スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

さっきの話だけど、もし興味があれば。

2009.06.03 (水)


私が書類を印刷していたら、夫が部屋に入って来て、白いビニール袋をベッドに投げた。

さっき話したことだけど、もし興味があればと思って。」

ちらっと目をやると、ドラッグストアの袋だった。その店では処方薬を出すとき、その薬について詳細な説明が書いてあるパンフレットを入れてくれる。処方したお医者の名前や、リフィルがほしいときの番号なども印刷してあり、レシートの役目も果たす。

躁うつ病について私も勉強しなくちゃちゃなあ。まずパンフレットでも読もうか。

印刷が終わってからビニール袋を手に取ると、黒いつやつやした小箱が見えた。これはパンフレットじゃない。

INTENSE
Arousal Gel for Her
Intensifies female satisfaction

女性のための媚薬ジェル。よりにもよって、こんなときに? ゲンナリ。ため息が出た。さっき(earlier)話したことって、躁うつ病の件じゃないの?

ドラッグストアで処方薬ができるのを待っている間に、探したのだろう。そういえば、ファーマシー(薬局)カウンターの近くには、コンドームやジェルが並んでいたような気がする。私はこんなの使ったことがないから効果のほどは知らないが、これで私がその気になれば、ということか。

性生活のために小道具を使う人も珍しくないだろうし、私は持っていないが嫌悪感は特にない。でも、そこまで積極的になれないのだ。パッケージを開ける気もせず、ベッドの横にあるテーブルにしまった。

しばらくして、夫がまた来た。

わたし 「さっきのは引き出しにしまったわよ。」

「開けてみた?」

わたし 「まだ。」

夫 「あれは、きみのものだよ。ぼくには効かない。」

製品は女性用だけど、結局は自分がしたいからでしょ。でも、夫の気持ちを考えると、そう無碍にもできないので、黙る。

*     *     *

もう何年も前に、やっぱり夫とセックスしたくなくて悩んでいた白人女性をTV番組で見た。夫がロマンチックに盛り上げようと、ベッドルームのライトを変えたり、ロウソクをつけたり、バラの花びらを置いたり演出するのだが、ものすごくプレッシャーを感じてつらいと泣いていた。

ご主人はよかれと思って一生懸命やっているのに、奥さんがいやがるので、ほとほと困っていた。奥さんが疲れないように家事も手伝っていて、ほんとに優しそうな人だった。

彼女は夫がきらいだとか、けんかしていたのではない。でも、どうしてもその気になれなかった。セックスセラピストが出てきて、カウンセリングをしたが、肝心の内容が思い出せない。結局、どう解決されたのか、されないままだったのか。

若い奥さんの大粒の涙だけ覚えている。

私はこんなことで泣くには年を取りすぎているけれど、ジェルなんか差し出されて無視するわけにもいかない。うつ病の薬は性欲を抑えるはずなのに、どうなってるんだろう。

今週は珍しく用事があって、あちこち電話したり、出かけたりしている。「あの話」をしなくていいように、必要以上に忙しいふりをする。いつまでごまかせるかわからないけど。それにごまかして済む問題じゃないけれど。

夫は私がタイ女のことを許したか、もう何年も経っているのだから乗り越えたと思っているのかもしれない。まさか忘れたとは思っていないだろう。もっとも、それ以前からセックスについてはぎくしゃくしていたか。

夫と私はここ数年うまくやってきた。大きなけんかもしないし、穏やかな生活であった。でも、セックスに関しては問題を棚上げしてきただけなのだ。夫は本気で立ち向かうつもりらしい。

1日延ばしにしている自分が身勝手に思えてくる。でも、私にはまだ時間が必要なのだ。そうやって、時間稼ぎをしている私を夫はどう思っているのだろう。


<今日の英語>

What are your business hours?
営業時間はいつですか。


眼科医からメガネができたという電話があった。車で30分かかる。念のために閉店時間を聞いておく。How late are you open? (いつまで開いてますか)や What time do you close today? (今日は何時に閉まりますか)など、いろんな聞き方がある。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  わたし  |  コメント(5)

Comment

(komatta3がご自分を客観視するために書かれているのだろうから、ここはずっと黙って読ませていただいている方がいいのだろうかとも思いましたが、ウェブ上に公開されコメント欄もオープンにされているということで、匿名性のコミュニケーションを許容されていると判断して書き込みさせていただいております。不都合がおありでしたら、削除してくださいませ。)
ご主人がmaniac depressiveがおありで、komatta3も抗うつ剤を常用されている現状ならば、再びお二人でセラピーに通われるのが一番明快な対処ではないかと思います。
どこでもドア |  2009.06.03(水) 11:09 | URL |  【編集】

ブログを書きながら・・
もしかしたら、自分の心の整理をされているのかなあと。
ご主人のとの関係もこのままではいけないと思いながら・・まだ心の整理がついていないのかと・・・
踏み出したいともう気持ちと、もう少しというところで揺れているのでは?

