スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

ご挨拶

2009.02.20 (金)



20年前の2月、アメリカ人との結婚のためにアメリカに移民しました。ニューヨークの郊外の果てに暮らし、ふと気が付けば、人生の折り返し点を過ぎておりました。

このままぼんやり過ごしていると、また知らぬ間に20年経ってしまいそうなので、記録を残すことにいたしました。ついでに、ふだんの生活の中で見聞きした英語から、1日1フレーズを載せてまいります。

【追記1】 ユーザーID の komatta3 は、使いたい名前がことごとく他の人に使われていて、なかなか決まらず、「困ったなあ。」と悩んでいるうちに、昔の童話「こまったさん」シリーズを思い出して、付けたものです。

2010年5月kometto3 に改名しました。詳細はこちら

【追記2】 いただくコメントはすべて拝読していますが、2009年8月以降、返信はしないことにいたしました。相互リンクや相互クリックなどもしておりません。

私のブログに対する基本姿勢については、こちら 『自分が読みたいブログを書く』を、またブログランキングについてはこちら 『アクセス・ランキング考』をご覧ください。



<今日の英語>

Buy one, get one free!
1つ買えば、もう1つはタダでついてくる!


※1つだけ買っても半額にはならない。タダだからと、つい2つ持ち帰っても、2つ目が腐ったり味が落ちたりして、捨てることもある。損はしてないはずなのに、もったいない気分になる。
スポンサーサイト



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  はじめに  |  コメント(2)

現地校の冬休み

2009.02.21 (土)


NY州の公立学校は、2月16日から20日まで冬休み。2月の第3月曜日が祝日(President's Day)なので、それに合わせたWinter Breakである。

といっても、もう金曜日。しかも、明日は補習校がある。日本で生活することはまずないだろう子どもたち、土曜日以外は日本人に会わず、母親以外は日本語を話さない環境にいる。漢字はせいぜい小学2年生程度、下の子は発音もアメリカなまりあり、日本語の本はマンガ以外読まない。

バイリンガル教育のために通算10年近く通ったけれど、来月で辞めることにした。内心、私のほうがほっとしている。

・毎日うるさく宿題を催促しなくていい。
・できもしない作文を無理やり書かせなくていい。
・年間千ドルもの授業料を払わなくていい。
・土曜日の朝早起きして、一日補習校でつぶさなくていい。
・わずらわしい日本人との付き合いをしなくていい。
・化粧をしなくていい。
・父母会や行事にかり出されなくていい。
・教師の質の低下にイライラしなくていい。

・・・こういう追い詰められた日には、補習校に通ってよかったことは思いつかないものだ。

<今日の英語>

Are there any other questions I can help you with today?
今日は、他にご質問はおありですか。

投資会社のカスタマーサービスとIMをしたときの会話。メールより返事が早く、電話と違って言い間違え・聞き違えがなく、記録も残せる。英語が母国語でない私にとって、IMはありがたい。




クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  子ども  |  コメント(0)

Depression 2.0

2009.02.21 (土)


株価は世界的に下降の一途。投資会社の口座残高は30%少なくなった。1年前に十数年ぶりにテンプの仕事を見つけたものの、4ヶ月で打ち切り。なんとか次を探そうとしていたら、リーマンショック。

夫は2つの大企業で計30年以上働いてきたが、同僚が次々に切られている。夫は鬱で短期療養中なのだが、「戻ったらすぐ切られるから、無理して早く戻るな」と上司から助言された。そのために、長期療養を申請した。一方で、Social SecurityのDisability Benefit(社会保障の障害者給付金)も申請中。

まだ勤め先から給料全額が振り込まれているが、3月末には半額になるかもしれない。レイオフされたら、健康保険も今までのように会社が大部分負担というわけにはいかない。日本とちがって国民皆保険ではないアメリカでは、失業したら誰でもそういう目に合う可能性がある。

夫は一昔前なら引退していてもおかしくない年齢である。エグゼクティブではないので、退職時も別に優遇されない。私だって四捨五入すれば50歳。大学資金と老後資金、どちらも足らない。これで事故や大病にでもなったら、貯蓄はすぐ底を突く。

