スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

満開

2009.05.12 (火)



台所の窓のすぐ外に植えたcrabapple

crabapple tree in full bloom1


日本名はハナカイドウ(花海棠)というらしい。花が美しいので、実の大きなミカイドウ(実海棠)に対して命名されたらしい。確かに、実は小さい。他に、ホンカイドウ(本海棠)という種類もあるらしい。それとは別に、ハナリンゴという説明もあった。

植物音痴なので、聞きかじりの知識のみ。どれが正しい情報なのか、さっぱりわからない。

さらに調べてみたら、バラ科だった。リンゴがバラ科なんて全然知らなかった。リンゴはリンゴ科と思っていたのだが、そういう分類はないのだ。バラ科リンゴ属というのだそうだ。もしかして、そんなこと常識だったらどうしよう。

まったく、50年近く地球に住んでいるのに、知らないことが多すぎる。

私の祖母は菊コンクール入賞の常連だったし、母は一人暮らしなのに玄関に季節の花を絶やさない。それなのに、私は切花でも植木でもすぐ枯らしてしまう。だいたい興味がないから、めったに買おうとも思わない。

そういう DNA はいったいどこで消滅したのだろうか。

Crabapple は厳しい冬の間、葉っぱが全部落ちて、裸の枝がパリパリに凍っていたのに、今年も白い花が満開。丈夫なところがいい。花だけでなく、赤い小さい実もたくさん付けて、派手な色の鳥(私は鳥の名前も知らない)がしょっちゅう飛んでくる。

料理を作りたくなくても、シンクの前に立ってこれが目に入ると、多少はやる気が出るというものだ。


<今日の英語>

Don't you feel better now you've done that?
(宿題を)済ませたから、気分がいいだろう?


締切の2日前に宿題を終わらせた次男に対する夫の一言。それは最初からわかっているけれど、なかなかできない。本人だけでなく、夫や私もやきもきするのだ。今週は一つだけ心配事が減ったわけです。長男の方がどうなってるかわかりませんが。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  生活  |  コメント(8)

Comment

ハナカイドウ、きれいですね☆我が家も見えたレなあ~~壁です<・・>

DNAはほんと不思議です。父は植木大好きどんなに忙しい時、出かけて日も水やりまめに・・実家の柴桜がいつもいつも見事に彩り、バラはよく切って学校に持って行ったりしました。娘の私にそのDNAないのか・・・植物がカレル水くれ~~になっちゃいます。んで楽しく読んじゃいました
k |  2009.05.12(火) 07:29 | URL |  【編集】

私の母は、料理もお裁縫もガーデニングも完璧にできる人なんですよ。なのに、私には、そのDNAがないようで、泣。一応、3年程前から、トマトやキュウリやズッキーニをやってます。今年は、ひまわりと苺とサニーレタスも種を撒きました。ガーデニング音痴なんですが、育ってくれると嬉しくて。 

私の雑なDNAは、今のところ、娘にしっかり 継がれているみたいです、笑。似なくていいところ、似るものなんですよね。
まみぃ |  2009.05.12(火) 08:19 | URL |  【編集】

素晴らしい眺めですね!
羨ましい!
見てるだけで癒されます

家のNYのアパートからは、、、隣のアパートの壁しか見えなかったりします、、

お住まいはNY郊外ですか?
こうゆうの見ちゃうと郊外に引っ越したくなります

p |  2009.05.12(火) 10:07 | URL |  【編集】

本当にキレイです!
本当に素敵な眺めですね。。。
私も植物音痴ですが、この写真に暫く見とれてました♪

ちなみにうちは家族全員植物は枯らしてましたσ(^◇^;)
私は昔、いただきもののサボテンに水をやり過ぎて、
ある日ふと見ると、サボテンはひっくり返って水の中に
プカッと逆さに浮いてました(ーー;)
Mario |  2009.05.12(火) 18:08 | URL |  【編集】

本当に綺麗ですね・・・それに丈夫なんですね!料理をしながら眺めていられるなんて素敵なことですね。

私は今年始めてガーデニングデビューをしたんです。
以前は夫に促されるまま、草取りをさせられれば大事な花まで抜いてしまい、それ以降何も言われなくなったほどの植物音痴?の私だったのです!