欝の治療の中に・・書くこと・・認知療法もありますよね。

こうやって書くことで自分の中にしまいこんでいたものから解放されて、心が軽くなっていくといいと思っています。



もちろん私は、欝思考が強いものです。

すみません気に触ったら削除してください。

ami |  2009.06.04(木) 01:39 | URL |  【編集】

正直に話されてはどうでしょうか?
出張先で浮気された時の古傷で気分的にそうならないということ…。
昨今のご主人は、自分のご病気のことでいっぱいかも知れませんが、
浮気発覚以来、komattaさんへの裏切り行為に対して、何かケアーはありましたか?
しかし、komattaさんから媚薬ジェルの提案するなら分かりますが、
ご主人から持ち出して来るとは…(?_?)
komattaさんの心も大切にして欲しいと思います。
さくら |  2009.06.04(木) 03:02 | URL |  【編集】

こんにちは

こちらイリノイは今日快晴です。

ご主人が求められることを いつもただ 性欲と書かれていますが そうではないと思うんですよ。
以前私は 夫婦関係に不安を感じ 夫を常に求めていた頃がありました。

なにか そんな頃の自分をご主人に感じます。

タイの女性って 出張先で、、、・。ってことなんですね
なにかな~と思ってましたが

そのことでは話をされてるんでしょうか?

ご主人を許さないでいたいのか
許す心になり開放されたいのか
よく分かりませんが、、。

昔 女友達が開いていた 大人のおもちゃ パーテイーにいったことがありますが、

いやいや 見てびっくり!!
ものすごいものがありました。
それよりも驚いたのは 知人たちが それぞれ何かを買っていったことでした。

みなそうやって セックスライフをよりよきものにしようと努力してるんだと思ったことです
そういったことの出来ない自分でした。

父が精神分裂病と診断されてのはもう65年も前のことでした。親戚の者にいわせると それが正しい診断だったか分からないといいますが、、。又 家系にそんな病気はない!!と断固に云ってました。

今は たくさんの精神病? があり 昔は単に変わり者だったのに 名前が付くようになりましたよね。

それぞれ薬もあり、うまく脳のバランスをとることもできるようですね。

思うに歴史に残った アーテイストたちは皆 何らかの精神病を持ってたんでしょうね。

すみません 又 長くなって、、。

ジェネリックの薬のこと 今度薬剤師さんに聞いて見ます。そういうことだと考え物ですから、、
情報ありがとうございました。
きょうがいい日でありますように

Ba-chama |  2009.06.04(木) 03:40 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

> どこでもドアさん
夫は週1でセラピーに通ってますし、彼はそういうことが好きみたいです。でも、私にとってはセラピーは時間の無駄だと思っています。薬を飲んでいる理由がそれぞれ違いますので、2人でセラピーに行くことはまずありえないでしょう。
コメント欄については、あまり深く考えてませんでした。ブログを読んだ方の反応は興味深いのですが、コメント欄は消して、書きっぱなしの一方通行もありかなと思います。

> amiさん
認知療法というのは知りませんでした。長いこと薬を飲んでいる割に、うつに関する知識は乏しいです。ブログは、あまり考えなしに、書きたいことをただ書いているといったところです。

> さくらさん
私は自分の気持ちに正直になろう、好き勝手にやろうと思って、実際にそうしました。だから、夫にケアをしてもらおうとは考えつかなかったです。私自身、清廉潔白ではないので、夫のこと(躁鬱病がどうとかではなく)は理解しているつもりです。でも、気分的にはぜんぜんやる気ないですね。

> Ba-chamaさん
おもちゃについては、私もそこまでできません。試すより前に白けます。そういうところも夫には物足りないんでしょうね。
ジェネリックの件は私も初耳でした。私はジェネリックで問題ないです。夫が処方された薬が例外的にそうなのか、あるいは夫の体質に合わなくて顕著に現れただけという可能性もあるのではないかと思います。
komatta3 |  2009.06.04(木) 08:14 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/132-3a43148c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。