スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

日本人の前で英語を話すとき

2009.05.13 (水)


周りにどう思われようとあまり気にしなくなった私だが、日本人のいるところでアメリカ人と英語を話すときはなぜか自意識過剰になる。

しゃべる前に頭の中でリハーサルしたり、こっちの言い回しの方がいいかなどと考えてしまう。そして、返答が短くなる。

日本語を解さないアメリカ人と20年間もアメリカで生活しているし、そのうち5年間は仕事をしていたのだから、ふだんの会話で困ることはまずない。困っても、なんとか切り抜けられる自信がある。

それなのに、たとえば補習校でアメリカ人と話をしなくてはならないときは、緊張した。周りの日本人が聞いているからである。聞いていないふりをして、しっかり聞いているのだ。

あるとき、知り合いに

「私の友達が komatta さんの英語を聞いて、アメリカ人みたいって言ってましたよ。さすがですね~。私も聞いてみたいです~。」

と言われたことがある。

悪気があったわけでなく、むしろ褒めようとしてくれたのだが、そんなことを言われると、まるで私の英語が採点されているみたいで、ますます抵抗感が強くなった。だいたい、28まで日本に住んでいた私がアメリカ人みたいに話せるわけがないのだ。

*     *     *

私は留学したことがないし、移住してからこちらの大学で勉強したこともない。日本の英文科を出ただけの英語である。それに、人付き合いが悪いので、アメリカ人との会話で鍛えているわけでもない。

「アメリカ人みたい」な英語とは、ほど遠い。

うちの子供たちによると、お母さんの英語は「うーん、まあまあだけど。ちょっとダメ。少しだけ、へん、かなあ。」なんだそうだ。

ずいぶん気を使った返事をするところを見ると、よっぽどダメらしい。

文法や語彙はともかく、私の発音は彼らの(つまり英語のネイティブ・スピーカーの)耳には決定的な違和感があるのだと思う。それに、不自然な言い回しをしているはずだ。それは、子どもたちがちょっとズレた日本語を話すときに、私が感じるものと同じだと思う。

そのへんを自覚しているので、私は日本人の前で英語を話すのを極力避けていた。20年アメリカに住んで、あの程度?と思われたくないという、くだらないプライドである。

それなのに、何かと頼られた。アメリカ人と結婚しているから。アメリカにずっと住んでいるから。それだけの理由で。

「お家でもずっと英語なんでしょ~。すごいわねえ。」

すごいも何も、夫に日本語で話しても通じないんだから、しょうがない。それに子どもたちとは日本語だ。

補習校には、本人が帰国子女だったというお母さんたちも何人かいた。帰国しないで、そのままアメリカの大学を出た人もいた。そういう人はそれこそアメリカ人みたいに話せる。やっぱりちがうなと思った。

*     *     *

アメリカに住んでいると、外国語なまりのある英語で平気でしゃべる人に出会う。テレビやラジオにもよく出る。堂々としているのだ。その強いアクセントでよく自信満々にしゃべるわねえ、と感心する。

もちろん、話す内容が重要だからこそ、多少のアクセントは我慢して聞いてもらえるのだ。

日本人くらい英語の発音や文法を気にする国民はいないんじゃないかと思う。私など、日本人が同席していると、ふだんの倍ぐらい気になる。

通訳のアルバイトをしている人に会ったことがあるが、彼女の英語は日本語なまりが強かった。でも、頭の回転が速くて、ある種の専門知識もあったので、仕事上の支障はなかったようである。

そして、彼女は回りに日本人がいようといまいと、ごく自然に英語を話した。気負い緊張感も感じられなかった。通訳としての自信がそうさせるのかどうかわからない。彼女の気質かもしれない。さっぱりした明るい人だった。

英語のレベルがどうあれ、気にしない人はぜんぜん気にしないんだろうなあと思う。

つまり、私は見栄っ張りなのだ。どうせ日本人の英語なんだから、開き直ればいいものを、かっこつけてしまう。だったら、発奮して必死に勉強すればいいのに、そこまでやる気もない。生活がかかっていないからだなと思う。

在米30年になれば、こんなこと気にしないようになるだろうか。

その頃には、人生の半分以上をアメリカで暮らしたことになるのだが、こんな調子では10年経っても私の英語はたいして上達しそうにない。悟りを開くほど精神的に成長するとも思えない。

ということは、やっぱり、地道に勉強するしかないか。


<今日の英語>

What do you want to get done?
(髪を)どうなさりたいですか。


美容院に予約の電話をかけたときに、受付のお姉さんに聞かれたこと。白髪染めは自分でやることにして、ヘアカットだけ頼む。Just a haircut, please. ジェニーは休暇中です、来週木曜日に戻りますとのこと。あと10日はこのボサボサ頭です。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  言語  |  コメント(7)

Comment

初めまして。

ランキングで見かけてから、時々よらせていただいています。

夫はアメリカ人で、結婚してこちら(とは言ってもまるで東京都の出島のような南の島ですが)に引っ越して既に5年も経とうとしますが、
未だにバリバリの「ジャパニーズプロナンスエイションノーアクセント&ノーリズムイングリッシュ」を話しています。ハハハ
最初の頃は、話す前に文法は等と頭の中で考えてから言葉にしましたし、頑張ろうとか思ったものですが、
それも1年が良い所、今では一切気にせずな状態です。