ところが去年の秋に今の家(郊外)に引越してからは、そうも言ってられなくなり、やはり夫にあーでもないこーでもないと言われながら花を植え、野菜を植え・・・・

確かに綺麗な庭を見れば遣り甲斐もあると言うものですよね!
それに夏には食卓に並ぶだろう野菜達も楽しみですし!!

そうそう猫ちゃんの話ですが、「やっぱりな~」と思いました(笑)でも同姓同士よりも異性同士の方が仲良しになるってこともありますよ!!その辺りは人間と一緒でしょうか??









anmari |  2009.05.12(火) 22:09 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

> kさん
学校に持っていけるほどバラが咲いていたなんて、すごいですね! バラは私の憧れでしたが、鹿に食べられてから完全にあきらめました。

やっぱり上手な方はマメに手入れもしますね。それで見事に咲いて、もっと熱心に育てる。いいサイクルになるんでしょう。私は枯れて再起不能になってから気がつくタイプです。

> まみぃさん
花よりダンゴで、私も食べられるものを育ててみようと思ったのですが、鹿だけでなくリスやウサギが巡回しているので、二の足を踏んでます。

取れたての野菜、おいしいでしょうね~。それだけいろいろ育てられるなんて、私からすればほとんど天才です。

> pさん
郊外と田舎の境界です。周りは野生の樹木が多いのですが、これだけは花が咲くので、ひときわ目立ちます。自然の生命力というか不思議を感じます。

郊外・田舎はいいんですけど、外の手入れがハンパじゃないですよ。誰かが無償でプロの仕事をしてくれたら問題解決(そんなうまい話があるわけない…)。

> Marioさん
満開のちょっとあとだったかもしれません。地面に花びらが散ってましたね。花の重さで枝がたゆんでるんじゃないかというくらい、真っ白のふかふかになります。

家族全員が植物の世話が苦手と言うのもはっきりしていていいですよ。さすがの私もサボテンをおぼれさせたことはないですね。いや、これからやるかもしれませんが。

> anmariさん
花も野菜もなんて、すごいです。確かに、郊外に住むとやらざるを得ないというところはありますね。私は、やってみればおもしろいよ、そのうち上手になるよと、ガーデニングの得意な人たちに言われたんですけど、鹿との対決で完敗してから挫折しました。

猫は結果としていい子たちがもらえてよかったんですけど、おおらか(おおざっぱ?)なアメリカのひとコマでした。兄妹で、くっついたり離れたりしてます。
komatta3 |  2009.05.13(水) 11:34 | URL |  【編集】

Crabapple の和名について

初めまして。庭に植えてある Crabapple の白い花が綺麗ですね!!
ところで英名のクラブアップル(Crabapple)の和名がハナリンゴです。
ハナカイドウ=花海棠(学名:Malus halliana)、ミカイドウ=実海棠(学名:Malus x micromalus)、ホンカイドウ=本海棠(学名:Malus spectabilis)は、ハナリンゴのうちの品種名です。桜でいうと桜に当たるのがハナリンゴで、ソメイヨシノ(品種名)に当たるのが、ハナカイドウやミカイドウ、ホンカイドウです。
場合によっては、ハナリンゴ・ハナカイドウ、ハナリンゴ・ミカイドウ、ハナリンゴ・ホンカイドウなどと表記したほうが誤解が少ないかもしれませんね。
菊恵 |  2009.05.13(水) 14:35 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

> 菊恵さん
解説ありがとうございました。おおざっぱで植物についてのセンスがない私の場合、Crabappleとだけ呼んだほうがよさそうです。
komatta3 |  2009.05.14(木) 09:47 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/109-7ad4407f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。