Web2.0ならぬ、Depression2.0なのだそうだ。Depression1.0は1929年の世界大恐慌。とんでもないときに生きている。

<今日の英語>

Thank you for having me.
お招きありがとうございます。


朝のラジオ番組で、ゲストが開口一番言った。haveという簡単な動詞がネイティブスピーカーの手にかかると、うまいこと使えるものだ。Glad to be here.もよく聞く。こどもが友だちに招かれたときに、Thank you for having my son over. He could not wait to come here.(息子をお招きいただいてありがとう。お宅に来るのが待ちきれないほどだったんですよ。)などと心にもないことをその子のお母さんに言ったりする。




クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  社会  |  コメント(0)

仕事探し

2009.02.22 (日)


毎日オンラインで仕事を探している。夫も私も交際範囲が狭いので、コネはない。50歳目前、移民、英語がネイティブでない、専門知識がない、十数年前の事務経験しかない、こういう私にできる仕事は限られている。マンハッタンならばそれでも日系の求人は見かけるが、田舎には本当に無い。発音できない名前というだけで、相手にしてもらえないこともある。

現地校で知り合いだったアジア系の女性は、子供が小学校に入ったらOccupational Therapistの学校に通い出した。私ももっと早く仕事に復帰していればと今さらながら思う。専業主婦のまま年を取ってアメリカに暮らしている日本人はどれくらいいるのだろうか。

1年前なら考えもしなかった電話でのカスタマーサービス係にも申し込んだが、なしのつぶて。かといって、スーパーのレジやモールでのセールスをするにはプライドが邪魔をしている。まだそこまで切羽つまっていないのだ。

<今日の英語>

I'll let you go now.
(もう行っていいですよ/解放してあげますよ)

子供をプレイデートの相手の家に連れて行き、私が「いま出先から戻って、すぐ子供を連れてきたんです」と言ったら、早く家に戻りたいんだろうと察してくれた。いつもは玄関でおしゃべりに引き止められるので、助かった。子供同士はすぐ遊び始めるが、親は立ち去るタイミングをつかむのがなかなか難しいのである。下手すると、お茶飲んでいく?となって、せっかくの子供抜きの時間が台無し。




クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  わたし  |  コメント(0)

節約

2009.02.22 (日)


収入のない私は、せめて支出を抑えようと画策している。外食はこの半年ほとんどしていない。ピザなどテイクアウトも月1~2回。割安なストアブランドを買う。車と家の保険を安いところに変えた。NYタイムズの購読も止めた。こどもの服はconsignment shop(古着屋)に持って行って、わずかな現金にする。携帯もプリペイドに変えた。シャワーは1日置き。部屋の温度も下げた。

オンラインの買い物でリベートがもらえるEbates.comに登録。もうすぐ初めての小切手が届く。たった34ドルでもありがたい。

もともと贅沢などしていないので、これ以上何を切り詰めたらいいのだろうか。高級レストランに行かないとか(もともとOlive Gardenどまり)、スタバ通いをやめるとか(一度も買ったことがない)、ブランドものの洋服やアクセサリーを買わないとか(もらいもの以外、ぜんぜん持っていない)、旅行や交際費を控えるとか(もともと出かけるのがきらい、人付き合いもきらい)、よく節約アドバイスコラムで戒められることは最初からしていないのだ。

家のローン以外、借金はない。そのローンも、残高数万ドルで普通に返してもあと5年で完済。今までは規定通りに返して、しかも元本に対して毎月余分に返済してきたが、これからは貯金を崩して払わなくてはいけないかもしれない。Foreclosure(自宅差し押さえ)のニュースも対岸の火事とは思えなくなってきた。

<今日の英語>

What are we having for dinner?
今日の晩ごはんは何?


夕方、主人がいつものように聞いてきた。昼間、おやつを作りながら、ついでにビーフシチューを作っておいた。晩ごはんが4時前にできていると、精神的にちがう。シチュー用に安い牛肉があったので、圧力鍋で作った。肉がやわらなくなって食べやすいらしい(私は牛肉は食べない)。先週は、ひき肉でロールキャベツ。安い食材でもうまく加工でき、加熱時間が少ない節約鍋=圧力鍋の出番が続く。




クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  生活  |  コメント(0)

化石日本語

2009.02.23 (月)


姉によると、私の日本語は1989年で止まっているのだそうだ。子供が学校に上がる前は毎年帰国していたし、ここ数年はネットで日本のニュースも読んでいる。それでも、現地に暮らしていないために、刻一刻と変化する言葉に置いてきぼりにされてしまう。

補習校に通っているので、駐在の奥さま方と話したり、メールしたりする機会がある。角が立つので何も言わないが、ぞっとする言葉がある。

スウィーツ (お菓子のほうが格段に響きがよい。アメリカ人と話していてスウィーツなんて言葉は出てこない。デザートかスナック、キャンディくらい。ベークセールでも、パイとかクッキーとか品目の名前で話す)

。。。になります(来週は新年会になります? ならないこともあるのか。来週は新年会です、でいいのでは?)

