スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

おかしな日本語訳

2009.05.20 (水)


FedExからダイレクトメール(DM)が郵便で届いた。左側に大きな招き猫の絵があり、右側に以下の宣伝文句が書いてあった。

お客様のニーズに応じて
FedExカスタマーサービスで
日本語フリーダイヤル開始。

最大16%の運送費ディスカウントを何時でも
ご利用いただけます。今すぐ、お申込みください。

言いたいことはわかる。わかるが、こなれていない日本語だなと思った。下にある英文を見ると、こうだった。

We understand. You want better service. Introducing
toll-free FedEx Customer service in Japanese.

Save up to 16% on your shipping costs anytime with FedEx.
Apply now!

「お客様のニーズに応じて」も変だが(お客様によりよいサービスをお届けするために、ではいけないのか)、「今すぐ、お申込みください。」に違和感がある。まるで、TVショッピングの早口セールスマンの押し付けがましさそのもの。

Apply now! はアメリカでよく見るストレートなセールス文句だ。おそらくこの直訳だと思われるが、今の日本ではこういう言い方が普通なのだろうか。「お申込みは今すぐ!」は前からあるが、そっちはなぜかはそんなに気にならない。

「お気軽にお申込みください。」のほうがしっくり来るけれど、日本でも強気の売込みが増えたのだろうか。私なら、「今すぐお申込みください。」なんて言われたら、意地でもやりたくなくなる。

DMを開くと、またおかしな文が載っていた。

FedExではお客様が信頼できるカスタマーサービスが重要な事だと良く理解しています。FedExが過去11年間にわたって業界「顧客満足度」番付で連続一位を確保してきた事で良くお分かりになれることと思います。

下の方にある英文はこれ。

At FedEx, we understand the importance of providing great customer service. That's why FedEx has been rated No. 1 in the industry for customer satisfaction for 11 consectutive years.

これでは、ほとんど機械翻訳ではないか。FedExのような大企業がなぜこんな質の悪い翻訳を採用したのか理解に苦しむ。DM全体がこういう日本語だった。

私は翻訳の仕事をしたことはない。それに、日本語の感覚が古いかもしれない。でも、日本人に対して送るDMとして、これはひどいと思った。

「良く理解しています。」「良くお分かりになれることと思います。」は日本語としてまちがってはいないけれど、言葉にもTPOがある。こんな言い回しをお客相手に使う神経がわからない。

FedEx本社の、異文化や言葉のセンスがない上役が「英文に一字一句忠実に訳せ。」と命じたとしても、日本人にこういう言い方はしませんよ、とどこかでチェックが入らなかったのだろうか。不思議でしょうがない。

私がこのDMの日本語担当なら、こう書く。

FedExでは、お客様にご満足いただけるサービスを提供しております。おかげさまで、業界の顧客満足度調査において、当社は過去11年間にわたり連続1位にランクされました。

プロの翻訳家はもっと上手なのだろうが、今日届いたDMのお粗末さに主婦が挑戦してみた。おかげさまで、なんて時代遅れだろうか。

DMにはこの10倍くらい文章が載っているのだが、タダ働きはここまで。

この翻訳のせいで、顧客が減ることもないだろうし、だいたいこんなことにこだわるほうが少数派だと思う(いや、誰もこだわらないか)。

FedExなんかめったに使わない私になぜこのDMが来たのだろうか。ずいぶん前に日本に荷物を送ったからか、ファーストネームから判断したのか。そっちも気になるところである。

DMを閉じると、また招き猫が目に入った。なんだかふてぶてしい顔をしているなあ。


<今日の英語>

Fair enough.
まあいいよ。


3学期の成績が下がった次男とイマイチな長男に、平日のゲームは1日1時間までと夫が決めた。約束の1時間が終わってもPCから離れない次男が「西部開拓についてウェブで調べないと、社会の宿題ができない。」と言う。それに対する夫の返事。わかった。おまえの言うとおりで文句はないよ。これで取引成立としよう。(直訳: 十分に公平である。)

宿題の合間に、ちょこっとゲームやったりしないでしょうね。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  言語  |  コメント(3)

Comment

某アパレル会社の会社案内で

>常に成長し続けるH&Mでは、H&Mと共に成長することに関心をお持ちの方にお会いしたいと考えています。関心をお持ちであることをご登録いただく方法について詳しくは、H&M採用情報をご覧ください。

シビれますよね。やはりロボットが訳してます。
あ、全然某じゃなかったですね。
kikimonkey |  2009.05.21(木) 21:01 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

> kikimonkeyさん
…絶句。原文が推測できてしまいますね。翻訳者を雇うお金をケチっているのか、ロボットを過大評価しているのか。

たかが採用メモ、よくある文面だから機械にやらせようと思ったのかもしれませんが、日本語とインド・ヨーロッパ系言語(H&Mは確かスウェーデンの会社でしたっけ。でもこれは英語から訳した?)の隔たりを感じさせます。
komatta3 |  2009.05.22(金) 08:00 | URL |  【編集】

このカテゴリ。ホント楽しいです♪
H&Mと言ったら今や大流行の企業ですね。この間始めて入ったけど、私に着れる服はなかったけど。トホホ。あんな大企業がこんなおもしろい日本語を書いたのかと思うと「プププー(笑)」です(≧◇≦)

今日で3回もコメントを入れちゃったわ。

言葉って面白いですね。
りんご |  2010.08.21(土) 00:11 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/117-a4004334

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。