかったのに。もしかして、レイオフされたかもしれない。弁護士なら仕事は見つかりそうなものの、この不況ではどうなのだろうか。

     *     *     *

フロリダに1人で住んでいたUさんの母親がしばらく前に倒れて、一時期NYで世話をしていた。折れそうに細いおばあさんがスローモーションビデオのように歩いているのを見かけた。Uさんはなんと12人兄弟なので、いざとなれば兄弟の誰かが母親の面倒を見るのだろうか

STさん一家と同じく、すれ違うときにハーイと手を振る程度なので、実際はどうなのかわからない。あちらも、うちの事情は知らない。ただ、我々は他のお家と違ってかなりリベラルだという意識はお互いにあるように思う。

9/11の直後、どこの家の郵便受けにも星条旗が飾られた。飾らなかったのは、うちとUさん・Wさん宅だけ。うちは、星条旗を飾らないヤツは非国民!という押し付けが感じられたし、何よりもめんどくさかったのでやらなかった。U・Wさんは強い信念があったのだと思う。いかにも、ベトナム戦争反対デモに出たような人たちなのだ。

9/11から7年過ぎた今、星条旗の飾ってある家はあまりない。息子や夫が軍隊にいる家がないせいもあるだろうが、熱しやすく覚めやすいのはアメリカ人も日本人も同じである。

<今日の英語>
Are you sure? - Yeah, wanna bet?
ホントか? - うん、賭けてもいいよ。


うちの子どもたちの会話。別に何かを賭けるわけでもないが(たまには1ドルや飴玉1個くらいが行き来するらしい)、自信があるんだぞというハッタリである。きょうだいがいると、こんな何でもないやり取りができていい。You wanna bet? Do you wanna bet? とも言うと思うが、Wanna bet?が一番しっくりくるようだ。




クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

タグ : アメリカ 生活

 |  アメリカ人  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/14-d6951fe6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。