スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

久しぶりのTV

2009.05.25 (月)


全仏オープンテニスが始まった。

ふだんほとんどTVを見ない私が、グランドスラムの2週間だけはTVをつける。

うちにはテレビが3台あり、一番古いRCA社の1台が私のベッドルームに置いてある。テレビ・スタンドの下に猫ベッドがあるので、いつもはテレビの上のDVDプレーヤーから床まで青い布をダラリとたらしている。身を隠せるせいか、そのほうが猫が安心して眠れるらしい。

でも、テニスがあるときだけは、その布も外す。

ESPN というスポーツ・チャンネルで見るのだが、テニスの合い間のコマーシャルも目新しいものばかり。まともにTVを見るのは、1月の全豪オープン以来だからだ。子どもたちに「ねえ、こんなコマーシャル知ってる?」と聞いては、「お母さん、それもうずーっと前からやってるよ。」と同情される始末。

アメリカに来た当初はずっと家にいたので、よくTVを見た。英語の勉強のつもりで、ソープオペラと呼ばれる昼メロを毎日見た。夜のドラマと違って、俳優のセリフがわかりやすい。ストーリーも演技のレベルも低かったが、一人がしゃべり終わるまで他の人はしゃべらないという不自然な演出のおかげで(最近はどうなのか知らない)、英会話教材としてはピッタリだった。

子どもが生まれるまでは、TV好きの夫とよくドラマや映画を見た。Thritysomething という30代のカップルたちを描いたドラマがおもしろかったが、子育てや夫婦の葛藤、仕事上の悩みなど私には想像の域を出なかった。あと数年経てば、もっと切実な思いで見ただろうと思う。

Sitcom(Situation Comedy)という30分ものコメディ番組もいろいろ見た。Roseanne, Cheers、Seinfeld、…。もうあまり覚えていない。

子どもが生まれてからは、TVどころではなくなった。当時評判だったER も一度も見ないで終わった。TV中毒の夫がずっとTVを付けっぱなしにしているのにもイライラしてきた。音量を下げて!と何度頼んだかわからない。

そのうち、子どももTVを見るようになり、セサミ・ストリートに Blue's Clues に Disney。日本語を覚えさせようと思って、日本語のビデオも見せた。長男はウルトラマンが大好きになって、補習校に入って、「長男君は、ウルトラマンの歌を全部歌って聞かせくれましたよ。」と幼児部担任に言われたことがあった。

夫と子どもがTVやビデオにのめりこむのとは対照的に、私は新聞に没頭するようになった。

インターネットが発達するまでは、NYタイムズの分厚い土日曜版を1週間かけて隅から隅まで読んだりした。日本語の新聞は手に入らなかった。本は、夫のペーパーバックを借りたが、身も心も疲れていたときは、手元にある数少ない日本語の本を何度も繰り返し読んだ。

*     *     *

私は日本の中学でほんの少しだけ軟式テニスをやったので、前からテニスは好きで、グランドスラムの経緯を追っかけていた。大きな試合はニュースでもレポートされるし、毎年ちゃんと聞いていたはずが、なぜか19歳の Pete Sampras が Andre Agassi を破ってUSオープンで初優勝して以来の記憶がぽっかり空いているのだ。

Roger Federer が王者と呼ばれていたのは知っていたけれど、台頭してきた頃の試合を見た記憶がない。実際に見ていなかったと思う。いろいろあった時期で、それどころではなかったのかもしれない。

再びテニスを意識して見るようになったのは、ここ3年くらいのことだ。聞いたこともないような選手がたくさんいた。いつのまにか時間が経っていたんだなあ、と思った。

ESPN では、Tennisチャンネルと違って一部の試合しか見られないけれど、インターネットで試合経過がわかる。しばらくすると、試合の映像もネットに流れるようになる。アメリカでは、野球やフットボール、バスケ、ホッケーなどに比べると、テニスはマイナーなようだ。

ふだんTVを見ない私がテニスを見ていると、「お母さんの大事な時間だから、邪魔するなよ。」と夫が子どもたちに言う。次男はテニスを習っていたこともあって、私のベッドに来て、並んで見る。でも、コンピュータゲームがやりたくなって、しばらくすると立ち去る。

そうして、私は一人でTV中継を見る。


<今日の英語>

You made my day.
おかげでいい1日になったわ。


テニスのオンライン・フォーラムで、どうしても中継が見られない子が助けを求めていた。誰かが「ここからストリームで見られるよ。」とリンクを貼ってあげたら、感謝した子がサンキューに続けて書いた言葉。何かいい気分になることを相手がしたり、言ってくれたりしたときに使う。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  わたし  |  コメント(1)

Comment

ER

私も、ほとんど テレビを見ません。テレビより、読書が好き。 アメリカの雑誌も いくつか 講読しているし(アメリカの雑誌は、年講読すると、無茶苦茶 安いもの)日本の本も もちろん 読みます。
でも、ERは 別。この間、ERが終わった時は、心の中に穴がぽっかり開いたようになりました。地元ロケだから、あぁ、あれは あそこだ、とかわかるのも面白かったし。 それで、どれだけ 好きかといえば、シリーズのDVDを全て持っていて、トレッドミルのお供にしてます。コマーシャルなしだと 45分。トレッドミルでランニングする時間とマッチするので、ちょうどいい。それで 飽きない。これほど、はまったドラマは、日本にいた頃もなかったな。だって、10何年、見続けたもの。。。

シットコムも よく 昔は 見た。今も、たまぁに 見るけど、毎週のお楽しみまではいかない。ソープオペラは、英会話のレッスンにちょうど良いと教えられたけど、興味をもてなかった。それよりも、トークショーは、よく見ました。オプラは、今も よく見ます。そして、オプラも、私のエクササイズのお供。

子供にテレビを占領されてから、ひたすら、ディズニーとニカロデアンの番組に詳しくなりました。でも、うちは、家族4人で、ディスカバリー チャンネルとか、アニマル プラネットだとか、ナショナルグラフィック チャンネルとか よく見ます。フードチャンネルも よく 見ますよ。特に、不況で、使えるお金に限りがでてきて、主人の残業が全くなくなった今は、テレビ鑑賞も 家族4人で楽しめるエンターティニングになりつつあります。
まみぃ |  2009.05.26(火) 01:01 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/122-ef5b2697

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。