正に気にしない人は全然気にしない、になっております。
見栄を張れるほどの英語のボキャブラリも単語のキャパシティも無い、基よりそんなレベルでも無いので、気にしようがないっていうのもあるのかと思われます。(大体向上心とかないので)

今日の記事を読んで、今のままでも、気にするぐらいの気概を持ちたいと思いました。

またよらせていただきます。

http://ameblo.jp/mrsnabeko/ 
ガラッパチな内容ですが、暇つぶしに機会があったら覗いてみてください。
ナベ |  2009.05.13(水) 09:39 | URL |  【編集】

ハローです。

英語は未だに苦手です。学生時代から英語は赤点すれすれ、なぜ今アメリカにいるんだろう~~と思う程でした。人にどう思われても気にしなくなりましたね。見栄をはるほど話せないし、今こまらなければいい、、一応通じれば文法もなにもあったもんじゃありません。なさけないほどです。長くいる割には努力もしていないので、全然伸びません。ぬるま湯状態です。元職場は日本人がいなかったし、しかたなくへったくそな英語を話さざる得なかったですが回りがだんだん私の下手な英語になれてきて、私も回りの英語になれてきて間違っていても通じてしまうので上達もあまりなく、、
それでも英語に接していたので少しはよかったのですがやめてからはまた全然話さない、聞かない。読まないで衰退してます。映画でも観に行こうかしら~。

語学にも向き不向きがある、、といいわけしつつ嫌な事から逃避ぐせのある私です。

<今日の英語>もなかなかおぼえられませんが、頑張ります~♪

ミント |  2009.05.13(水) 11:11 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

> ナベさん
東京の出島のような南の島なら、日本人が大勢住んでいて、観光客もいて、日本語が通じるようなところでしょうか。そういうところに住めば、私も吹っ切れるのかも。一切気にしない、そういう心境になりたいです。

> ミントさん
私は唯一いい点が取れたのが英語だったんです。最後のよりどころ、ってその割りに努力が伴いませんが。周囲の人が日本語なまりの英語に慣れてくれるというのは、確かにありますね。日常生活に困らないようになってから、さらに上のレベルに到達するのは難しいと思います。生きていくのに支障ないから、必死になれない。私の場合、20年も暮らしてこの程度と思われたくないのをバネにして、どうにかできればいいんですけど。同じく、ぬるま湯で足踏み状態でございます。
komatta3 |  2009.05.14(木) 09:41 | URL |  【編集】

こんにちは。

日本に住んでいて英会話上達は本当に至難の業です。
私は学生時代英語が得意だったわけでも大学が英文科だったわけでも
特別海外旅行が好きだったわけでもありませんが、30歳を過ぎてから
何かに取り憑かれたように、ここ日本で英語学習を始めました。
仕事の後、週2回英会話スクール&自宅学習、電車の中、インド料理
レストランに入ってインド人シェフに英語でオーダーしてみたり
(←日本在住外国人なので絶対日本語理解できると思うのですが)、
友人(日本人の)と居酒屋で日本語禁止で延々しゃべり続けたり・・・
こんな風に言うとkomatta3や他のアメリカ在住の読者の方たちは
引くかもしれませんねσ(^◇^;)本当に周りからみたらかなりイタイ私(^_^;)
だけどあの頃はとにかく必死でした。

自分の英語は発音も全く自信ありませんが、相手に失礼のないよう
できるだけ気を付けて、できるだけ周りを気にせずに堂々とはっきりと
話すようにしています。
決して開き直っているのではなく、こんなにプアーな英語力の私が
何かを気にしながら話すと余計に相手に伝わりにくくなってしまうので。
数年前は仕事で毎日使っていた英語も、この3年間全く話す機会がなく、
今ではもう無理です(・・;)

komatta3はきっと英語がお上手だと思います。本当に羨ましいです。
自分の努力不足を棚に上げ、いろいろやってみたけどやっぱり上手く
ならかったなぁ~なんて思っている私です(^_^;) ダメですよね。。。
今はkomatta3の「今日の英語」を楽しみに勉強させて頂いてます!
とってもためになります。英会話はわたくしの永遠の課題です。
Mario |  2009.05.14(木) 18:29 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

> Marioさん
一日中英語が耳に入ってくるアメリカでもこれなんですから、英会話(あえて英語とは言いません)のチャンスの少ない日本だと難しいですね。日本で英字新聞を読んでいたこともありますが、その前に日本語でニュースの中身がわかってしまって、いまいち身が入りませんでした。

「堂々とはっきりと話す」というのは私も心がけてます。上手な英語でも、ボソボソ話されるとわかりませんね。なまりがあっても、大きい声でゆっくりはっきり話してくれるほうが、よっぽど通じると思います。

「今日の英語」はその日の思いつきで書いてます。なるべく使いでのありそうなフレーズにしたいのですが、そう思って探すと見つからないもんですね。これだけ英語に囲まれてるのに。
komatta3 |  2009.05.15(金) 21:36 | URL |  【編集】

いいなぁ。
この頃はコメントを書いてくれていたんですね。コメントをしない理由は知っていますが、羨ましいです。
やきもちですね~(^_^; 変だね・・
りんご |  2010.08.20(金) 23:50 | URL |  【編集】

はじめまして、これすごいよくわかります!!!はじめてあった日本人の英語を聞いて、この人友達になりたいとか、判断するものなのですよね。
rieko |  2011.04.26(火) 17:37 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/110-ee78bf2b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。