スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

匿名希望

2009.05.19 (火)


ブログを始めて3ヶ月経った。まだわからない機能がいろいろある。基本的には、記事を書いてブログに載せ、コメントに返事を書く。それだけ。

私がブログをやっているのを知っているのは、夫と子どもたちだけである。

夫の継母に「今、何してるの?」と聞かれて、うっかり「ブログを更新してます。」と答えてしまったが、彼女は「ブログって、なあに?」 だから、数には入れないことにしよう。

夫はもちろん、子どもたちも私のブログが読めない。それこそ私には好都合である。ページごと翻訳するサイトがあるらしいが、みんな自分のことで忙しいのか、そもそも私の書くことに興味がないのか、読まない。夫は、私のブログのタイトルやURLすら知らない。

長男は、「ねえねえ、お母さんのブログ読んで。お母さん、なに書いてるの? 教えて~。」とたまに言うが、「読みたかったら、自分で辞書引いて読めば。」であきらめる。

*     *     *

私の実生活を知っている人が読むと思うと、自由に書けない。もともと私の狭い生活範囲での話なので、登場人物も話題も限られてくる。

たいした話を載せているわけではないし、別に誰に読まれてもいいと言えばいいけれど、私には匿名だから書けることがあるのだ。

だから、夫にも子どもにも、ブログについては堅く口止めしている。

にもにもアメリカ在住日本人の知り合いにも、全く知らせていない。もっとも、これだけたくさんあるブログの中から、どうやって私の小さいブログを探せるだろうか。アメリカ人と結婚して、20年間NYに住んで、子どもが2人で、主婦をしている人なんて、いくらでもいそうな気がする。

自分や家族の写真を載せたり、特定されそうな情報が書いてあったりするブログを見ると、私にはできないと思う。あるNY在住者がブログを元にした本を出版していたので、ブログを見に行ったら、家族全員の本名と写真が掲載されていてたまげた。本でもそうなんだから、いまさら隠すことはないのだろうが。

私は実生活で出不精だけでなく、ブログ上でもひっそりと自分のブログにこもっていたいのだ。

匿名で不特定多数に発信するのが私のスタイルだということが、だんだんわかってきた。そして、書きたいことを書きたいように書き、それを私のブログを開いた人が楽しく読んでくれたらそれでいい。

万が一、「komatta3ってあなたでしょ。」と知り合いにカマをかけられたら、「それ、誰?」と言おう。


<今日の英語>

Do you happen to have that $15 on you?
あなたに貸した例の15ドル、いま持ってる?


NYタイムズのマナー・コラムより。4ヶ月前、同僚に15ドル貸したのに、まだ返してもらえない男性。相手が知らん顔してて、ほんとにイラつく。ロッカーに手紙でも貼っておこうか、それともたかが15ドル、もう忘れようかという相談。

文面からして、あなたは忘れられそうにないね。ごくカジュアルに「15ドルいま持ってたら、返して。」と言えばいいじゃない。OK牧場の決闘にする必要はないよ。書いて知らせたいなら、ロッカーにメモしてもいいかな。赤いペンキを使わないほうがいいと思うけどね。

アメリカでも15ドル返しての一言が言えない人がいる。ケチだと思われたくないから? いずれにせよ、貸したほうは少額でも覚えているということですね。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  わたし  |  コメント(6)

Comment

匿名がいいですよね。

私は、アドレスお友達に教えたら、それはそれでやっぱり困ったことになりますね。

私関係の知り合いには、教えても、子供や夫の知り合いには教えていません。

いよいよ書きづらくなります。

心のそこから何か書きたいときは、知人に教えないに限るかも。

奥が深くて・・いいお話が聞けてありがたいと思っています。

sakuramom |  2009.05.20(水) 01:03 | URL |  【編集】

中には

読んで読んでーの人や、どう?こんなに可愛い子供見たことある?これ私の子よ?、見たいに見せびらかしたい、全人類に知らしめたいって人もいるけど、
大抵の人は、趣味披露(同じ趣味の人いるかな~)、自己満足、備忘録、家族間の消息確認のような感じでやっているんじゃないかなと思います。

我が夫も私がブログを書いているのは知っているけれど、アドレスも何も知りません。一度教えてと言われたとき、「やだ」でおわりました(笑)
本人は、どうせ僕の事なんか書いてるんでしょ、と言ってましたが、殊更に知りたいとか探求しようとまでは思わないようです。
匿名で、好きなこと、愚痴、面白かった事をかけるというのは、結構楽しい、ストレス発散になるもんです。
ナベ |  2009.05.20(水) 06:29 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

> sakuramomさん
知り合いに読まれたくなければ、日記帳にでも書いとけ!と思うんですけど、それは続かないし、おもしろくないという勝手な私です。言いたい放題の記事を読んでくださってありがとうございます。書いているうちに、自分の考えがはっきりしてくることもあって、おもしろいです。

> ナベさん
当たり前のことですが、ブログを始める動機もいろいろでしょうね。私はどうしてやっているのかなあ。夫には読んでもらいたくないです(読んでもらっては困る話もあるから)。ナベさんのご主人も探求せず、なんですね。私はもし夫がブログを書いていたら、毎日チェックするタイプです。いやですね~。

書くという作業には、自己浄化作用があるかもしれないと思うこの頃です。
komatta3 |  2009.05.20(水) 21:49 | URL |  【編集】

匿名性

そうですね。ブログは匿名性があるからこそ言いたいことが言えて、読んでくれる人がいるから面白いんですよね。実生活の友達に教えたり、ご自身の写真を出してる人、仕事上やってる人もいますが、こっそりやっている人の方が多いと思う(私もそう)。人は面が割れている(面白い言葉でしょ)所では内面を隠し、内面を書いている場所では誰だかを特定されたくない。つまり2面性があるということですね。ちょっと疑問なのは、子供の写真はワンサカ掲載するけれども、自分の姿は隠す人。同じことなのにと思っちゃいますが。
マリナ |  2009.05.21(木) 02:44 | URL |  【編集】

おそらく、同じ考え・趣向の方々が継続的閲覧者になるのではないでしょうか?匿名で不特定多数に向かって書くということで、さらに対象やその内面を客観視することができるのかもしれませんね。わたしは、貴女のスタンスに賛成です。落ち着きのある文章の雰囲気にひかれています。
どこでもドア |  2009.05.21(木) 03:59 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

> マリナさん
2面性のお話、おもしろいですね。自己保存の欲求かなと思いました。内面を書いてる自分を守りたいということですけど。

家族と友人の写真はそのまま載せて、自分だけモザイクをかけてるのは私も不思議ですね。その前に、いちいちそんな加工する根気に脱帽です。

> どこでもドアさん
客観視できる、それですね、私が言いたかったことは。確かに、書くことで距離ができます。

ずっと前に、日英バイリンガルの人に「あなたの英語はかっちりしているね。」と評されたことがあります。学校英語で、文法に忠実だという意味だったようです。その後、日本語しかできない人から、私の日本語についても同じようなコメントをもらいました。言語が違っても、文章のスタイルはどこか似てくるのでしょうか。

落ち着きがあるというお言葉、うれしいです。これまでそう言われたことはないので。どこでもドアさんがおっしゃるように、同じ趣向(言語感覚)の人が読んでくださっているのかなと思います。
komatta3 |  2009.05.21(木) 20:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/116-ed4d2361

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。