スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

今度はお湯が出ない

2009.05.26 (火)


夫に命じられて地下室で箱を探してホコリだらけになった長男が、シャワーを浴びた。いや、浴びようとしたのだが、水がぜんぜん暖かくならないよと言って出てきた。

つい3週間前に、サーモスタットを新品に換えて、ついでに年1回のメンテナンスをしてもらったばかりなのに。洪水の時と違って、リセット・スイッチはオフになっていない。たぶん他の原因で止まったんだろう。

また洪水になるといやだけれど、とりあえずリセットしてみた。30分経っても、ボイラーの温度計は最低温度を示したまま。

もう怒る気にもならない。これくらいのトラブルには慣れっこになって、「あー、ハイハイ。」という感じ。お湯が出ないだけで、他に被害はないのだから。

またメンテナンスの会社に電話する。「3週間前に点検したばかりなのに、お湯が出ません。」

3時間半以内に人を送りますと言われたとおり、3時間後に修理のおじさんがやってきた。この会社はその点はいつも信用できる。

*     *     *

前回の人とちがって、ハーイとも言わない。だまって地下室に降りてきて、だまって私の説明を聞いていたおじさんは、小さい懐中電灯であちこちを照らすと、ちょっとトラックから持ってくるものがあると言って、外に出た。

戻ってきたおじさんは、ボイラーの上から出ていた煙突を覗いた。手元が暗いかなと思って、明かりを持ってきましょうかと聞いたが、No. とだけ言われた。2秒くらいして、No, thank you. と言い直した。

ずいぶん愛想のない人だわね、でも、サンキューを付け足すところなんか悪くない、と思って見ていると、煙突の下の方から横に出ていた細い管と四角い部品を引っこ抜いた。そして、煙突の横できた直径5センチくらいの穴を、グレーのダクト・テープでペタペタとふさいだ。

ダクト・テープ? それって安全? ボイラーの熱で溶けたり外れたりしない? 煙突と同じ色だけど、どうしてダクト・テープなの??

おじさんはだまって作業しているので、わたしも何も聞かずにだまって見ている。

おじさんは、地下室の壁に取り付けてあった金属の小さい箱を開け、何本も出ているワイヤーを恐いほど手早くプチプチ切って、配線をやり直した。職人肌なのか、思いっきりのいい仕事振り。自分が何をしているかがよくわかっているのが伺えた。そして、壁に掛けてあった作業記録の紙に書き込んだ。

*     *     *

すでに温度計は100゚Fまで上がっていた。「ありがとう。おかげでシャワーが浴びられます。取り外した部品は私が捨てましょうか。」

「いや、自分が持って帰ります。熱いし、危険です。あなたが踏むといけないと思って、隅っこに放ったんです。」

「そうだったんですか。じゃあ持って行ってくださると助かります。ところで、あの部品は何だったんですか。」

「あれは、古い型でもう製造されてません。いくつかある安全弁の一つだったのですが、最近は使ってません。このボイラーにはもともと必要ではなかったものです。今回、お湯が出なかったのは、その部品が壊れて誤作動したからです。あれがなくても、他に安全弁がありますから、心配無用です。」

この人が大丈夫だと言うと、なんだかほんとに大丈夫な気がした。

「時間外に来ていただいてすみません。まだ回るところがあるんですか。」

「いや、もうないと思います。オフィスから電話がないから。それに、明日は休みをもらってます。じゃあ、これで。」

アメリカ人には珍しく、あまり目を合わさない人だった。ペラペラおしゃべりして肝心の仕事は手抜きという人を何人も見てきたので、こういうタイプの修理人はうれしい。

それにしても、こんな不要な部品をどうして十年以上も付けていたのだろうか。毎年メンテナンスの人が来て、たまにはお湯が出ないこともあり、そのたびにあちこち直していたのに、誰もこの不要な部品を外そうとはしなかった。

そのうち、また別のところがダメになる可能性大だけれど、とりあえずお湯が出たので、よしとしよう。


<今日の英語>

If it's not broken, don't fix it.
下手にかき回すな。/触らぬ神にたたりなし。


壊れていないものを修理するな。問題になっていないのに解決しようとするな。Don't fix it if it ain't broke. とも言う。アメリカでメンテナンスを頼むと、それまでうまく動いていたものがかえっておかしくなったりすることがよくある。そういうときはこのことわざを思い出す。

壊れていないからいいじゃないかと、改善できるのにそのままにしておくのも問題だし、かと言って、先走ってあれこれいじられるのも不安と言ったところです。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  生活  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/123-703253ad

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。