。。。させていただきます(お知らせさせていただきますって? お知らせします、お知らせいたします、でいいのでは? 「させて」が入ると、押し付けがましい感じがしてならない。皇后陛下の記者会見全文にも、させていただきが出てきたけど、許せるのはあのようなお方だけ)

こういう言い方が主流になりつつあるのかもしれない。私だけささやかな抵抗を試みて、使わない。使おうと思っても、使えない。現代日本語に置いてきぼりにされ、化石日本語しかわからないカワイソウなヒトと思われているだろうか。

<今日の英語>

That makes sense.
言えてる(なるほど。理にかなっている)。


主人が何か説明し始めると、非常に長くなる。適当に切り上げるために、こうやって持ち上げておいた。投げやりに聞こえないように、いかにも心から同意するような口調で言うのがポイント。そして、さりげなくその場を立ち去る。




クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  言語  |  コメント(1)

性格反映

2009.02.24 (火)


このブログはFC2のテンプレートをそのまま使っている。色やフォントを変えてみたが、オリジナルのほうがずっとセンスがよかったため、元に戻した。プロファイルに猫の写真を載せた以外は、ほぼdefaultのまま。

毎日たくさんの絵や写真をアップロードしているブログが多いが、私は絵文字や(笑)などもきらいなので、一切使わない。我ながら無愛想なブログだ。ブログにはブロガーの性格が反映されるのかもしれない。

私はめんどくさがり・サービス精神がない・臆病・なまけもの。自分勝手なので、希薄な人間関係しか作れない。どうでもいいことにこだわる。根に持つ。人生半分を過ぎて、これから自分を変えようなんておこがましい。変える気もないし、たぶん変わらないと思う。

<今日の英語>

Do you know where we are?
うちの場所はご存知ですか。

※車の保険会社を変えたところ、写真を撮らなくてはいけないから車でオフィスまで来てくれと言われた。道順は教えてもらったが、Googleマップで再チェック。保険会社のおば様は丁寧だったが、何ごとも自分で調べて確認することにしている。アメリカではどうも信用できないものでね。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  わたし  |  コメント(0)

下宿人

2009.02.25 (水)


短期療養で休職中の夫は、一日中TVを見ながらPCの前に座っているか、ベッドでペーパーバックを読んでいる。朝6時ごろ寝て午後2時に起きるという昼夜逆転の生活。朝キッチンに行くと、夜中に食べたらしい形跡が毎日ある。投薬のせいもあるのだろうが、動かない上に食べる量を考えないときては、お腹周りが膨張するばかり。

元々は書斎として設計された小さめの部屋にベッドを入れたので、まるで下宿人である。食事の支度ができれば、キッチンに下りてくる。スナックを部屋に持ち込む。たまった汚れ物をまとめてハンパーへ移動する。私はあの部屋は触らないことにしている。

以前から不規則な生活をし、出社するより自宅で仕事してる時間のほうが長かったのだが、療養中という名目で生活がまた一段とくずれてきた。週2回カウンセラーに会う以外は、引きこもりと同じである。

今の会社が長期療養を認めてくれなければ、仕事に復帰するしかない。でも、復帰したとたんにレイオフされるのが決まっているらしい。だったら、社内で別の仕事を探すとか、他の会社に当たってみるとかすればいいのに、もう引退を決め込んでいるように見える。

55+という年齢なのに。

人付き合いが下手な人なので、会社の内外どちらともまともなネットワークがない。近所ともいっさいの付き合いがない。昔からの数少ない友人とはめったに行き来がない。この年齢でこういう境遇では再就職は厳しい。アイビーリーグ卒のプライドなど何の役にも立たないどころか、邪魔でさえある。

<今日の英語>

It's right up there.
(上位に付けています/トップの座を争っています。)


ある専門家がアニメ「サウス・パーク」にゲスト出演した際のインタビューで、今回の出演はあなたのこれまでの業績でどのへんにランクされますかと聞かれたときの答え。アメリカ人は案外こういうあいまいな言い回しをするようだ。




クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

タグ : アメリカ 国際結婚

 |   |  コメント(0)

英語の壁

2009.02.26 (木)


アメリカに20年住んでも、当然のことながら英語のネイティブスピーカーにはなれない。

子どもが生まれる前は日系の会社で働き、最後の会社は私と所長以外はアメリカ人だった。そのころはまだ在米5年程度で、英語もいわゆる受験英語か日本の大学の英文科英語だったと思う。電話は恐怖だった。機械製品を扱う会社だったので、日本語でもわからない言葉がばんばん出てきた。10人程度のオフィスでPBXもなかったし、またメールが一般的ではなかったころだ。

出産後はずっと家に居て、学校や近所との付き合いもするようになったが、20年経った今も英語で話すのはもどかしい。

夫は日本語が話せないので、夫婦間の会話はすべて英語である。一緒に暮らしていれば上達すると思いきや、だいたい同じような話しかしないし、相手は「日本語の話す英語」に慣れてくるし、ずいぶん前に頭打ちになった。

子供が辛抱強く私の発音を直そうとしてくれるが、colorもcollarも聞いて区別できないのだから、言うときに区別できるわけがない。

仕事を探すと、excellent verbal communication skillとかprofessional phone mannerとか書いてある。他に特別なスキルがない私は事務職でもやろうと思うのだが、いくら事務処理能力があっても、電話の応対という基本的なところで厚い壁にぶち当たる。

日本語と英語のバイリンガルなんて、こんな田舎では全く価値がない。高卒でも文法が適当でも、英語のネイティブスピーカーが優先される。日本語だったらこんなことにならないのに、と今さらどうしようもないことで落ち込む。

<今日の英語>

I'd be happy to eat curry again.
喜んでまたカレーを食べるよ。

夕食は昨日の残りのカレーでいいでかと夫に聞いたところ、こういう返事だった。たいがい何でも食べてくれる。私はときどき食事を仕度をさぼるので、お腹に入るものなら残り物でもいいのだ。ハッピーというのは単なる言い回しであって、そんなにうれしいわけではない。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  言語  |  コメント(0)

スポーツクラブ閉鎖

2009.02.27 (金)


いつもの通り、子供をテニスレッスンに連れて行った。駐車場に乗り入れたとたん、いや~な予感がした。いつもは駐車スペースを探すのに苦労するのに、ガラガラである。一台もない。

前に、現地校の休みに合わせてクラブも休みになることを知らず、うっかり連れて行ったことがある。でも、冬休みは先週だった。車を入口につけて、こどもと一緒にガラスドアの貼り紙を読んだ。

・・・経営不振のため、残念ながら閉鎖します。一時的な処置であることを我々も望んでいます。・・・

いつ決めたんだろうか。貼り紙には日付がなかった。つい半年前に新しい経営者に変わって、内装がきれいになりつつあったのに。

子供のレッスンは11回で440ドル。セッションは始まったばかりだ。しかも、1回は病気で休んだ。その分は、他の週で埋め合わせしてもらう予定だったが、それもできないまま。最近、人が少なくなったような気がしていたが、あまりにも急な話だ。

もう2年間も通ったのに、電話一本メール一通来ていない。これがアメリカのやり方なのだろうか。

貼り紙に問い合わせ先のメールアドレスがあったので、返金してほしいとメールした。もともとこのセッションでいったん辞めさせるつもりだった。夫の仕事が不透明な状況では、1回40ドルのレッスン代は払えない。

そういえば、別のショッピングセンターにあった女性向けジムも2ヶ月前につぶれた。失業したら、切れるものから切っていくのだから、ジムのメンバーシップなどその最たるもの。テニスクラブで働いていたコーチやスタッフも失業したわけで、不景気の連鎖は続く。

<今日の英語>

This will do.
これでいい/これで用が足りる/これで間に合う。


社会保険庁に夫の出生証明書原本を出さなければいけないのだが、書類整理の苦手な夫はどこにあるかわからない。かろうじて私の移民ビザ申請のときに弁護士が「これは原本と相違ない」とサインしたコピーがあったので、それを出してみたらどうかと聞いたときの返事。実際、それでよかったらしい。日本なら戸籍謄本は絶対原本でないとダメだと思う。アメリカは融通が利くというか、いい加減というか。




クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  生活  |  コメント(0)
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。